不倫と浮気はどう違うの?既婚男性の態度で見分ける方法

id-100112042

不倫と浮気というのはどう違うのでしょうか?基本的には、ワンチャンも含め3カ月弱の短いものを浮気と呼んでそれ以上の長い関係を不倫と呼んでいます。

中には、既婚男性の態度が本気だったら不倫、身体の関係だけだったらただの浮気と思っているという妻もいます。不倫と浮気で既婚男性の態度はどう違うのでしょうか?今回は不倫の場合と浮気の場合の既婚男性の態度についてご紹介をします。

不倫と浮気はどう違うの?既婚男性の態度で見分ける方法

ただの浮気だと思っている場合

既婚男性がただの浮気だと思っている場合というのは、下記の様な特徴があります

  • 家族が最優先で旅行やお出かけにもいく
  • 妻がいる時は絶対に連絡しない
  • 会う場所を毎回変える
  • 繁華街ではない場所で会う
  • 『愛している』『好き』とは自分から言わない
  • 誕生日やイベントなどは必ず奥さんと祝う
  • 会うデートは突然決まる
  • 夜中でもお構いなしで「今から会える?」と突然にデートがきまる
  • 食事+セックスのみで、二人で映画をみたりという楽しみはない

完全にただの浮気だと思っているという男性は、『愛している』とか『好き』などとは言わずにSEXをするという特徴があります。

その代わり、ハンドクリームとか安いちょっとしたものをプレゼントして浮気相手の女性の機嫌をとるなんていう人もいます。また既婚男性の言い訳として『豪華な世界をみせてあげている』というように食事などを豪華にして、浮気相手を引き留めているという人もいます。

このように浮気だと既婚男性が思っている場合は、家族や妻に関しては完璧に妻の望みをかなえてあげます。

出張でも毎日妻が電話をしたいと言えば、必ず妻の為に電話をかけて、そして電話が終わった後、空いている浮気相手を探すというような事をしています。

そして、浮気の場合は食事とセックス以外に二人で何かを楽しむという事はしません。

本気不倫になってきた場合

既婚男性が本気の不倫になってきた時というのは下記の様な特徴があります

  • 自宅に帰らなくて、彼女の家に入りびたりもしくは別に家を借りる
  • 子供と父親だけで遊びに行かない
  • 彼女とホテル以外のところにも出かける
  • 彼女が喜ぶために旅行や展覧会などに連れていく
  • 誕生日、旅行などの家族のイベントごとを拒否する
  • 慰謝料の計算をしている
  • 妻に離婚したいという

このような態度がでてくると、既婚男性が本気の不倫になったという証拠になります。男性はLINEなどのメッセージよりも態度で、示す傾向があり、いざ離婚をするという事を決めると、ビジネスライクにさっさと行動を始めます。

そうはいっても、話し合いと親族からの説得など色々な事が続くので、妻に離婚を切り出した後も2年間くらいは正式な離婚まで時間がかかります。その間男性は思ったよりも簡単にいかない事や自分の責任の大きさや親せきからの説得などで、家庭に戻るという事もあります。もっというならば、家庭に戻る方が楽なので、家庭に戻る言い訳をいつも脳の中で探しているなんてこともあるのです。

その為、愛人に嫌なところが見えるとこの期間でも家庭に戻ろうとします。男性が、離婚を親族に相談をすると、ほとんどのケースが反対されてしまいます。

既婚男性が本気不倫になる前に

既婚男性も、最初から離婚をしようとして不倫をするというのではないのです。なんとなくいいなと思ったから口説いてみたら上手くいったぐらいのドキドキと達成感を最初は味わっているのですが、そこから愛人の女性としての魅力に気づいていって、その次には、妻より愛人といた方が幸せになれるというように感じていって、結果的に離婚に踏み切るというのが男性の気持ちの流れになる。

その間というのは、既婚男性も悩んでいる期間なので、あまりにもしつこく「いつ離婚するの?」と愛人が責め立てると嫌だなと感じて、家庭に戻っていく。

既婚男性も本気なので、愛人の事を愛してはいるが、責任が家庭にもあるので愛人に対して少しでも嫌な部分がみえると、家庭に戻るというように、家庭に戻る理由すらさがしているのがこの期間ともいえる。

その為、愛人というのは妻よりも気合をいれて女で居続けて、既婚男性が居心地が良いと感じる空間を、自分が楽しみながら作り続けるという事が大変難しい。

愛人の方も、離婚がスムーズにいかなくなると、不安になって爆発してしまうという事を抑えなくてはいけないからだ。

自分の気持ちを上手くコントロールして、既婚者の彼と一緒にいる時は心から笑顔でいるという事をする為にも心から素直に楽しいと思える事をみつけておいた方がよい。ついつい不倫をしている人というのは、自分がやっていて楽しいと思うような事に対する感度が薄くなってしまって、楽しいと思える事がなくなってしまうのだ。

どんな小さなことでもよいので、自分が普段日常生活で楽しいと感じれることを大事にするようにしましょう。

大好きな紅茶やコーヒーをゆっくり飲むとかそういう小さな楽しみでいいんです。