既婚女性と独身男性の不倫は快感漬けのいいとこどり!? 

id-100112043

既婚男性と独身女性の不倫というのは昔も今も変わらずに一定数いるのですが、お姑さんとの同居が少なくなり、核家族化し主婦でも当たり前に携帯というパーソナルな連絡ツールを持つようになると、今度はダブル不倫という既婚者同士の恋愛や既婚女性と独身男性の不倫というのも増えてきました。 

その中でも既婚女性と独身男性というのは実は、夫にバレて慰謝料や離婚とならなければ、快楽だらけのいいとこどりの不倫と言われています。今回はその既婚女性と独身男性の不倫についてご紹介します。 

既婚女性と独身男性の不倫は快感漬けになる理由 

既婚女性と独身男性は性欲のピークが一致する 

男性というのは、性に目覚めたあとの10代が一番性欲が強くてそこからどんどん性欲が減退していくようになっています。それに対して、女性というのは30代後半から性欲が盛んになってきて、40代前半が性欲のピークと言われています。 

そんな男性と女性が結婚した場合、30代前半あたりから女性はどんどん性欲が増していくのに結婚相手の男性は性欲がなくなってきてしまって、既婚女性の方が性に対しては満たされないと感じる事が多くなります。 

その満たされない性欲を自分でみてみないふりをして、子育てに夢中になったり家事に夢中になるのですが、実際は見ないふりをしていたとしても性欲があるので苦しいと感じるようになります。 

そんな時に、年下の性欲がまだ盛んな男性と出会った場合というのは、激しいセックスから恋愛に発展するという事になりやすいのです。 旦那とのつまらないセックスやセックスレスによるストレスから解放されます。

既婚女性が不倫に走る理由

ダブル不倫だろうと、相手が独身だろうと、既婚女性が不倫に走る理由の大きなものは”女として見られる事”と言われています。

家庭に入り、毎日夫や子供の為に家事をやったとしても、やらない時は責められますが、やることが当たり前になっていて、誰からも感謝してもらえない生活になります。

ましてや、夫とはセックスレスになっているような場合、女としての自信もなくなってしまっている状態が多いのです。

そんな状態で、自分の事を女として見てくれて、セックスをする男性が表れると、幸福感を得る事ができます。

つい家庭の中だけに目を向けていると、夫は慣れ切ってしまっていてなかなか妻を女としてみたり、扱ったりという事ができなくなってしまうのですが、世間の男性からすれば女として輝いているという人が多いので、このような事が起こります。

欧米のように、夫がいつまでも妻を女性として尊敬し扱うという事がない日本の場合、良き母と女は相反するところに位置されることがおおいので、既婚女性が不倫に走りやすい文化をもっているともいえます。

既婚女性と付き合う独身男性の特徴

性欲が盛んな20代男性にとって、同い年の女の子というのは、付き合ったりセックスをしたりすると、その後も責任をとらなくてはいけないのか?というプレッシャーを感じてしまって、なかなか付き合ったりセックスしたりという事に躊躇してしまいやすくなります。 

その点既婚女性であれば、独身女性に対して感じるような結婚しなくてはいけないのか?という将来のプレッシャーもなく付き合えるので付き合いやすいという事があります。 

既婚女性とつき合う男性というのは、もちろん結婚や将来の事に対して、プレッシャーを感じたくないという理由から既婚女性と付き合うのですが、そのほかにも既婚女性と付き合う男性には特徴があります。 

既婚女性がもっている独身女性にない魅力の中には包容力というものがあります。子供を産んでいたり、毎日の生活の中で、他人の世話を当たり前にしている女性というのは、母性だったり、包容力が、独身女性よりも高いのです。 

独身女性は、『私を愛して』というように、愛される事を求めて、自分が愛されているという証拠を欲しがる人が多いのに対して、既婚女性は『奉仕精神』が高いので、見返りを求めずに他人に何かをしてあげる事になれています。 

毎日の生活の中で、相手が求めているものを何も言われなくても、察して与えてあげるという事も独身女性よりも得意な人が多いのです。 

その為、独身男性が一緒にいて楽だなと感じていたり、幼いころ母親から充分に愛されなかったと感じるような男性は、母性を求めて既婚女性を好む傾向にあります。

また、独身女性のように、イベントごとに何かをしてあげる必要も家庭がある既婚女性にはありません。そういう点でも楽に恋愛とセックスをしたいと考える独身男性が既婚女性を好む傾向にあります。

また子供がいるような場合、既婚女性の方も子供を捨てて独身男性と一緒になろうと思う人も少ないので色んな恋愛形態の中でも一番いいとこだらけと言われているのが、この既婚女性と独身男性の不倫になります。 

女性は、男性に比べて嘘がばれにくく用意周到なところがありますが、不倫をしてしまうと、中にはその用心深さを失ってしまう既婚女性がいます。 

このいいとこだらけと言われている既婚女性と独身男性の不倫だったとしても、既婚女性の相手の旦那にバレて、離婚や慰謝料となった時は一気に悲劇になります。 

どんなに楽しい恋愛だったとしても、既婚女性の夫に気付かれないようにするという事が大事です。 

鈍い男性が妻の不倫に気付く瞬間というのは、下記のようなところになります。 

既婚男性が妻の不倫に気付くポイント 

  • 洋服が突然派手になった 
  • 見たこともない下着が増えた 
  • 化粧が派手になった 
  • 外出が増えた 
  • 深夜帰宅が増えた 
  • スマホを手放さない 

上記の部分が既婚男性が妻の不倫に気付くところになります。無意識のうちに久しぶりの恋に浮かれて、身なりの変化が大きくなりすぎているところあ夫が気付くポイントになります。 

どうせうちの旦那は気づくはずがないというように、夫を見くびりすぎるとあとで大変なことになります。女性の方が脳の構造的に恋愛に夢中になりやすいので、既婚女性が不倫をする場合は、周りにバレないように慎重さを特に忘れないようにしましょう。

既婚女性と独身男性の不倫のきっかけ

既婚女性と独身男性はどのようにして出会い不倫に発展する事が多いのでしょうか?これは、不倫の内容にもよってきます。

身体の関係が中心となる既婚女性と独身男性の不倫

身体の関係が中心となるような場合は、独身男性と既婚女性の飲み会というのも開かれています。独身男性としては、独身女性が相手の時にロマンティックなデートをしなくてもセックスをする事ができる。

既婚女性にとっては、家庭のストレスを手軽に発散して女として感じられるというのがこの既婚女性と独身男性の合コンの理由です。

夜行われる事もありますが、地方などは、昼間にカラオケなどで合コンをしてその後すぐにカップルになり、激しいものだと、そのままコンビニの影などでカーセックスをしてしまうというようなケースもあります。

手軽にセックスをしたい独身男性は、楽だからという理由で既婚女性合コンに積極的に出かけている人もいます。

本気になりやすい既婚女性と独身男性の不倫

本気になりやすい既婚女性と独身男性の不倫というのは、パートや職場など、恋愛とは無関係の場所で出会って、そこから少しずつ恋が芽生えていったというケースは本気になりやすい不倫のケースでもあります。

離婚にも発展しやすい!?既婚女性の不倫

既婚女性の方が、本気の恋愛になるとどっぷりひたって、離婚をしてしまうという事もあるのですが、夫にバレた場合、夫は妻の身体の浮気を許さないという人が多く、離婚に発展しやすいという事があります。

既婚女性が職をもっていたり経済的に自立ができていればいいのですが、パートなどの状態で不倫をして、夫にばれて離婚を言い渡された場合というのは、慰謝料の支払いなども含めて経済的にも心理的にも追い詰められてしまう事があります。

女性の方は、夫の不倫を許すという人が多いのですが、男性はドライなので、なかなかそうはいきません。

既婚女性と独身男性が不倫を楽しむためには、何よりも既婚女性が旦那バレしないようにするという慎重さが鍵になります。