私ってメンヘラ?不倫に疲れてメンヘラになる女の特徴

 id-100494110

不倫は、メンヘラになりやすい恋愛形態でもある。ダブル不倫で自分も家庭がありつつ、恋愛とセックスも楽しみたいという不倫を楽しめるような女性だったり、他に彼氏がいて、不倫の彼氏もいるというような不倫を楽しめる人だったらよいが、不倫相手彼以外のことはどうでもいいとおもってしまって、常に不倫相手の彼からの連絡が気になるというような状態であれば、要注意だ

中には、うすうす『メンヘラになってる』『病み期がやってきた』など自分で認識している人も多いと思うが、今回は、不倫疲れでメンヘラになっている時の特徴についてご紹介をします。

 

不倫疲れでメンヘラになる女の特徴

 

不倫疲れでメンヘラになる与えて貰いたい女

彼がどれだけ尽くしてくれたり甘い言葉をいってくれるか?ということで、自分があいされているか?ということのバロメーターにするタイプの女性は、不倫疲れでメンヘラになりやすい。

その理由は、不倫をする男性というのは、独身男性にはできないくらい甘い、「愛している」というような事をいってくれたり、「君の事が一番好きだよ」などといってくれて甘い言葉をいってくれるので、奥さんがいてもさらに愛される状態が、これほどまでに人を愛してくれる人が他の人にいないのではないだろうかというほど夢心地な気持ちになる。

「今すぐきて」とか「会いたい」といった時に会いに来てくれないということが、自分が愛されていないと感じて地獄に落とされるような気分になってしまう。

このように気持ちが上にあがったり、下にさがったりというアップダウンが激しすぎるので、メンヘラになりやすいのだ。

つまり、彼の言葉や態度がないと、自分が愛されているということを実感できないというタイプの与えて貰いたい女性というのは、メンヘラになりやすい。

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

不倫疲れでメンヘラになる嫌われるのが怖い女

「私なんか愛してくれる人はいない」と思っていると、彼の言うとおりにしないと嫌われると思ってしまう女性というのは、不倫に疲れてメンヘラになりやすいのだ。

それは、彼の言うとおりにしないと嫌われると思っているので、彼が”今から会えないか?”         

突然連絡が来れば、友達との約束があったにも関わらず、友達との約束を断って彼に会いに行ってしまったり、また彼から連絡が来るまでじっと待ってしまったり、彼から連絡が来るかもしれないと思うと、何も予定をいれられなくなってしまうというような、「自分は好かれるはずがない」と思っているので、彼に一生懸命尽くしてしまう。そうやって彼に振り回されてしまっていると、メンヘラになりやすい。

 

不倫疲れでメンヘラになるのは、自分に自信がない

このように、不倫疲れでメンヘラになる人というのは、「自分が好かれるはずがない」と思っていたり、「彼の態度がないと愛されるはずがない」と思っているように、根本的に自分なんかは愛されるはずはないと思っている人ほど、不倫疲れでメンヘラになりやすい。自分に自信がなくて、その自信がない穴を男性に依存して埋めてもらおうとするので、その分他人に振り回されてメンヘラになりやすいのだ。

 

不倫疲れでメンヘラにならないために

不倫疲れでメンヘラにならないためには、このように自分に自信がない穴を男性に埋めてもらおうとするのではなく、自分で埋められるようになるとメンヘラにならなくてもすむようになる。

 

そのためには、「私なんか」というように思うことをやめたり、”それでも私は愛されている”と自分に言い聞かせるというのもオススメのテクニック。

また、思い切って今まで彼に嫌われるかもしれないと思っていたことをやってみるというのも良い。

それが、泣きわめいたり怒ったりということではなく、今日は会いたくないなと思ったり、友達と予定があるという時に、『今日は予定があるからごめん』と断ってみるとか、一緒にいる時に、いつもご飯をつくってお皿を洗っていたのを、一緒にご飯を作って、一緒にお皿を洗って欲しいと頼むようにするとか、自分のうちに来る時に、コンビニで水を買ってきて欲しいというようになにか彼にお願いをしてそれを叶えてもらうということをやってみよう。

最初は自分は嫌われるんじゃないか?と不安に思っていても、勇気をだしていってみても彼がうけいれてくれて、彼はやってくれるということで自信につながっていきます。