既婚者との恋をすると年下男に告られやすい!?その理由とは

id-100365787

既婚者の彼の事が大好きで、でも辛くてと悩んでいる女性の多くは既婚じゃない人をすきになれたらいいのに・・・と思うのではないでしょうか?

実際、既婚者との恋に悩んでいる女性というのは、年下の男性から告白をされたりアプローチされることが多いと思います。既婚者との恋に悩んでいる女性ほど年下男に告白されやすい理由と年下男の事を好きになり既婚者との恋をそっと忘れられる方法についてご紹介します。

既婚者との恋をすると年下男に告られやすい!?

既婚者との恋で年下男にモテだす理由

既婚者との恋に悩んでいる女性というのは、その他既婚者との恋をしている女性は、一人でいる時間も多く、その分憂いが漂うようになります。その結果、年下男からみて、年上なのに、なんか支えてあげたくなるような影があると感じられるようになります。そのギャップが年下男からはモテだす理由になります。また既婚者との恋に悩んでいる女性というのは、もともと恋愛に対して若い感覚を持っていることが多く、その感覚が年下男を惹きつけます。

例えば、年上なのに、可愛いLINEメッセージやスタンプを送るなど、恋愛に対して年齢よりも若い感覚をもっていて乙女な人が多いので、そのギャップに年下男は惹きつけられることが多いです。

既婚者との恋をしている女性というのは、既婚者の彼には依存をしていたり甘えられるのですが、そのほかの場所では自立をしています。

その為、恋愛に対してものすごく可愛いのにも関わらず、周りにはうまく甘えられず自立しているというギャップがうまれます。そういう部分が年下男の興味を惹きやすいポイントになります。

既婚者との恋を忘れて年下男を好きになりたい

既婚者との恋を忘れて、アプローチしてくれる年下男を好きになれたら幸せなのにとおもうけれども、既婚者の彼の事が好きすぎて無理という人も多いのではないでしょうか?

 それは、当然の事で、既婚者の彼というのは年齢の分知識や経験が豊富で頼れて安心できるというのもあるのですが、既婚者は常に奥さんという女性がそばにいるので、独身男性のように縄張りホルモンであるテストステロンの分泌量が少ないんです。その結果女性が近づきやすい雰囲気になります。また、奥さんと生活をしているので、女性がどういうことが喜ぶのか?という事も熟知していて女性を喜ばせることに長けています。

 けれども、年下男というのは、そういう事ができないですし、既婚者の彼との恋がはじまったように強引にキスして熱烈なアピールをするという事も既婚者の彼のように上手ではなく、結果的に物足りないと感じてしまいます。本当に年下男と安定した恋愛をしたいと思ったら、まずは恋愛に対して刺激がないと物足りないと思ってしまう性格を少し変える必要があります。

本当に安定した幸せというのは、キュンとするような瞬間も少なく甘いメッセージを常に送ってもらえるわけでもなく地味な生活になります。

その地味な生活に耐えられる性格にならない限りは自ら叶わない恋に全力で走ってしまう事をやめることはできません。まずは、自分を毎日褒めてみてください。どんな小さなことでもいいですし、毎日とにかく自分を褒めるという事を1か月以上繰り返してみると、恋愛で叶わない恋に刺激を求めなくてすむ性格になります。

理由は、自己肯定感を高めることができるからです。自己肯定感が低いと無意識に自分なんか幸せになる価値がないと思ってしまい、叶わない恋をすることで、自分はダメなんだと思う事を繰り返してしまいます。もちろん無意識で行われることなので、意識がないのですが・・・。まずは自己肯定感を高める。

そのうえで本当に既婚者の彼にまだ恋をしてるのか?というのは、判断のポイントになります。叶わない恋に刺激を求めるという事をしなくなると、自然と安定した恋愛を好むようになって、アプローチをしてくれている年下男に対しても恋愛対象外というポジションから少しずつ男として考えられるようになってきます。