不倫関係だった彼に他に愛人が!そんな時の男性心理と対処法について

id-100291307

何年も不倫関係を続けていて、いつかは奥さんと離婚をしてくれるのではないか?と思っていたら、やっと奥さんと離婚してくれたと思ったら、彼にはとっくに新しい愛人がいて、その新しい愛人と結婚してしまい大ショック・・・・。

これは、何年も我慢をしていた分、ショックで立ち直る事ができないほど辛いことですよね。今回は、新しい愛人ができる時の男性心理と、他に愛人ができた時の対処法についてご紹介をします。

不倫関係だった彼に他に愛人が!そんな時の男性心理と対処法について

二人目の愛人をつくる男性心理

二人目の愛人をつくる心理としては、前からいた愛人がまるで妻のようになってしまった為、心理的に別に恋人がほしいと思うようになってしまったというパターンです。

もともと、愛人を作る心理というのも、妻が家庭に入って自分の”家族”になり、関係は妻と夫なのですが、感覚的に親子や同士といったような感覚になってしまって、恋人がほしくなってしまいます。

それと近い感覚が起こってしまって、元から愛人だった彼女に対して、だんだん妻と同じような感覚になってしまって、新鮮さがなくなってしまったという時に、新しく”恋人”が欲しくなってしまうというパターンがあります。

その他の男性心理としては、何人も愛人がいるという不倫男性は、『こんな自分は愛されるはずがないいつか捨てられる』そのように考えているので、妻一人では不安になりますし、愛人がいても、まだ不安になるということがあります。

このように、見捨てられるという不安を抱いている男性は、実際お母さんが自分のことを置いて他の男性と駆け落ちをしてしまったというようなパターンもあるのですが、ちょっとお母さんが忙しい時に、お母さんが『うるさい』といって子供の手を払っただけというような事を、自分は見捨てられたと思っているようなケースもあります。

どちらにしても、無意識に不安がとても強く、一人の女性では、自分みたいな人間は捨てられて一人になってしまうという恐怖があるので常にたくさんの恋人を作ろうとします。

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

不倫男性が新しい愛人を作った時にやってはいけないこと

不倫男性が新しい愛人を作った時に、元からいた愛人の方も感覚が妻になっているので、妻の気持ちになってしまったり、妻に新しい愛人がいることを教えて、別れさせてもらわなくてはというような気持ちになってしまう事が多いです。

けれども、新しい愛人ができた事を妻に教えてしまっては、自分も妻に訴えられなくてはいけない立場だという事を忘れてはいけません。

また、妻のような事をしてしまっては、余計に不倫男性の心が自分から離れていってしまいます。

今まで、不倫という関係の為ずっと我慢をしてきて恋愛が、不完全燃焼だった分新しい恋人ができたことに対して怒りが爆発してしまうのですが、不倫男性にその気持ちをぶつけても、もっと不倫男性は離れていってしまいます。

 

二人目の愛人をつくった時の対処法

まずは、自分の気持ちが怒り狂ってしまうのですが、まずは自分の気持ちを鎮めるということが大事です。

怒りの原因は、『自分が蔑ろにされた』という事が一番の怒りの原因になります。けれどもそこまで客観的に物事をみる事ができなくて、とにかく苦しい辛いムカつくという気持になってしまいます。

まずは、自分の怒りの底にある本当の気持ちにきづいて、その怒りを癒やしてあげるということが一番大事です。客観的に自分を視るということが大事です。

また、今まで我慢をしてきた分、怒りを抑えきれずに自分の力では、どうにも対処できないという時には専門のカウンセリングをうけるというのもオススメの方法です。

カウンセリングで、問題からちゃんと解決まで導いてくれるところでオススメのカウンセリングはここです。(http://www.counselingservice.jp/

 

以上が愛人を二人以上つくる不倫男性の心理と元の愛人がとるべき対処法についてです。