彼氏の奥さんに嫉妬して辛い、不倫なのに嫉妬する彼氏など不倫と嫉妬の心理学

id-10076432

どうせ不倫でしょと心の中で割り切っているつもりでも、どんどん想いが膨らんでいくのが不倫という魔物の威力です。不倫なのに嫉妬する彼氏、彼氏の奥さんに嫉妬してしまって辛いなど嫉妬というのは不倫の中でも常につきまとう面倒な感情ですよね。

今回は、不倫なのになぜ彼氏は嫉妬をするのか?彼氏の奥さんに嫉妬してしまってつらい時の対処法など不倫と嫉妬の心理についてご紹介をします

不倫彼氏と嫉妬の心理について

不倫なのに嫉妬する彼氏の心理って?

不倫で自分は奥さんがいるのに、なんで私が他の男性と遊ぶと嫉妬するの!?というような場面に会ったことがないでしょうか?嫉妬されてちょっと嬉しい反面、自分はどうなのよ!?と思いたくなると思います。

 実は不倫なのに嫉妬するのではなく、このタイプは嫉妬をする理由こそが彼氏が不倫に求めているものになります。

それは、『自分だけを見てほしい』というもの。このタイプの男性は、もともと奥さんが自分だけの事を一生懸命に見てくれていたのに、子供が生まれて子供にも意識がいくようになってしまって、寂しき気持ちを抱えていることが多いです。

そして、その寂しいという気持ちから『自分だけを見てくれる人が欲しい』と思って、自分の事だけを見てくれる女性を外に求めています。その為不倫をするにしてもこのタイプの男性は、既婚者の女性とダブル不倫ではなく、独身女性と不倫をする傾向にあります。その為、彼女である独身女性が他の男性と遊ぶとなると、また『自分だけを見てくれる人』がいなくなってしまうので嫉妬をしてしまいます。

そもそもこの彼氏は『自分だけを見てくれる女性が欲しい』とおもって不倫をしているという状態になります。

家族の話をして嫉妬させる彼氏の心理

いくら不倫といえども、一緒にデートしている間に奥さんとの話や家族をする彼氏の心理というのは、『もっと僕の事をみて』と思っています。今までの経験から、嫉妬をさせると女性は男性に執着をしだして、不安になって自分にくっついてくるという事を分かっていてやっているというパターンです。

この彼氏の場合も、奥さんが子育てに夢中になってしまって寂しいと感じてしまっていたり、自分なんて価値がないから誰からも愛されるはずがないので不安という見捨てられ不安が強く、試すような事をしてしまいます。

 愛情に飢えているので、安心感を与えればいいのか?というとそういうわけでもなく、周りからみた安心感と自分で思っている見捨てられ不安との間にギャップがあり、周りがいくら愛情を与えたとしても、本人が見捨てられ不安をなおさないかぎりはずっと、このように自分が愛されているのか?試すような行動をします。

彼氏の奥さんに嫉妬してしまう対処法

不倫に悩んでいる女性なら彼氏の奥さんに嫉妬してしまうという瞬間は多いと思います。例えば、彼氏が病気になったとしても、自分は看病できなくて奥さんが看病するんだとか、入院しても面会は家族だけとか、いざという瞬間に傍に入れるのは自分でないんだと嫉妬をしてしまうと思います。

 実は、自分でも気づかないうちに、不倫の悪いところ探しをしてしまって自分を辛くさせてしまっている状態なんです。

不倫というのは制限付きの恋だから燃え上がり、このような自分にはできない障害があるからこそ盛り上がるというのもあるのですが、これが看病し放題となってしまうと、いくら大好きだった彼とはいえ、仕事と彼の看病で疲れるなという瞬間だって出てきて、そんなに看病をする事に対して、感動する事もないですし、むしろ健康でいてくれた方がありがたいなんていうようになってしまうのが人間の悲しい性でもあります。

 できないとなると余計にそれに価値を感じてしまうのが人間なんです。例えばダイエットでお菓子が食べれないと思うと、もうお菓子の事が24時間頭から離れられなくなってしまうというようなものに似ています。このような時は、そのように価値を感じてしまう理由が単純に自分ができないからないものねだりをしているだけなんだと自分で認識をしましょう。それだけでも、苦しいと感じる想いからは少し楽になる事ができます。

不倫において嫉妬が燃料になる!?

実は普通の恋愛は、3カ月くらいでどんどん冷めていくのに対して、不倫の場合は彼氏の事がずっと大好きで恋愛感情でいられる理由としてこの嫉妬が恋の燃料になっています。独身同士の恋愛だと、そんなに嫉妬をする相手がなく、彼氏は自分のモノとなってしまってむしろ安心感からどんどん努力をしなくなってしまうのですが、不倫の場合はライバルになる奥さんへの嫉妬があったり、100%自分のモノにはならないというところが、いつまでも恋を新鮮に思わせて彼の事が大好きにさせてしまいます。

全くライバルがいないような状態では、恋愛感情というのは3年程度で落ち着いてしまう様に脳がPEAという恋のホルモンの分泌の調節をしだすのですが、不倫の場合はそれよりも嫉妬によるアドレナリンの方がまさってしまって、いつまでもドキドキする事が出来る事が多いのです。