不倫女子がクリスマスの3連休を楽しく過ごす方法

id-100101073

今年のクリスマスは23日が金曜日で24日が土曜日、さらに25日が日曜日という3連休で不倫をしている独身女性にとっては、彼は家族と過ごす可能性が高く今から憂鬱な時期ですよね

不倫をしているから私だけひとりぼっちなんて,つい悲観してしまいやすいですが、色んなアンケート結果をみても、クリスマスを恋人と過ごすという独身女性は、全体の20%~27%ぐらいです。

彼や自分の仕事によっては三連休にも関わらず仕事ということもありますし、平成28年の915日に発表された「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」によると、そもそも独身女性の59.1%は恋人がいないので、たとえクリスマスが3連休だったとしても、友達と過ごすか、家族と過ごすか?一人でのんびりと過ごしています。

不倫をしている女性は普段から悩みが深いので、ついつい不倫だから・・・と悲観的になってしまいやすいですが、世の中一人でクリスマス独身女性がほとんどなので不倫だからとわざわざ自分を不幸な気持ちに追い込んではいけません。

今回は、そんなクリスマスを一人で楽しく過ごすためのアイディアについてご紹介をします。

クリスマスを女子が一人で楽しく過ごす方法

断食道場に宿泊する

23日などの断食道場にいってしまうというのもおすすめです。というのも、人間は食べないと余計なことを考えなくてすむので、彼からのLINEが気になるよりも、いろんなことに感性が研ぎ澄まされて、無駄なエネルギーを手放すことができます。

また、お腹が空いたことに集中しなくてすむように、色んな講座が用意されているところもあるので、そういうところで講座に参加をしていれば、気を紛らわす事ができます。

一人でいると、彼からのメッセージばかりが気になって何していても楽しくないというような女性におすすめなのが、この断食道場で強制的に食をとらずに、彼からの連絡に対する意識を薄めるという方法です。

また断食により、身体もこころもデトックスされるので、気持ちが明るくなれますし、ダイエットをすることができれば連休明けに彼に会った時にきれいになったと思われるようになります。

海外ドラマをひたすら見まくる

PCやスマホなどネットでドラマや映画見放題のところで、長編の海外ドラマをこの機会にどっぷり見まくるというのもおすすめです。

お話の中にひたっていると、次の話の展開がきになって、彼からの連絡を気にしなくてもよくなります。

一切部屋からでずに、クリスマスの雰囲気を感じずに過ごしたいという人にはオススメの過ごし方です。

お気に入りのお酒とお気に入りのアロマとおつまみや完全にひきこもるための食料をしっかりと用意してのんびり過ごすというのも気分がリラックスします。

また自分のためだけに、おいしい鍋のスープをお取り寄せして、白菜とかをつまむという一人鍋をしながらのドラマ漬けは楽しい一時になります。水炊きセットや高級すき焼きセットなんかをお取り寄せして、一人でのんびりつまむのも贅沢です。

犬をレンタルする

普段は、会社があるので犬が飼えないというひとり暮らしの女性も1泊から犬をレンタルできるレンタルドッグがあります。

お泊りに必要なグッツなどは全て揃えてもらえますし、また値段も比較的お手頃です。さらに犬がいれば犬のお世話をしたり、犬と遊んでいることができるので、彼からの連絡がきにならなく楽しめるというところもおすすめです。

めっちゃかわいい犬をレンタルして、お散歩したり、一晩中一緒に遊んだりしていれば、癒やされて寂しいという気持ちがなくなります。

クラブイベントに行く

クリスマスにやっているクラブのイベントは、女子は無料で入れるものがたくさんあるので、大音量でもりあがったり、その場で知り合った人たちと仲良くしていれば、スマホを何度も見て、彼からの連絡を待つなんてこともありません。

さすがに一人でクラブは・・・という人は友達誘って、夜通し騒いで踊って翌日ずっと寝て過ごせばクリスマスはあっという間に終わって寂しい思いもしないままになります。

このように不倫に悩む女子がクリスマス3連休を楽しむコツは、彼が何をしているか?とか彼からの連絡が気にならないようにどれだけ自分を楽しませられるか?という事が大事になってきます。

そして、不倫に悩んでいる女子は、少しの隙間時間でもすぐにスマホの連絡がきになってしまう習性があるので、ひたすら自分を追い込んでさみしくないようにしましょう。