遊びの不倫を本気不倫に変える為に必要な事

ID-10076433

不倫から略奪婚は、誰でも手順を踏めばできるという不倫カウンセラーの高野那々さんに不倫相手の彼があまり不倫に対して本気でないような時に、どのような行動をすると本気不倫になるのか?という事について教えて頂きました。

遊びの不倫を本気不倫に変える為に必要な事

【高野さんのお話】

 不倫の障害は彼の結婚ではない

「不倫の一番の障害というのは、実は付き合っている彼氏が既に結婚しているという事ではないのです。不倫をしていて、そのことに気づくことができる人は、実は少ないのですが、最初はそこまで本気でなかった不倫相手の、彼を本気不倫にするように惹き付けて行って、さらにそこから今の奥さんと別れてもらって本気にさせていくために一番の障害になるものは実は、愛人の方が自分の感情をコントロールすることになります。

自分の感情を上手くコントロールすることができなくて、せっかく不倫相手の彼が会いに来てくれても、愛人の方が寂しい顔をしてしまったり、不倫相手の彼に自分の不満や寂しさをぶつけてしまうと、不倫相手の彼も、もう無理だなとおもってしまいます。これが不倫相手の彼を本気にさせる上で、一番難しい事なのです。

逆に、いつ会っても愛人の方が笑顔でいると、この笑顔を守っていきたいと不倫男性も思うようになって、この子と結婚したらどうなるか?という事をイメージするようになります。

実際多いのは、愛人の方は、自分では笑っているつもりでも周りからみてみると、笑っていなかったり、苦しい、寂しいという思いでいっぱいになってしまっていて、せっかく不倫男性が会いに来てくれても、今日も3時間くらいしか、会えないと思うと不満そうな顔をしてしまったりという事があります。

不倫男性の気持ちとしては、愛人が不満そうな顔をしていると、自分がものすごく責められている気持ちになります。

せっかく時間を作って、わざわざ癒されたいから会いに行っているのに、無言で愛人の方に責められてしまっては、不倫男性は、一緒にいて楽しいとは思えなくなってしまいます。

愛人の方は、不倫の悩みが深ければ深いほど、目に輝きがなくなって、眼の下が黒くクマになってきます。

そうすると不倫相手の男性が一緒にいて居心地が悪いと感じてしまう。けれども不倫相手の彼に愛されていると思っている人は、肌もきれいだし目も輝いているので、

不倫相手の彼がどんどん本気になっていきます。自分がどんな顔をしているのか?不安になる人は、何でも言ってくれる友達に聞いてみてください。『最近疲れた顔しているかな?』と聞いてみて『目の下にクマができているよ』と言われたら危険信号です。

遊びの不倫を本気の不倫に変える為には、女らしさ(新鮮さ)・癒し(笑顔)・承認欲求を満たし続ける。この3つさえずっと与え続ければ男性は必ず本気になります。」

不倫で不安になった時の感情コントロール

「女性は、未来の事が気になってこの先どうなるのか?と思うと、結婚にばかり目が行って不安になってしまいやすいのです。

このまま不倫相手の彼と結婚ができるのか?とか女性は結婚とか妊娠を真剣に考えると、肉体的なタイムリミットがあるので、余計に不安になりやすいと思います。

40歳の状態でちょうど、不倫をしている期間が5年くらいだと、このまま子供を産めるのかなと、不安になってしまって、今の不倫相手の彼との恋愛関係が結婚につながるのか?という視点でみるとものすごく不安に思うけれども、自分の未来の為に今の不倫相手と別れるという選択ができる女性も少ないのです。

不安にはなると思いますが、不安って実は根拠がないというところに着目してみてください。○○になったらどうしようと思うだけで、○○になるという事は事実ではないという事をはっきりと思った方がいいですよね。

自分の思い込みと、現実は違って不安に関する事は、根拠がないという事を自分で自分の心に言い聞かせるという事が大事です。心は、言い聞かされたものを信じるという傾向があるので、不安になったらまず、『この不安は、根拠がない事で事実ではない』という事を自分で自分に言い聞かせるという事をまずみんなにやってもらっています。 

つまり、『そうなると決まった訳じゃない』ということです。不安になり続けていると、強く思っている思考は現実化してしまいます。その為、不安が襲ってきた時の対処法は、不安な事ではなく、理想を思い浮かべる方が、現実になっても楽しいですし、心も楽になれます。その為私はどうなりないの?という事を考えて理想の未来をすぐにイメージするようにしましょう。

そうやって気持ちの切り替えをして、不倫相手の彼との結婚式場はどこがよいとか?などを考えるようにしてみてください。

傷つくのが、怖くて楽しい未来を考えられないという人は、不倫相手の彼が関係しない、自分の幸せについて書いてみて下さい。

彼がいてもいなくても実現が可能な物にするとよいでしょう。

けれども、自分がどうしたら幸せな状況になれるのか?という事を、どんどん掘り下げてみてください。

夢を書き出すという事がとても効果的です。夢を書き出すと実現する理由は、書くから叶うのではなく、毎日意識をする事で夢が叶うようになります。

海外旅行に行きたいとかそういう事でもいいと思います。

いつ彼から連絡が来るだろうと不安に思っているのは、来ない現実ばかり頭がフォーカスしているので、連絡が来ないという事を引き寄せてしまいます。

すぐかなうものと、1年後にかなうものをまずは書き出してみて下さい。そしてその書き出した夢を実現する為に、何しようかな?ということをさらに考えてください。

はじめは、彼の事とは関係ない未来なんて出てこないという人も多いでしょう。けれども、ダイエットと一緒でランニングっていきなり走れといっても難しいのですが、まず歩いてみるという事からはじめると走れるようになったりしますよね?

 それと同じで少しずつ書けるようになっていけばいいのです。どこか海外旅行に行くとか、意識を他の楽しい事を考える事に使ってみるという事がいいと思います。

彼と付き合う前というのは何かしらやりたいこともあったはずなのです。またなんでも上手くいっているのに、彼との結婚「だけ」が上手くいかないと思わない方がいいですね。ずっと思い続けていると、本当にその状態が続いてしまいます。仕事も上手くいっていて健康なのに、結婚だけが上手くいかないとなるともったいないです。

どうしても足りないモノばかり女性は目が行ってしまう人が多いので、そうすると心が疲れやすくなってしまいます。ないものではなくあるものに目を向けると、心が楽になります。

このように、感情を自分でコントロールできるようになると、不倫相手の男性が一緒にいて居心地が良いと感じるようになって、遊びの不倫に本気スイッチが入っていきます。」

というのが高野さんのお話でした。不倫男性は最初は本気でない人の方が多いので、今現状不倫相手の彼が本気なのか?という事を悩むよりもどうやれば不倫相手の男性に本気で愛されるか?という事を考えていくことがよさそうです。


高野那々 

_MG_0321

不倫恋愛を成就させたい女性向けに、カウンセリングやセミナー活動を行っている。

7年間で、64組のカップルを、不倫恋愛から結婚へと導びいている。「不倫が人を不幸にするのではなく、考え方次第で幸せにも不幸せにもなる」「考え方を変えれば、相手も変わり、人生も変わる」この考えに基づきながら、クライアント様に問題解決の提案を行っている。

ブログ:http://nayami-kaiketsu.jp/archives/8