不倫恋愛専用!愛されるテクニックとは

ID-100413678

不倫に悩んでいる皆さんこんにちは。不倫アナリストの水川咲です。今日は皆さんに不倫恋愛専用の愛されるテクニックについてご紹介をしたいと思います。

不倫恋愛専用の愛されテクニック

不倫男性の心理を使った恋愛テクニック

不倫男性が不倫をするには必ず理由があります。愛人の方にとっては、『私が結婚していても付き合いたいと思うほど魅力的だったから』と思っている方もいらっしゃると思います。

もちろん、それも理由の1つではあるのですが、ただそう思っていて常に彼からの愛を求めているだけでは、愛される女性にまではならないのです。

 

まず不倫をする男性というのは、家庭の中に必ず満たされないものがあるからこそ不倫に発展をしています。

その家庭の中で満たされないものというのは、だいたい下記の3つであることが多いのです。

  • ロマンス
  • セックス
  • 認められたいという気持ち 

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

男性のロマンスを求める気持ちを使った恋愛テクニック

まずはじめにロマンスについてですが、ロマンスを結婚して何年もたってなおかつ子供もいるような状態で維持をしていくことはとっても大変なことです。

 また男性も若い時は、テストステロンという男性ホルモンの量が多く、ロマンティックなものを恥ずかしいと思う傾向が強いのですが、結婚をすると女性と一緒に暮らしたり、安定した気持ちになるので、この男性ホルモンの量が減ります。

さらに年をとると、女性ホルモンもでてくるようになるので、若い時には恥ずかしいと思っていたロマンティックなことに憧れるようになります。誕生日にサプライズをしたり、バラの花束を渡したり、またロマンティックな「愛している」というようなことを言い合うという事です。

特に現在の35歳以上の男性にはこの傾向が強く、若い時は、男がそんなことを口にするのは恥ずかしいと思っているのですが、そのうち女性ホルモンの量が増えてきてロマンティックなことにあこがれを持ち出します。でもその相手は奥さんではないんです。なぜなら奥さんは毎日一緒に生活をしていて、子供の母親でもあるのですが、奥さん自体が旦那さんに対して、ロマンスの対象としてふるまわないという事があるのです。

ちょっとわかりにくい言い方をしてしまいましたが、簡単にいうと奥さんの方も旦那さんに対して『愛している』とか『今日も素敵ね』とか『すごい』とかそういう事を言わなくなってしまっていたり、二人の関係がやはり恋人ではなくなってしまっています。

子供がいる家庭で多いのは、お母さんになっていて旦那さんに対して『もっと〇〇しなさい』というような駄目だしをしてしまっているような関係になっています。

中には、男性が、お母さんが厳しすぎたり、過保護すぎる家庭で育っていて家族という関係になると、お母さんを思い出してしまって、なんだか苦しいと感じる男性もいますが、本人が自覚をしていることではないので、ほとんどそれが原因とはわからないことの方が多いのです。

理由は様々ですが、妻が家族であり、恋人ではなくなった結果、男性は外に恋人を求めるというのが不倫の関係のはじまりです。このことから、愛人の方は男性の好みの女性で居続けるという事は、不倫で愛されるポイントでもあります。

すっぴん、スウェット、ぼさぼさの髪の状態で不倫関係を続けるというのは難しいんです。男性にも女性の好みがありますから、不倫相手の彼の女性の好みを把握して、その男性の好みの女性のイメージにするというのは愛され続けるポイントでもあります。

整形をしなくても、メイクとヘアスタイルでいくらでも雰囲気を変えることができますし、彼の思い通りになるのではなく、彼を喜ばせるおもてなしの一つとして、彼が喜ぶ服装や部屋着、メイク、ヘアスタイルを意識してみてください。

それも、愛される為だけでなく、自分でもメイクテクニックを増やす感覚で楽しみながらいろいろチャレンジしてみてください。

例えば、今までは不倫相手の彼に会えないと部屋でこもっているだけだった休日に、デパートでメイクをプロの人にやってもらう事も気持ちが明るくなりますし、自分に似合うメイクや服装を教えてくれる教室もたくさんあります。

愛されるためには、不倫疲れをおこすのではなく、自分で自分を大切に楽しませてあげることも大事です。

 

既婚男性のセックスを求める気持ちを使った恋愛テクニック

 『どうせ身体目当てなんでしょ・・・』なんて暗い気持ちで過ごしている人はいませんか?そういう方はとってももったいないですよ。セックスというのは不倫においては二人をつなぐうえでとても大切なものです。

セックスなしで不倫関係が続いている例はあまりありません。男性にとってセックスというのはストレス解消にもなるんです。

男性は、普段仕事で自分の感情を押し殺して仕事をしていることが多いのです。仕事をしないで一生遊んで暮らせるならそうしたいけど、そうもいかないですし、女性よりも男性の方が感情的になることが許されない社会があります。

例えば、怒られて女性は泣いてしまう事もあると思います。泣くと副交感神経が働いてストレスの解消になるので、怒られて辛いという気持ちがひとしきり泣いたらおさまったりしますよね。

けれども、男性というのは幼いころから『男なんだから泣くな』といわれて育ってますから、そう簡単には泣けないのです。

色んな自分の感情を感じないようにして生きています。唯一セックスだけは感情を解放できる癒しになります。なので、『どうせ身体目当て』と卑屈になるのではなく、彼に癒しを与えているんだわとポジティブにいきましょう。

 

その為には、綺麗でいた方がいいですよね。男性がいつもセックスしたい女性でいるということを意識してみてください。

男性が、特に女性を魅力的だと感じるポイントとしては、ウエストのくびれ、髪の艶、肌の艶この3つになります。

その理由は、3つとも女性が生殖可能である期間にだけ起こる特徴になりますので、男性を本能的に刺激することができるからです。

美容院でトリートメントをしてもらったり、自分で肌のお手入れをしてみたり、ウエストをひきしめるスポーツをしてみたりすることがおすすめです。

特に、スポーツはやった後快感情がでるので、すごく明るい気持ちになれて不倫に悩んでいる女性にはおすすめです。

スポーツ嫌いだったり、はじめは面倒かもしれませんが1カ月続けてみると身体も慣れてくると思います。スポーツクラブに通わなくても、区や市のスポーツジムなら安くスポーツをすることができます。お金に余裕がある人は、自分のボディメイキングのトレーナーと自分の身体を引き締めていくというのも楽しいと思います。

 

認められたいと思う気持ちを利用する

不倫男性は100%認められたいと思っています。自分はすごい、自分の力を試したいそう思っている人が多いのです。

男性は褒めて自分の思い通りにする生き物なので、『なんで〇〇してくれないのよ』と責めれば自然と離れていく生き物なんです。

自分の事を愛していて、最初は男性の方から『ここまで好きになった人はいない』といってきたのに、なんで私がこんなことをしなくてはいけないの?そう思う人もいるかもしれません。

確かに、そうなんですよね。最初は男性から熱烈にアピールがあって、そのうちに女性の方が本気になってしまうという事が多いのが独身女性と不倫男性では特に多いパターンになります。

それでも、褒めて思い通りになってくれるのであればいいではないですか(笑)自分がもっと会いに来てほしいと思えば、会いに来てくれた時に『うれしいさすが〇〇さん』と褒めてみてください。

そうしたら、また褒めてほしいなと思って勝手に会いに来てくれます。では男性も同じように褒めてくれるのか?というと、必ずしもそうでないこともあります。不倫している男性はロマンティックな人が多いので褒めてくれることもあると思いますがそうでないこともあります。

 それでもめげずに自分は、会うたびに彼の事を褒め続ける、彼が嫌がるような彼を責めることを言わないという事だけを意識するだけでも、劇的に愛されるようになります。

 以上が不倫に悩んでいる女性専用の愛されテクニックになります