既婚男性が遊びの不倫として選ぶ独身女性の特徴3つ

ID-100233526

既婚男性の中には、遊びの不倫をしている既婚男性がいる。この遊びの不倫をする既婚男性というのは、既婚男性の育った環境や現在の家庭環境の中に、不倫をしてしまう原因があるのだが、既婚男性が遊びの不倫相手として選ぶ独身女性にも特徴がある。今回は、既婚男性が遊びの不倫相手として選びやすい独身女性の特徴についてご紹介をします。

遊びの不倫相手に選ばれやすい独身女性の特徴

  1. 第一子や一人っ子

初めての子供だったり、一人っ子だったり、親が最初に産んだ子供というのは、母親が育てる時にどうしても神経質になりやすい。その結果、このように神経質に育てられた子供というのは、いつも母親の顔色をうかがって生きてしまう傾向がある。

その結果自分の欲求を抑え込む傾向が強いので、このような独身女性は、自分の感情や我儘を素直にいう事ができずに、彼氏と付き合っても自分の気持ちを抑え込んで、抑え込んで最終的には爆発をしてしまう事が多い。

けれども最初の数年は自分の欲求を抑え込みやすいため、既婚男性にとっては都合がよく、遊びの不倫相手として選ぶにはとても選びやすい。爆発するまでの数年間を遊びの不倫相手として過ごせばいいやと思ってしまうのだ。

また、第一子で下に妹や弟ができて、両親の関心を自分にひくために、一生懸命に親が喜ぶことをやってきた人は特に、親によろこばれる為にいろいろやってきたことが、そのまま大人になると、『親に気に入られたい』という感情が彼氏にスイッチをしてしまう。

その為、大人になって誰かと付き合うと彼氏に喜んでもらおうとして、いろいろと彼に対して尽くしてしまう。また自分の用事があったとしても、既婚者の彼に会いたいといわれたら、自分の用事を断ってでも彼に会いに行ってしまうような傾向がある。

そこまでしないと、自分は愛されないという気持ちが根底にある事が原因になる。

不倫相手の男性は、最初は何でも自分の思い通りになる彼女を可愛いと思うのだが、そのうちに飽きてしまったり、彼女の我慢が爆発をして面倒だなと感じて距離を置くようになったりと、既婚者の彼の本気スイッチをおすことはなく、遊びの不倫で終わってしまう。

このように、第一子や一人っ子というのは、育った感情のせいで自分の気持ちをはっきり相手に上手く伝える事ができず、またいい子でいないと自分は愛されないと思っているので、結果的に既婚男性のいいなりになって、都合の良い女になりやすいのだ。

  1. このまま彼のことを好きでいていいの?

    自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

    いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

    自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

    恋愛で幸せな思いをしたことが少ない

恋愛で付き合っても2年以上関係が続くことがなかったり、自分の好きな人とは、両想いなることがなかったり、相手から言い寄られては3か月くらいで連絡が来なくなってしまうような経験が多かったりと、恋愛に対して幸せな経験が少ない女の子というのは、不倫相手の男性から、遊びの不倫相手に選ばれやすい。

その原因としては、恋愛で幸せな経験がすくないので、自分の中に無意識に、自分は一番にならないくらいの恋愛でちょうどよいと思っていたり、自分は恋愛で幸せになることはないなどと、思い込んでいる。

そのような強い思い込みが引き寄せ効果で、より悪い恋愛を呼んでしまう。

そのような恋愛不幸体質を既婚男性はめざとく見抜いて遊びの不倫相手にしようとする。また、洋服にお金をあまりかけずに高い洋服を買わない女の子も多く、これは自分にお金をかけることをもったいないと考えている=自分はそんな幸せな恋愛をする価値がないと考えている人も多い。

自分には2万円のワンピースはもったいなくて買えないのに、彼が喜ぶためだったら誕生日プレゼントに3万円の財布をポンと買ってあげる事ができてしまったり、自分の食事はいつも安いものしか買えないのに、彼が突然来るといえば、彼の為に超高級ステーキを用意してしまうような自分の事はおざなりで、既婚男性の彼氏の為には一生懸命になってしまうというタイプの人です。

このような女性は自分の事を自分で大事にしていないので、既婚男性に遊びの不倫相手として選ばれやすい。

  1. 少女漫画や恋愛映画が好き

少女漫画や恋愛映画など、ロマンティックな恋愛に憧れている女の子というのは、既婚男性に遊びの不倫相手として選ばれやすい傾向がある。

その理由は、遊びで不倫をする男性ほど、ロマンティックなセリフや甘いLINEメッセージをたくさん送る事で、独身女性をおとそうとする。もともと、ロマンティックな恋愛が好きな女の子というのは、どうしても既婚男性の甘いセリフや、強引に迫る態度に弱いので、結果的に遊びの不倫にはまりやすい。

またキャラクターなどの可愛いものが好きな女の子も多い。

少女漫画の世界などでは、甘い台詞をいう男性が言葉だけではなく、実際の行動も伴って素敵な主人公を守る騎士として描かれているので、そのイメージが強く残ってしまうのだ。

けれども、現実世界では、甘い言葉を言わずに、何かあった時はさっと行動で守ってくれるような男が本当に優しい男で、LINEのメッセージで「愛している」「好きすぎる」などと言う既婚男性ほど、すごく困った時に飛んでこない。

それこそ、深夜に痴漢にあったとしても、すぐに家にとんでくるというような事はほとんどしない。普段甘い言葉をいう既婚男性ほど、実際は遊びの恋愛で離婚をしてまで不倫をしようとは思っていない人が多い。

以上が既婚男性が遊びの不倫相手として選ぶ独身女性の特徴になる。既婚男性で遊びなれている人というのは、どのようなタイプの女性が既婚男性からの誘いにひっかかりやすいか?という事を熟知しているので、上記のような女の子をすぐに見分けてアタックする傾向がある。

また普段は上記のような事がなくても、例えば離婚をした直後で心が弱っていて甘い言葉にふらふらと流されてしまうくらい傷ついている瞬間というのも、遊びの不倫をしたいとおもっている既婚男性のターゲットになる。

離婚をした直後というのは、遊びの不倫をしたい既婚男性からのオファーが殺到する。婚外恋愛ならまだ遊びの不倫でも楽しめるかもしれないが、上記の特徴をもっている独身女性は不倫に本気になりやすいので、真面目で心から優しくしてくれるようなつまらないなと感じるような男性とできるだけ早く結婚するというのも一つの手だ。