既婚者や彼女がいる男性がキープにしている女性への態度

ID-10076027

既婚者と付き合っていたり彼女がいる男性と付き合っている女性というのは、自分が本当に相手から愛されていないのではないか?所詮キープの女なんだと思いながら付き合ってしまっている人も多いのではないでしょうか?

実際に、奥さんや彼女とは別にキープにしている女性がいると答えた既婚者の男性や彼女持ちの男性に、キープの女性への態度はどのようなものが多いのか?取材を行いました。

 

キープにしている女性への態度の特徴

キープの女性は会う約束が当日

キープの女性に関しては、前もって会う約束をしないと答えた人が多かったです。理由は、奥さんや彼女の都合が最優先になるので、奥さんが今日仕事で遅くなると突然分かれば、その後にキープの女性に連絡して、『今日会わない?』というようにデートをしているとのことでした。

 女性は基本的に子供を産める年齢も限られているので、未来の事が決まっていると安心するという性質を持っているのですが、男性は約束がもともと好きではないという性質をもっています。

その理由としては、仕事を最優先でしたいので、その為にプライベートで約束をすると、それが守れなかったら申し訳ないという気持ちや、約束は守らなきゃいけないというプレッシャーが大きいのです。その為、プレッシャーから逃れたいと思うで、できるだけプライべーどで約束をしたくなく、本命の彼女とは、愛しているので前もって約束をするというような場合が多いです。

キープの女性にはお金を使わない

キープの女性には、お金を使わないという男性がとにかく多かった。中には、女性にホテル代からご飯代までも出してもらって、自分はたまに花束など安くて女の子が喜びそうなものを、何でもない日にぽんとプレゼントをするだけという人もいました。

女の子の方は、何にもない日にプチプレゼントだけで、既婚者の彼が奥さんにお金を管理されていて、ほとんどお金持っていないのに私の為にプレゼントをしてくれたという感激の方が大きいので、結果、その他のご飯代とかはすべて女性がだしてくれているとのことでした。

キープの女性へのLINEメッセージ

キープの女性に対して自分からLINEメッセージを送るときは、寂しくなった時などもあるが基本的には“会おう”という連絡がメインとのこと。

その他、今日会ったことやたわいもないようなことをLINEメッセージでわざわざやりとりをしないというのが男性の意見でした。

以上が男性がキープにしている女性への態度の特徴になりますが、男性が口をそろえていっていたのが、キープにしている女性には、事前に既婚者であることもちゃんと言っているのにもかかわらず、相手の女性が嫌といっていないので、相手の女の子も納得して付き合っているといっていました。

また、キープの女性が自分の言う事をきけばきくほど、つまんなくなってきてしまうので、よっぽど外見で変化があるなど、キープから本命になるには変化を起こしてもらわないと厳しいといっている人も多いのが特徴でした。