つきあっている彼がもっとセックスをしたくなる「中イキ」する方法

ID-100105152

70歳以上のカップルならまだしも、ある程度性欲があるカップルが付き合う上でセックスはきってもきれない関係ですよね

特に、不倫や付き合っている彼氏に、別に彼女がいるような状態の略奪愛の場合というのは、普通の恋愛よりもセックステクニックを磨きかけて、まずは、性欲目当てだった彼を、自分のセックスに彼をどっぷりはめてしまうという方法も実は略奪愛のテクニックのひとつなのです。

どうせ身体目的で終わってしまうのではないか?と不安に思う人もいるかもしれませんが、エッチテクニックで虜にして略奪した女性って意外と実際に存在しています。

今回は、そのテクニックのひとつでもある中イキについてご紹介をしましょう。

つきあっている彼がもっとセックスをしたくなる「中イキ」とは?

中イキというのを聞いたことありますか?この中イキというのは、実は男性の憧れでもあり、男性は中イキをする女性とのセックスをとても楽しいとかんじるようになります。

今回は、その理由や中イキについてご紹介をさせていただきます。

中イキとはなにか?

中イキというのは、基本的に男性のペニスが自分の膣に入っている状態。つまり挿入されている状態でイク事や、彼の手を膣の中にいれてもらいイク状態など、膣の中の刺激によってオーガズムを得る事を「中イキ」と呼びます。

女性でセックスをしても全く感じないという人には、なかなかピンと来ないかもしれませんが、クリトリスを刺激されてイクよりも中イキは感覚が全く違って、身体全身に快感がかけずりまわるので絶対に中イキがよいというような女性もいます。

彼に中イキをさせて貰う方法

全く中イキができないという女性は、彼が女性がセックスで興奮する為のムード作りが下手だったり、彼とセックスについて色々話し合っていないので、自分が感じやすい前戯ができていない為、うまく中イキができていない可能性が大きいのです。女性の身体はなかなか複雑にできていて、性的興奮を得て彼に対して感じると子宮が下にさがって受精しやすくなります。

なにか決定的な病気があるわけでもないのに、なぜか子供ができない不妊症のカップルなどに、意外に多いのがセックスが淡泊すぎてしまったり、子供を作る為と緊張してセックスをしているので、女性が思ったよりセックスに感じていなくて子宮が下におりてきて、精子をうけとめやすくなるようになっていないなんて事もあるくらいです。

不妊の夫婦が、子供を諦めてリラックスした状態でセックスをした途端に子供ができるというのは、この事が原因になります。

周りを見渡すと子作りの為だけに淡泊にセックスをしている人ほど、子供ができにくくセックスを楽しんでやっている夫婦は比較的子供ができやすい事が多いのです。

このように性的に興奮して、子宮がおりてくると、膣の奥にある子宮の入り口部分にあるボルチオ性感帯ももっと手前にでてくるので、彼も触りやすかったり、彼のペニスで刺激を与えやすくなるので、より興奮する事ができる。頭が真っ白になってなにもかんがえられなくなるような状態になれたら、それが中イキという状態になります。

男性は感じるより感じさせたい

男性というのは、小さい時から「男なんだから泣くな」と言われて育ったこともあり、自分の感覚や感情を自分で感じるという事に弱いところがあります。

その結果、相手の表情や相手の行動をみてやっと自分の感情を感じる事ができます。

また、男性の中には、女性を感じさせられないと自分が無力な気がしてしまい、女性が中イキをしてくれると、自分には彼女を喜ばせる力があるんだと思って自尊心を高めたり、男性にとってのセックスのエッセンスである征服欲が満たされるので、セックスを楽しいと感じる事ができるようになります。男性向けのAVビデオを見たことがる人なら分かると思うのですが、まず男性向けに作られたAVで、まったく動じない不感症の女の子が出ている事ってほとんどないんです。みんな不自然なくらい感じて映っています。

さらには、AVビデオのタイトルでも「全く感じないセックス」みたいなタイトルのビデオってほとんどないんです。けれども、「全身痙攣 イキまくる女」みたいな、女性がイキまくって潮ふいてというようなAVビデオって無数にあるんです。このことからも、いかに男性がセックスに対して、女性がセックス時にイクことを好んでいるのか?特に中イキを好んでいるという事が分かると思います。

 中イキができるようになれば、より彼もあなたとのセックスが楽しいと感じられるようになるので、なかいきをこれから意識してみてください。

女性が中イキをすると男性はもっと気持ち良い

もちろん個人差はあるのですが、男性が挿入している最中に女性が中イキをすると、男性はとっても気持ちが良くなるケースが多くあります。実はこれは、女性が挿入の最中に中イキすると、膣の中がうねるようになります。

その締め付けが男性をより気持ち良いと感じさせることができるようになります。

中イキができるようになると、男性はもっとセックスが楽しいと感じるようになります。

中イキできない女性の為のトレーニング方法

中イキできない女性はどのようにしてトレーニングをするのが良いのでしょうか?実際に女性の為のアダルトグッツを開発している方々に教えていただきました。

中イキ練習方法1自分で触ってみる

爪が長い人は気を付けた方がよいですが、自分で自分の膣の中指を触ってみるとこりっと飛び出ている場所があると思います。そこがボルチオ性感帯と呼ばれる場所になります。

傷つけないように自分で触ってみて下さい。いきなり中に入れるのが怖いという人は胸やクリトリスなど自分で感じられる場所から、まずやってみて少しずつチャレンジしてみてね。

自分でどの辺が自分はきもちいいのか?という事が分かると彼にも「もう少し左」などと言えるようになるので、よりなかいきがしやすくなるでしょう。そうやってオープンにセックスについて彼とあれこれ話すことも、罪悪感をなくてしてより中イキがしやすくなる方法でもあります。

中イキ練習方法2 膣トレ

膣をぐっと占める様にして、自分の膣の筋肉をつかってもっと彼のペニスと膣を密着させるようなトレーニングというのもなかいきに有効です。

彼も気持ちよくなって、自分も気持ちよくなれるのが膣トレです。なかいきするまでは全力でしめて、なかいきをしたら自動的に緩まるというような強弱をつける事ができます。

このように中イキができるようになると、自然と彼との恋愛も深まるようになります。

中イキをもっと練習する方法

「初めて中イキできました!」ダブルの快感で何度もイカずにはいられないセックスの秘密

何度エッチしても「飽きない女性」ってどんな女?彼の身も心も虜にしている方法とは