別れたいけど別れたくない不倫の心理と対処法について

id-100151299

不倫をしている女性の中で既婚者同士の不倫の場合はあまりこのような状態にはならないのですが、既婚男性と独身女性の不倫の場合、独身女性は、何度も別れたいけど別れたくないとか、別れなければいけないと頭では分かっているけれども別れられないというような状態を繰り返してしまって、結果的に辛い期間が長引いてしまいます。

 別れたいけど別れたくないという全く相反する気持ちを行ったり来たりするのは、実はとてもエネルギーを使うことなので、このような状態になってしまっている人は、しんどいなと恋愛に対して思うようになる人が多いのです。

この別れたいけど別れたくないという気持ちはどのように起こるのでしょうか?今回はこの別れたいけど別れたくないという不倫の心理とその対処法についてご紹介をします。

別れたいけど別れたくない不倫の心理

別れたい理由

不倫で別れたいと思う理由はもちろん世間的な非難や不倫という事が行けないと思っている気持ちから別れたいと思うようになるのですが、もう一つ不倫のをしている女性によくある別れたい気持ちの理由があります。

それは

『どうせ私は一番になれない』

『どうせ私は都合のいい女』

『どうせ離婚なんてしてもらえない』

『どうせ身体目当てなんでしょ』

このような気持ちから別れたいと思う不倫をしている独身女性がいます。既婚者同士の不倫の場合は、女性側がこのような気持ちになる事が少ないので、別れたいと思うこともあまりないのです。

つまりこのような『どうせ・・・』という気持ちが別れたいと思う気持ちをつくっていきます。

『どうせ・・・』この気持ちの正体は、実は諦めになります。本当は欲しくて欲しくてしょうがないので、求めていきます。

けれども、求めても与えられないので、次は怒りにかわっていくようになります。『なんで●●してくれないのよ』というような状態です。

そしてその次にやってくる感情がこの「どうせ・・・」という諦めの気持ちになります。『どうせ●●なんでしょ』と思っている状態というのは、諦めなのですが、もう少し奥をみてみるとまだ怒っているような状態なんです。

愛しているというメッセージをくれたって、結局奥さんと一緒にいる時は返事がないんだからどうせ離婚をする気持なんて本当はないんでしょ!

 このような感じになります。

最初は、『愛しているんだったら奥さんといるときでも連絡頂戴。本当に愛していて、離婚したいと思っているなら奥さんがいても当然メッセージ送れるはずでしょ』というような状態になります。

 けれども彼は、いっこうに改善することなくいつも奥さんと一緒にいる時は連絡が来ません。それが何度も続いた時に現れるのがこの『どうせ・・・』というような気持ちになります。

そして、この『どうせ返事がないってことはまた奥さんと一緒にいるんでしょ』というような気持ちが結果的に別れたいという気持ちを作っていきます。

 

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

別れたくないという気持ち

それとは全く逆の別れたくないという気持ちが別れたくないという気持ちになります。彼氏の事が好きなので別れたくないという気持ちが出てきたり、彼氏と別れてしまうと一人ぼっちになってしまうことが怖くて、たとえ不倫だったとしても別れて一人になるよりは誰かいてくれた方がマシだから別れたくないという気持ちになることもあります。

その他、例えば職場内で不倫をしていた場合というのは、別れても毎日同じ職場であうなら別れるのはきまづいから別れたくないというケースもありますし、彼氏といる瞬間が幸せな気持ちになるので、その幸せな気持ちを手放せないというケースもあります。

また、キャリアウーマンでバリバリと働いているような女性は、彼氏のことを手放してしまうと、他に甘える場所がなくなってしまうので、甘えられて素直になれる場所を手放したくないと思う事が理由で別れたくないという気持ちがでてきます。

 

完璧主義な人ほど別れたいけど別れたくないに陥りやすい理由

この別れたいけど別れたくないという2つの逆の気持ちにいったりきたりしてしまいやすい人というのは、完璧主義の人に多いのです。

その理由は、『こんなんじゃ駄目』と自分で自分を受け入れることができずに厳しくしてしまうということが原因です。

 つまり、不倫なんて駄目と思っている自分とでも寂しいから別れられない自分がいた場合に、完璧主義の人ほど、悩んでいる自分すら”そんな状態は駄目”と責めてしまうようになります。

 気持ちがいったりきたりしてしまうありのままの状態を受け入れることができずに、こんなに優柔不断な自分は駄目と自分で自分に駄目だしをします。

 けれどもまた人間は不思議なもので、駄目と禁止すればするほど執着してしまうという心理ももっているので、結果的に別れたいけど別れたくないという状態に陥りやすいのは、完璧主義の人が多くなります。

 

別れたいけど別れたくないを解決する方法

別れたいけど別れたくないという状態を”駄目”と禁止してしまえば、余計にその状態にしがみついてしまうので、もう少し客観的に見て、あぁ今は自分はそういう状態なんだなと受け入れてあげるということが解決する方法になります。

その上で、自分が本当に求めているものが何か?ということについてゆっくりと考えてみて下さい。

例えば、彼氏が離婚をしてくれて自分と結婚してくれたらいいなそれが一番の理想だと思った人は、彼氏を手に入れたい、自分のものだけにしたいと思っていますよね。けれどももう少し考えてみると、彼氏を手にしてどんな気持ちを自分が手に入れないのか?というところまで考えてみてください。

彼氏を自分だけのものにして手に入れたいのは、『安心』でしょうか?『自分のほうが選ばれた』という愛されている実感でしょうか?そこまで自分の気持ちとちゃんと向き合ってっみると、本当に手に入れたいのは”彼”ではなく”彼を利用してなにか別のものを手に入れたい”というところまで気づくこともあるかもしれません。

どちらにしても、”彼”に執着しなくても実は手に入れられることも多いのです。彼を利用してなにか別の事を確かめたいのかもしれません。

このように別れたいけど別れたくないなど、相反する気持ちが存在している時は、全く別の感情をいったりきたりするので、本当にしんどいのですが、まずは、それでもしょうがないよねとうけいれるようになると、気持ちが楽になれることが多いのです。