ソウルメイトである不倫相手の彼とうまくいくためには?

id-10027037

占いで運勢に愛される達人の隆之介さんに、不倫をしている時、どのようにすればソウルメイトである不倫相手の彼にもっと愛されて幸せになることができるのか?ソウルメイトの見分け方などをお伺いしてきました。


ソウルメイトである不倫相手の彼に愛されて幸せになる方法

【隆之介さんのお話】

不倫相手の彼はソウルメイトなのか?

「人生誰でも、最低一人は運命の人というソウルメイトが存在しています。けれども、出会った瞬間に”あぁソウルメイトだ”と分かることって実際は少ないですよね。

あとで、お伝えしますが、その中である程度のガイドラインといいますか、多くのソウルメイトと出会ったと思っている人が感じた共通点というものは存在はしています。
ほとんどの人は、けれども出会った瞬間にソウルメイトだと分かることはありません。なんとなく付き合っていってどうも縁が深いなと感じて結果的にソウルメイトだったという事のほうが多いです。

また、結婚した後に、出会ったからソウルメイトではないとかそういうことはなくて、ある程度、いつどこで誰と出会って恋に落ちるのか?という事は事前に前世から決められています。

その時々で、色んな学びの課題というものを与えられていて、その神に与えられた課題をクリアしないことには、いくら離れたいとか離れようとしても戻ってしまいます。
そしてその課題は、彼もしくは自分が結婚した後に出会って恋に落ちているからこそ学べるという課題でもあるはずです。結婚した後に出会うというのは、結婚した後に出会うなりの意味があります。」

恋愛のソウルメイトのガイドライン

「これは、色んな人に話を実際に聞いてみたり、よく言われる事なのですが、付き合ってみて後々縁が深かったとかソウルメイトだったというような人同士が出会った時に感じる事になります。

ただ、出会った瞬間に何も感じなかったからソウルメイトではないというものでもありません。本当に出会った瞬間にソウルメイトだと感じる事が出来る人というのは稀です。

その中で共通点というと下記のような形になります。

・初めて会った時になぜか懐かしい感じがする
・手相が似ていると感じる
・打ち解けるのが早い
・同じ位置にほくろや傷がある
・声をきくとわかる

このような事が、ソウルメイトにあった時の共通点としてあげられています。出会った時にこのように感じるとか同じ位置のほくろや傷に気付くというのも、意味があることになります。

本当は人間って出会った時に、この人が運命の人だと分かっているのですが、理性あるので『結婚しているからつきあってはいけない』とか脳が色んな言い訳をします。

好きになっちゃいけないと思ったりもするのですが、声を聴くともう1回好きになるスイッチが入ります。その為、声を聴いたときに『あっこの人だ』とソウルメイトが分かるといわれています。

また、運命の人というような恋人を意味するソウルメイトだけではなくある意味ソウルグループというのもあって、嫌いな上司なのにやたら道端でよく会うとか、なんか縁がある人っていませんか?
そういう人もある意味ソウルグループのようなものに入ります。
必ずしもいい影響だけでなく、その時は嫌な影響を与えるというようなソウルグループの人もいます。

例えば、自分の事を大切にしてくれない彼氏と付き合っていてすごくそれが嫌で辛いからと必死になって自分の趣味をみつけたら、その趣味のグループの中に運命のソウルメイトがいたとか、その趣味が人生で一生手に職になるような職業になったとか、このようにその時は悪い影響だったけども、将来的には自分のプラスになったというような事があります

この時の、嫌な影響を与えて自分を必死にしてくれた人というのも大きな意味ではソウルグループの中の人になると僕は考えています。」

不倫で苦しいのに別れられないのは運命

「不倫恋愛中でこのまま付き合っていてもいいのだろうか?って悩まれる方というのは間違いなく運命だと思います。

人は何回も生まれ変わって人って、出会う人はご縁のあるという証拠です。人間って何回も生まれ変わってもご縁がある人に出会うと、恋に落ちるスイッチが入るようにできています。その時点でもう運命の人です。たとえ不倫の恋だったとしても、お互い好きになって付き合うのですからその時点で間違いなく運命の人だと思います。

付き合ったときは、ただ幸せというだけなのですが、苦しいとかつらいとか別れたいという気持ちが出てくるようになります。

そうは思っても、前世から決められたご縁なので離れたいと思う時もあるのですが、別れたいと思いながらも一緒にいます。

このご縁は、学校みたいなもので、中退しようとしても離れられないのです。運命の人の場合は課題があって、それをクリアしない限りは離れる事ができません。

そこから不倫恋愛でも色んな到達点があると思うのですが、目的地は人それぞれ違うので、幸せの形も実はひとそれぞれあります。

ゴール地点というか、到達地点は違うと思うのですが、今好きになっているということは運命があってご縁があって終わるものは終わるし、終わらない時は終わらないままになります。

辛くて離れられない時に、つらいからがまんするためにこの世に生まれてくる人はいません。神様は幸せに生きれるようにと諭してくれています。

その為、辛いと感じた時はなにか今のままではいけませんよというサインでもあります。別れなさいということではなくて、今のままではなくて何かを変えて楽になるようになりなさいと神様がいってくれています。別れられないような状態でも幸せになる道を探しなさいというのが神様が教えてくれている事になります。

運命の人というのは、本当に一緒にいるだけで幸せになる人と、そこに導いてくれるだけの存在というのもあります。

ソウルメイト=幸せにしてくれる人とは限りません。その人といると幸せになって、素の自分でいられたり、その人といると運が良くなるという人はソウルメイトだと思います。
このような恋愛の運命の人のソウルメイトというのも、絶対一生の中で一人はいるはずです。その人たちに会う前の段階というのも、ソウルグループの人といえるでしょう。」

ダブル不倫の相手もソウルメイトなのか?
「もちろん、お互いが結婚した後に出会ってしまってダブル不倫になった相手もいると思います。もちろんお互いが結婚した後に出会うという事も定められているので、結婚した後に出会う事にも意味があります。

また一方で、結婚相手とも結婚するという事が決められています。出会った瞬間に結婚する事も決められているので、結婚してしまうんです。
結婚というのは、魂の修行の相手でもあるのですが、結婚相手が必ずしもいい旦那さんやいい奥さんである事って実際はほとんどいません。
お互いそうなれるように魂の修行をします。そしてそれをサポートしてくれるのが、ダブル不倫の相手ということもあります。どちらにしても、ダブル不倫の相手の彼も前世から縁がある人というのは間違いないのです。」

遠距離恋愛でもソウルメイトなのか?

「遠距離恋愛で上手くいくケースも離れていってしまうケースも両方あると思いますが、これも遠距離恋愛だからこそ学べる事を学びなさいという事で、この二人にとってはこの距離がベストになります。
その為、遠距離恋愛でももちろんソウルメイトになります。」

というのが、隆之介さんのお話でした。不倫でつらいのに別れられない人というのは、まだその人との関係の中で何かクリアしなくはいけない課題がある場合になるという事が印象的でした。

隆之介

o0400030013445677839
将来に対する不安や漠然とした怖れや安定しない気持ちを癒してマイナスをプラスにする占いセッションを行うということで話題の永田町・藤沢で運命に愛される為の占いを行う鑑定士

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kamakura-ryunoske/