不倫から略奪するには潜在意識を変える事が大事!?

id-100117103

不倫をしていると,幸せになれないとか、不倫から略奪をしても幸せになれないそんな風に言われる事を聞いた事ありませんか?

不倫をしていると、幸せになれない理由というのは、呪いでも他人の夫を奪ったからというような神様の罰でもなく、実は不倫をしている本人の潜在意識に問題があって幸せになれないことが多いのです。

逆に言えば、潜在意識を変える事によって、不倫をしていても幸せになるという事ができるようになります。

潜在意識を変えるというのは、いきなり1日で簡単にできるようなものではなく思考のトレーニングになりますが、不倫をしながらも幸せになりたいと願う人はやってみてください。

不倫女子が潜在意識を変えて幸せになる方法

実は彼の事を信じ切れていない

不倫をしている人というのは、心の底から不倫相手の彼が奥さんを捨てて自分を選んでくれると思っている人ってほとんどいません。

逆に、略奪に成功している人というのは、みなさん不倫相手の彼は奥さんと別れて自分と結婚をするべきだと思っています。

みなさん、本当は不倫相手の彼の事を信じて裏切られるのが怖いので、心の中で自分が傷つかないようにブロックをしている人が多いのです。

その為、本当は不倫相手の彼が奥さんと別れて自分と結婚をしてくれるという事が、一番の望みなのにもかかわらず、”いつか別れるから””家庭を壊すつもりはない”など、自分の本当の望みから一歩遠慮してしまって、自分が傷つかないようにと心にブロックをしています。

そうやって自分から幸せから一歩ひいているので、幸せもなかなか近づいてくれません。けれども略奪をする女子というのは、とにかく不倫相手の彼は自分と結婚をするべきだというように心の底から思っていて、幸せから遠慮するという事をしません。

その為、幸せもどんどん近づいてくるようになります。不思議な事に、いいことも悪い事もこうやって自分の潜在意識が作り出している事がほとんどなのです。

いつも自分の幸せの様子をしっかりとイメージできている人というのは、遠慮せずにどんどん幸せを引き寄せています。

不倫している女子の略奪が難しいと言われているひとつに、”どうせ自分みたいな人が愛されるはずがないんだ”と心の奥底では思い込んでしまっている人多く、愛されない現実を引き寄せてしまっているんです。

多くの人はこのことに気付いていないのですが、毎日彼からの連絡があるか?いつくるのか?そのことしか考えられなくなってしまっている人の95%以上は”どうせ自分なんて愛されない”と思っています。

”どうせ愛されない”と思っているので、ちょっとでも既読スルーだったり愛されない理由になるところをみつけては、”やっぱり私は愛されていないんだ”と思うという事を繰り返しています。

自分は愛される価値があると思っている人というのは、LINEの既読スルーや未読や返信がきにならないタイプの人です。

また彼に対しても、”どうせ自分みたいな女を本気には愛さないでしょ”と思ってしまっているのが不倫女子の特徴でもあります。

口ではどんなに『愛しているよ』と不倫相手の彼が言ったとしても”どうせ嘘でしょ”と心の中でも態度でも、責めたててばかりなので、不倫相手の男性もだんだん一緒にいて疲れると思ってしまっているのです。

不倫なんかしている自分は駄目なやつ?

また、不倫をしていて悩んでいる人に多いのが『不倫なんかしている自分は駄目なやつなんだ』というような思考です。

この思考も、不倫なんかしている自分を罰しなくてはいけないというように、悪い事を引き寄せてしまう思考でもあります。

まずは、『不倫なんかして』と自分を叱るのではなく、『まぁしょうがないよね不倫をせざる負えなかったもんね』と自分で自分を許してあげるという事は、潜在意識を変えるはじめの一歩になるます。

仕事が忙しかったり、ずっと一人で頑張ってきて寂しかった時に優しくされたら、好きになって当然ですよね。しかも愛しているなんて甘い言葉を沢山言われたら、誰だって嬉しくなりますし、好意の返報性というのを誰でも持っているので、よっぽど生理的に嫌いとか他に熱烈に好きな人がいるとか、理由がないかぎり、そんな誘惑に勝てる人というのは少ないのです。

なので、そんな自分を許してあげましょう。不倫なんかして悪いと自分を責めるのではなく、相手から言い寄ってきたのだから仕方ないって自分をそろそろ受け入れてあげてもいいのではないでしょうか?

「まぁしょうがないよね」そうやって自分を受け入れてあげるだけでも、とっても気持ちが楽になりますし、自分に幸せになっていいんだよというように幸せになる許可を出してあげてください。そうすると、幸せをブロックしていたのが、解除されて幸せがやってくるようになります。

離婚に向けて一歩を踏み出さない彼へも潜在意識が問題

『本当に愛しているなら態度で示してよ』というように離婚に関して、不倫相手の彼が奥さんに何か態度で示してよとやきもきしてしまう人もいると思います。

これも、”本当は私の事なんて愛していないでしょ”って思っているので、不倫相手の彼から何か安心がほしいと思ってしまっている状態です。

このような状態になってしまっている人も実際は、潜在意識で彼が離婚をしてくれて、結婚をするイメージをいつも信じている人はいませんし、彼の事も自分の事なんか愛するはずがないと思って疑っているので、不倫相手の彼に対してもブロックを自分でしてしまっています。

このような事が理由で、不倫している女子が幸せになることが少ないのです。けれども自分で幸せになっていいんだ、自分は幸せになるべき人間なんだとブロックを外した途端に大きな幸せがやってくるようになります。