不倫もOK!元彼が忘れられない人の為の忘れる方法と復縁方法

id-10025698

もう別れてから何カ月もたつのに、元彼が忘れられなくて苦しい復縁をしたいとおもっていて辛いという人がもう苦しい思いをしなくても楽になれる方法についてご紹介します。

心も身体もトレーニングが必要になるので、1日のトレーニングで筋肉がつかないのと同じように、心も1日で魔法のように良くなるという事は難しいのですが、毎日繰り返し行う事で、何もしないよりも楽に忘れることができるようになります。

元彼が忘れられなくて困っている人が楽に忘れる方法

一番元彼が忘れられないのは実は不倫である

元彼が忘れられなくて辛いという思いをしている人の中で、実は一番ひきずりやすくなかなか忘れられないのが、自分が独身で相手が既婚男性というケースの不倫になります。

不倫はお別れした後もなかなか不倫相手の事を忘れることができません。それは、不倫が制限付きの恋愛で、恋愛の最中に不完全燃焼で終わってしまうので、いつまでも心の中に残りやすいのです。

不倫関係でなかったとしても、元彼の事が忘れられないという人は、恋愛をしている最中に彼に気に入られる為とか、結婚と結婚してほしいと思うからこそ、いろいろ我慢していた人は、同じように恋愛の最中に不完全燃焼だったので、元彼の事が忘れられないと思ってしまいます。

その他、不倫の場合は、既婚男性が自分が結婚しているという罪悪感から、必要以上にやさしくしてくれるので、他の男性では物足りないとか、あんなに私の事を愛してくれた人は他にいなかったと錯覚してしまいやすくなります。

特に甘え下手な女性は、他の部分で上手く他人に甘えるという事ができないので、不倫男性のように、相手から甘えさせてくれる関係がものすごく特別なものに感じてしまうのです。

そのようになると、元彼がわすれられないという状態になってしまいます。

 

不倫など我慢の恋して元彼が忘れられない時の対処法

不倫も含め、彼と結婚したいと思っていたからこそ、恋愛中に言いたいことを言わなかったり彼に対して一生懸命に尽くしすぎて「どうしたら彼が離れていかないのか?」「どうしたら結婚してくれるのか?」そんなことばっかり考えてした恋愛は、元カレが忘れられないという状態になってしまうのです。

実は、これは依存状態の一種になっていて、自分でも気づかないうちにべったりと彼に依存をしていたんです。

『私の人生はあなた次第』

というような状態です。なかなか恋愛の最中は気づかないのですが、「どうしたら彼が結婚してくれるのか?」というような心理は典型的な特徴でもあります。

そのようにべったりと彼にくっついてしまっているような状態で無理やりひきはがされてしまったので元彼が忘れられないという状態になってしまっています。

私の事を幸せにしてくれて、あんなに愛してくれていたのは彼しかいなかった・・・。というような気持ちが原因なのですが、それが『私を幸せにしてくれるのは彼』というところが一番の問題なんです。

それが、『私を本当に幸せにできるのは私だけ』っていうところに気づくことが大事なんです。

例えば、どんな事でも考え方次第で良い風にも悪い風にも実際とれるので、本当に幸せにできるのは自分だけなんです。

今回の別れだって、不倫をしている時は本当につらくてもうやめたいって思っていたり、不倫でなくたって彼と付き合っている時に『もうなんでもっと○○してくれないのよ!!!』とイライラしたことなんて数知れずあったと思うのです。

それがぜーんぶ別れた途端に美化されてしまっていて、彼が自分を幸せにする最高の人だったなんて風に思ってしまっています。

そんな風に思わなくても、元カレよりもっと幸せになれる男をみつけて幸せになる事を考えれる方が、自分の時間がもっと幸せになれます。

その嫌だったところを思い出して『○○だった男と別れられてラッキー』と無理やりにでも思うと、ちょびっとだけ心が楽になります。

そのちょびっとだけ心が楽になるのを積み重ねていくというのがトレーニングなんです。例えば元彼が忘れられないという状態だと、元彼と行ったお店の前で涙がポロポロなんていう状態になります。

そんな時に、『今度の彼氏とはもっと高級なお店にいこう』というように、元彼よりももっと素敵な理想の彼氏をまずは頭の中に思い浮かべていくというのもトレーニングの一つです。

元彼のこんなとこが嫌だったから、こういう人がいいなとか、元彼のこういうところは良かったから、同じようにこういう性質を持っている人がいいなというように、どんどん新しい理想の彼氏の条件を書き出してみる事がおすすめです。

100個書くと、次に付き合う人は70個はクリアしていると言われています。そうやって理想の人を書き出してみると少し気持ちが落ち着いてきます。

もっと楽しい人と元彼よりも幸せな恋愛をして自分を幸せにするぞと思う時間を増やしてみて下さい。

また、元彼に言いたかったことや我慢していたことがたくさんあると不完全燃焼になってしまうので、その言いたかったことや今伝えたいことを思い切って手紙を書いてみて下さい。

とにかく心の中にたまっている感情を全部書いて書いて一度我慢する事をやめてください。彼に言いたかった事、今言いたい事を手紙にして書くという事を繰り返し繰り返しおこなって、出さなくていいのです。ためててもよいですし、破って捨ててもいいのです。

とにかく一度吐き出してすっきりするというのは、別れた元彼が忘れられなくて辛い人の心のトレーニングとして有効です。

そうやって、まずは自分の悲しいという心の傷を癒してあげます。その上で運動をすると快ホルモンが出て気持ちがすっきりするので、無理やりでもなにか楽しいと思える運動を探してみて下さい。

最初は慣れないので疲れるとか面倒だと思うかもしれませんが、まぁ1ヶ月だけやってみようという気持ちでいいのです。

永遠にいきなりやろうとするから心が折れてしまいます。

さらには、せっかく失恋をして自分を見つめなおすチャンスでもあるので、もっと今の自分を輝かせてあげましょう。

まずはお洋服です。自分が本当に似合う服の色や形って知っていますか?パーソナルカラーといって、肌の色や髪の色でも似合う洋服の色は変わってきますし、骨格でも似合うスタイルなどは変わってきます。

一度自分に似合うものを習得してしまえば、人生ずっと使えるので自分の為にプロの人に自分をよりよく見せる色やスタイルを教えてもらうというのもおすすめです。メイクもセットで教えてくれるところもあるので、行ってみてください。

元彼に出会ったときに、少しでも前よりいい女になったなと思われる為にも、メイクや洋服などで、いまよりもいい女になっておくのは有効なのです。復縁する気はないという人も、『こんないい女をふってもったいなかった』って思われた方が素敵ですよね?

元彼を忘れられないので復縁したい

元彼を忘れられないので復縁したいと思っている人は、外見はもちろん磨きつつでよいのですが、まず自分がなぜふられたのか?という理由をきちんと理解していないと、もし再会のチャンスがあったとしても『やっぱりこいつ駄目だ』と思われてしまって復縁というようにはいかないのです。

前嫌だった部分が変わっているという事が大前提です。女性は子供と自分を守るという本能があるので、自分がされた嫌だったことを忘れないという事があるのですが、男性は女性ほどそういうのは覚えていないので、あなたが前嫌だと彼に思わせた部分が性格で直っていれば、彼は『あれ?なんでこのこのことを嫌だと思ったのかな?』というように思うのです。

また、そもそも付き合ったということは少なからず彼にとって外見はあなたは好みのタイプのはずです。そこからもっと魅力的になるように自分を磨いておけば彼がおっと思う可能性は高いのです。

そんなこといっても、元彼と会うチャンスがないという方は、自分が変わったし、元彼にあっても、『こんないい女と別れてもったいなかった』と思われるに違いないと、思ったタイミングで、共通の知り合いを通じてみんなで飲み会を開いてみるというのもおすすめです。

共通の友達もいないし、元彼と出会いないという人は、思い切って明るいLINEをしてみるというのも手です。

お誕生日などに『今日お誕生日だったよね。おめでとう』というような軽いメッセージであれば、相手だって不快になる事はありません。

それで返信が来なくても気にせずに過ごすという事が大事です。自分を磨きながら今はそういうタイミングじゃないんだなと流していればいいだけなんです。

元彼が忘れられないという人は、安心してください。元彼が本当にあなたと結ばれるべき人であれば、またそのタイミングで必ず出会うことができますから。