夫婦だとセックスレスになる5つの男性心理

ID-100122426

日本は、セックスレス大国といわれるくらい夫婦間でセックスレスが増えています。夫婦となってしまうとなぜセックスれすになってしまうのでしょうか?今回は夫婦だとセックスレスになってしまう男性の心理についてご説明します。

夫婦だとセックスレスになる5つの男性心理

1.家族は現実、セックスは非現実

これは、男性心理特有なものかもしれませんが、家族というのは男性にとっては責任をとらなくてはいけない、一生食べさせなくてはいけないというように感じるものであって、家族になると、恋愛とかセックスとはだんだん結び付きにくくなってしまいます。

その為、セックスや恋愛というのは、責任を背負わなくてもよい別の女性に恋愛とセックスを求めて結果的に不倫に発展をするようなケースが多い。

このようなケースの場合は妻が専業主婦で、収入が夫のみの場合や家計の収入を夫の給料でまかなかっているような家計に関して、夫がほとんどまかなっているような場合というのは、家族の顔をみるだけで、無言のプレッシャーとなってしまって、とてもじゃないけれどセックスをする気持ちになれないというタイプの男性がいる。

そして、夫婦感ではセックスレスになってしまうのだ。

はじめは遊びと割り切っていても、中にはプレッシャーから逃れる快楽にひたってしまい、家族とは別居して、愛人と暮らしだしたというような男性もいる。

けれども、この時に愛人が妻と同じように、「いつ離婚をしてくれるのよ」と現実を突きつけるようなことをしてしまうと、愛人に対してもファンタジーをえがけなくなり、恋愛とセックスを愛人に対して求める事も難しくなってしまう。

2.家族は母親をイメージさせる

 家族となると、自分の母親と重ねてしまうという男性がいる。つまり妻とセックスをするのは自分の母親とセックスをするようなものだから気持ち悪いと感じてセックスができなくなってしまう。

このような事が起こってしまう原因は、妻が母親のように夫に対して世話を焼いてしまって、男としての扱いをしていない時に起こりやすいケース。

母親のように、駄目出しをされたり世話を焼いてもらう空間をそれなりに家族としては心地よいと感じていながらも、セックスとなると気持ち悪いと感じてしまい結果的にセックスレスになってしまう。

母親をイメージさせてしまうような行動をとっているというのは、妻の態度が大きな原因にもなっている。そんな時に、男として頼ったり褒めてくれるような女性が傍にいると、夫婦間のセックスレスが不倫に発展しやすくなる。

3.妻が身だしなみをきちんとしない

家に疲れて帰ってみると、もうよれよれのジャージを着ていて、顔もシミだらけのすっぴんでいるようような妻しかみていないような状態だと、やはり女を感じて、性的に興奮するというのは難しくなる。

毎日の食事の支度や洗濯で疲れていたとしても、女性よりも男性の方が視覚的興奮材料が強くなるので、男性よりも常に視覚的に美しくいる事を意識していないとセックスレスにはなりやすい。また女性というのは、不倫のように恋愛に対して安心ができないようなはりつめた恋愛をしている人の方が、常に自分の身の回りの事を気にして、毎日一緒に暮らして自分のモノになって安心してしまうと、身の回りの事をきれいにすることが億劫になってしまう人が多い。安心してしまうと、痩せるためのホルモンが出にくくなるので、緊張感をもって生活をしている愛人は細い人が多く、妻は安心して太ってしまう人が多い。

4.同じベッドで妻と寝ている

毎日同じベッドで寝ていると、セックスをする瞬間と、通常の休眠に区別がつかなくなってしまい、セックスレスになりやすい。

毎日、同じ場所で寝ていると、刺激がなくなってしまってセックスをしようという気持ちが、起こらなくなってしまうのだ。

毎日、同じ場所で寝ていて、セックスの手順も一緒でセックスする相手の反応も一緒でとなってくると、だんだん妻とのセックスに対して、興奮材料がなくなってきてしまって、飽きてしまってセックスレスになりやすい。

このようなケースのセックスレスの夫婦というのは、妻が比較的受け身なセックスばかりをしている事が多く結果的に夫に飽きられてしまう事が多い。

5.立ち合い出産をしてしまった

毎月生理がある女性と違って、男性は血を見慣れていない。その為、立ち合い出産で配慮があまりされていないような病院での立ち合い出産で、もろに子供が妻の身体から出てくる瞬間をみてしまった男性というのは、とてもセックスをする気分になれず、立ち合い出産以降セックスレスになってしまうようなケースがある。

出産してくれた妻に感謝はすれど、男性にとってセックスや恋愛というのはファンタジーな世界になるので、血まみれの子供が妻の中から出てくる瞬間をみたとたんにトラウマになってしまうくらい、男性の方がナイーブなのだ。

以上が夫婦だからこそセックスレスになってしまう男性の5つの心理