不倫相手の彼が運命の人か?見分ける方法

ID-10094827

不倫の恋というのは、このまま付き合っていていいのか?それとも遊ばれているだけだから、別れた方がよいのか?悩みやすいですよね?

そんな時に、不倫相手の彼が、運命の人なのか?本気で愛する価値がある人なのか?ということを見分ける方法についてご紹介します。

不倫相手の彼が運命の人か?見分ける方法

運命の人を一緒にいない時の気持ちで見分ける

何年も不倫をしていて、最終的に結婚をした二人というのは、一緒にいない時の気持ちの余裕が、別れてしまう不倫カップルとは大きく違います。

すぐに分かれてしまう不倫カップルというのは、一緒にいない時に恋する気持ちが大きい方が不安になりやすく、その不安がある為、せっかく二人で会えた時にも「なんで連絡くれないのよ」「どうせ私の事なんて遊びなんでしょ」というように、不安を打ち消してほしいという思いが本心なのですが、ついつい不倫相手の事を責めてしまう傾向があります。その為、だんだんあっていても楽しくないなと思ってしまうのです。

それに反して、不倫相手が運命の人だという時は、一緒にいない時に全く不安がないというのが、特徴です。

かといって、不倫相手の事を全く忘れていてどうでもいいという状態とも違うのです。たとえば、出張があるという時には、「出張気を付けてね」というようなお互いをおもうやるメッセージを送りあったり、たとえ不倫相手彼と連絡を何日もしなかったとしても、不安がないので、責めあったりということをしないので、関係が安定しています。そういう不倫カップルは、運命の人であることが多く、最終的には一緒になっているケースが多いです。

運命の人は身体のパーツが似ている

よく、上手くいく夫婦は顔が似ているなどといわれますが、これは不倫恋愛でもいっしょです。顔や雰囲気が似ているカップルというのは、不倫だったとしても運命の人で結ばれることが多いです。

また、ツインソウルとよばれる運命の人をご存知でしょうか?このツインソウルというのは、もともと、一つの魂だった運命の相手の事を言います。

ツインソウルと呼ばれる、運命の人の場合は、実は不倫などの困難な恋愛の相手としてでてきやすいのですが、見分け方のひとつに手の形が似ているということがあります。もちろん男と女なので、大きさは違うのですが、爪の形や指の形が似ていることが多いのがツインソウルの特徴です。

長期的な視野が似ている

運命の人というのは、「すぐに離婚」にならなくても、不安がなくこのまま何十年と一緒にいることが当たり前と思っていて、目先離婚してくれないからイライラするということがありません。老後になったらこんなことしたいねとか、どうやって二人の時間を過ごしていくか?ということを当たり前に話し合う事ができるのが運命の人の特徴です。

運命の人は初めて出会った時から特別

女性が45歳を過ぎた時に出会った場合は、ちょっと違うのですが、それ以前の年齢で不倫相手の彼に出会っていれば、初めて出会った時から、不倫相手の彼が特別にみえていることが多いのが運命の人の特徴です。

 その理由は、丈夫な子孫を残そうという、本能的に男性を選ぶ視野というものが女性には備わっているので、妊娠可能な時期に出会っていれば、遺伝子的により強い遺伝子を残せる人を見分けます。

 そのように、遺伝子レベルで選んだ人というのは、出会った時は不倫だったとしても、運命の人として、生涯をともにすることが多いのです。

 このように、たとえ出会いが不倫だったとしても、運命の人であることはよくありますが、基本的に不倫だったとしても、安心できて幸せな気持ちでいられる人が運命の人であることが多いです。