本当にあった怖い不倫のトラブル

ID-100169598

探偵や恋愛カウンセラーなどから聞いた不倫をしている女性に起こった、本当にあった怖い不倫のトラブルについて今回はご紹介をします。

不倫をしている女性に必ずしも起こるトラブルではないですが、万が一こんなことが起こった時は自分だったらどうするか?考えておくと安心です。さらには、不倫のトラブルの際というのは不倫相手の彼は3つの行動タイプに別れます。それは完全に奥さんの味方をする場合と、愛人の方に味方に付く場合と、すべての責任を放棄して逃げてしまうというタイプです。

不倫のトラブルになった時に彼がどのような態度をとったとしても、自分ひとりで対応できる強さを持っていると不倫で後悔をすることがなくなります。

本当にあった怖い不倫のトラブル

不倫相手の奥さんからの恐怖

これは、独身女性と既婚男性との不倫をしている人の例です。不倫相手の奥さんが旦那さんのスマホのGPSを監視していて愛人である女性の自宅の場所をつきとめてしまいました。旦那さんが寝ている間に指紋認証をして、スマホのロックを解除してしまいLINEのメッセージのやり取りをみてしまいます。

その結果自分の旦那さんが愛人の自宅の合鍵を持っていることを、知ってしまいます。そこで旦那の鞄の中から愛人の合鍵を取り出して、こっそり合鍵を作ってしまうのです。愛人も自分の旦那も会社にいっている間の昼間、その自分で作った合鍵で勝手に愛人の家に入り、愛人の家を撮影してSNSにアップしてしまったとのことです。

さらには愛人の家の冷蔵庫の中にあるお菓子も食べてしまってその様子も動画をとってSNSに公開して楽しんでいたということです。

 これは、いくら不倫をされていたといっても全くの他人の家に勝手に侵入するわけですから、住居侵入罪など立派な犯罪になります。不倫は警察につかまることはないですが、このケースでは、示談で済ませたそうなのですが、この奥さんは警察に通報されれば犯罪者になります。

けれども、このことがきっかけで、男性は妻と一緒に過ごす人生よりもその後の人生を愛人と過ごすことを決めたきっかけになったそうなので、とても怖い不倫のトラブルではありますが、最終的には男性が愛人を守らなくてはと思ったきっかけになったそうです。

ダブル不倫の不倫のトラブル

お互いが既婚者の場合のダブル不倫の不倫のトラブルでは、こんなことが実際にあったそうです。この不倫の場合は、同窓会をきっかけにダブル不倫に発展をした学生時代の恋人同士、いわゆる、元彼、元彼女の状態でダブル不倫に発展をしました。

先に不倫に気づいたのは、男性の奥さんの方でした。男性の奥さんは旦那の様子がおかしいので、やはり寝ている間にこっそりスマホをみてしまい、ダブル不倫をしている事に気が付きます。

そして、旦那のFACEBOOKを使って、旦那の不倫相手が誰なのか?ということを知ります。どうやってFACEBOOKを使って旦那の不倫相手が分かったか?というと、盗み見たLINEのメッセージから、あだ名でまずはめぼしを付けます。

そしていろいろとたどっていると、彼女がアップしている写真の中に旦那の財布がうつりこんでしまっていたことがきっかけでこの人に違いないと思ったそうです。そして、同じくFACEBOOKから旦那不倫相手の女性も既婚者だということがわかり、タグ付けをたどっていて、旦那さんが誰か?ということも分かったそうです。

相手の旦那さんにFACEBOOKメッセージで連絡をとり、自分の旦那と不倫相手の女性のLINEのやりとりを動画でとり、その動画を相手の旦那さんにも送って奥さんが不倫をしているということをバラします。

不倫をされている夫と妻はその後もじっと不倫をしている二人のLINEメッセージを盗みみて、二人のデートの日などを確定させて、なんとお互いにそのデート現場に乗り込んでいったそうです。

不倫の現場はもう言い逃れができないようになっているのですが、二組のカップルがその場に一緒にいると、話もめちゃくちゃになり、ホテルの喫茶店で話し合いが開かれたそうなのですが、お互いののしりあったりと相当な修羅場になってしまったそうです。

 このように、FACEBOOKに不倫相手の持ち物がうつりこんでいて不倫相手として特定をされてしまうということはよくあります。また、ダブル不倫だった場合、相手の配偶者と自分の配偶者が同じ場所にいると話し合いにならず、結果的に修羅場になってしまう事が多いようです。

 

第三者からの過去の不倫の暴露のトラブル

これは不倫をしている相手の男性の奥さんではなく、その既婚者の男性にずっと片思いをしていたけれども相手にされなかった女性が、不倫をしている愛人の人に嫉妬をして不倫を暴露してしまったケースです。

不倫が終わった後に、素敵な独身男性と結婚が決まっていた独身女性がいました。けれども、不倫をしていた時の不倫相手の男性に片思いをしていたけれども相手にされなかった女性が、その婚約者に女性の過去の不倫を暴露してしまったという事がありました。

 この場合は、婚約者が過去のことだからと気にせずそのまま結婚となったのですが、不倫相手の男性に片思いをしていたけれども相手にされなかったというような第三者の女性がしつこくいつまでも執念をもっていて、不倫をしていた女性が別の人と幸せになることは許せないと思って暴露をしてしまったケースです。

 

不倫相手の男性が別れたくなった時の不倫トラブル

不倫男性が、不倫相手の女性が本気になりすぎてしまって、自分の気持ちがそこまでではないので別れたいといった時の不倫のトラブルです。この男性は過去に、何人もの女性と不倫をして奥さんの方も嫉妬や怒りを通りこして容認しているような状態だったそうです。

男性は、不倫相手の女性と別れるのに、自分から別れを切り出すと自分が悪者になってしまったり、女性とうまく別れられる自信がないので、なんと自分の奥さんに、不倫相手の女性に慰謝料を請求してくれと頼むことで、不倫相手の女性と別れようとする人がいるそうです。

奥さんは飽きれながらも、毎回夫の愛人に慰謝料を請求してそれで別れるようにと妻の方からいっているとのことです。

自分の愛していた不倫男性に、こんな風な扱いをされたら独身女性はとても傷つきますね。逆にこんな男は別れて正解です

 

以上が不倫をしている女性に実際に起こった不倫のトラブルでした。