連絡が来なくてつらい・・・不倫で好きな人を忘れる究極のテクニックとは?

id-10033129

不倫をしていて、常に不倫相手の彼から連絡が来ないか?気になってしまってつらいから、会っていない時は好きな人を忘れたい人、もう不倫をやめたいけど別れのがつらいから、つらくなく好きな人を忘れたいという人、また実際にお別れをしたけれども辛すぎてしんどいという人、不倫で好きな人を忘れたいと思う人には、大きくこちらの3パターンがあります。

今回はそれぞれのパターンで好きな人を忘れる究極の方法についてご紹介をします。

不倫で好きな人を忘れる方法

連絡が来なくてつらい。会っていない間は好きな人を忘れたい

色んな恋愛本は『自分の趣味を見つけましょう』『楽しいことをしましょう』『会っていない時は彼の事を考えないようにしましょう』そんな風に口をそろえて書いてあります。当然、そんなことができればどれだけ楽でしょうか?けれども不倫に本気で悩んでいる人にとって本当に、会っていない時に不倫相手の彼の事を考えないってものすごく難しいことなんです。

 一人でどっか出かけてもむなしいですし、気づけばなんどもスマホを眺めて彼から連絡が来ないことにイライラして、友達といたってちょっと隙間に思い出すのは不倫相手の彼の事だし、不倫相手の彼からの連絡が来ない事にひどくがっかりします。

それが不倫に悩む人の典型的な特徴なので、不倫に悩んでいる人はつらくなってしまうのです。そんな状況から抜け出すにはどうすればいいでしょうか

この状況って、連絡をするのも“彼”で彼次第で自分の気分が操作されて、自分が主人公ではなくなってしまっているんです。自分は、彼が何か行動してくれるのを待っていて、彼の行動だけが、安心材料で、【私の事を愛しているなら○○をするはず】【私の事を愛してくれているなら○○して当然】というように、この主語は、“彼が”なんです。

自分ではどうすることもできないから不安で辛いんです。

この想いが実は自分で自分を苦しめてしまっている原因になります。けれども不倫相手の彼と自分は男と女で全く別の生き物なので、本当に好きだったら○○するはずというのはだいたい当てはまりません。

考え方がまるで違う生き物ですから。その為やるべきことは、そう思い込んでいる自分の考え方なんです。これだったら自分の事なので自分でできますよね。

そんな風に苦しくなってしまった時はちょっと逆の事をしてみませんか?一人で部屋にいるときなど、眼を閉じて、目の前に不倫相手の彼がいるのを思い浮かべてみてください。

そして、不倫相手の彼が今まで自分にしてくれたことを思い出して、口に出してみましょうか?『会いに来てくれてありがとう、いつもLINEをくれてありがとう』最初は彼がしてくれたことよりも、やってくれない事で心がいっぱいになってしまっているので、少し難しいかもしれないです。

 けれども、必ず今まで不倫相手の彼がやってくれたことがあるので、それを口にだして、『ありがとう』と目をとじて思い浮かべた不倫相手の彼にいってみましょう。

そうすると、自分はこんなに愛されている、会いに来てくれるのは愛されているからと彼に対して不満よりも感謝があふれてくるのではないでしょうか?そうすると、一緒にいない時に連絡がなくても心が楽になります。

もう別れたい。好きな人を楽に忘れたい

不倫は別れなくてはいけない、別れた方が楽と思っていても好きだから別れられないという心で苦しむ人も多いですよね。

人間は禁止をされると、余計にできなくなってしまいます。例えば、ダイエットでお菓子を食べちゃダメといわれると、頭の中がお菓子でいっぱいになってしまったりするという事に似ています。

駄目と言われてると、余計執着してしまいます。

まずは、不倫をしている自分を許してあげることが最初の一歩です。好きになっちゃったんだからしょうがないよ。一人で仕事も忙しい時に、「愛してる」って言われながら頭ポンポンってされたら誰だって好きになっちゃうよ。

というように、不倫をしたあなたには、不倫をせざるおえないしょうがない理由が必ずあったはずなんです。

だから、不倫をしている自分を責めるのではなく、まぁしょうがないよねと許してあげる。

さらには、不倫相手の彼と別れたら誰からも愛されないから不倫でも誰かいた方がマシというように考えてしまっていて別れられないんです。

その場合は、自分でも気づかないうちに、“自分みたいな人間はどうせ愛されるはずがない”と思ってしまっているんです。この自分みたいな人間と思っていることをやめると、楽に好きな人を忘れる事ができます。

これは、自分が他人より頑張っている事や他人より優れているところを自分で10個書いてみましょう。もしくは、仲の良い友達に、“私が人より優れているところってどこ?”って聞いてみるというのも手です。

そして、落ち込んだり、自分なんかと思いそうになったら、『自分なんか・・・でも○○なところは素晴らしいよ』と必ず自分で最後に自分を褒めてあげるようにしてみて下さい。そうすれば、『私は愛される価値がある人間。ふさわしい人に必ず会える』と思えるようになり、好きな人を忘れる事ができるようになります。

不倫で別れた好きな人を忘れる方法

最後に、不倫相手の彼とつらいおもいをしながらもやっとお別れしたのにもかかわらず、やっぱり好き、つらいと思っている人が好きな人を忘れる方法不倫って、本当にひきずりやすいんですよ。付き合っている時に100%付き合えなくて、ちょっとだけ甘い思いをしていて不完全燃焼なので、ひきずりやすいんです。

ずっと我慢していた思いが別れた後も引きずってしまう原因という事もあります。

そんな時は、まず不倫相手の彼に本当に言いたかったこと我慢してたことを全部書いた出さない手紙を毎日毎日書き続けてください。

馬鹿野郎!!!ってことでもいいですし、寂しかったなど我慢してた思いを全部書き出すんです。

書き出して1日でよくなるわけではありません。不倫相手の彼の事を思い出さなくなるまで毎日毎日自分の中にたまっていた思いを全部吐き出すのです。

これが別れた好きな人を忘れる第一歩になります。

同時に自分が、『遅刻しないで会社いった』など頑張ったことを毎日毎日書いてみて下さい。今日はちゃんとお風呂入ったし、遅刻もしなかった、朝歯ブラシもしたなんてことで大丈夫です。

毎日自分を褒めると、少しずつ別れた好きな人を忘れることができます。1か月~3か月で楽になることができます。

以上が不倫で好きな人を忘れる方法でした。