ただの浮気か?不倫の本気度を見分ける方法

ID-10034985

既婚男性にとってこの恋愛がただの浮気なのか?それとも本気の恋愛なのか?それとも離婚を考えているほど、既婚男性に愛人である彼女が組み込まれているのか?多くはこの3つに既婚男性の本気度は別れる。今回は浮気~将来設計に組み込まれているのか?ということを見分けるテクニックについてご紹介します。

浮気か?将来を共にしようと思っているのか?見分ける方法

浮気の場合の既婚男性の特徴

浮気と不倫はどう違うのか?というと、セックスのみの関係なのか?既婚男性側に気持ちが入っているのか?というところが大きく異なります。完全なる浮気のみの場合はセックス以外の時間がほとんどないのと、セックスの内容も自分がやってほしい事だけを彼女に対して要求をするような場合は、既婚者の男性はセックスのみの浮気ととらえていることが多いです。

彼女が望むことを叶えてあげようというような気持ちが少なく、ご飯を食べる事もあまりなかったり、ご飯をたべる時もコンビニのおにぎり程度という事が特徴としてあげられます。また彼女の誕生日やイベントに対しても何もしないというのが、この浮気の特徴です。

このような場合は、セックス以外に既婚者の彼が楽しいと思えていないという現状をまずはうけとめて既婚者の彼が一緒にいて楽しくなるような会話をまずは心がけてみる事が大事です。その為には自分が話すよりもまずは、既婚者の彼が色々と話す時間を多くとって既婚者の彼の興味ある話や喜ぶ会話が何か?という事を見極めて提供できるようにするという事が大事になります。

気持ちが入っている不倫

気持ちが入っている不倫というのは、彼女に会う為になんとか時間を作ろうとしたり、イベントや付き合って○カ月記念日などをやってあげようとしたり、お金が自由になる人は彼女が喜ぶためにいろんなプレゼントをしてあげたりというように、彼女を喜ばせようという行動にでています。

時間もセックスだけでなく、一緒にでかけようとしたり、ホテルで過ごすような状態だったとしても、一緒にホテルの中で楽しめるような事をしようと心がけているというところが単純な性処理的にしている浮気と、既婚者の彼の気持ちが入っている本気不倫の違いになります。

日曜日なども、家族にはジムにいくといって家を抜け出して彼女に会いに行くというような事も行っています。

気持ちが入っている不倫から、結婚を視野に入れている不倫の階段を上りたいという人は、妻よりもこの人といた方が自分の人生がよくなると思えるようなメリットを出し続けるという事が結婚も視野に入れてもらえることになるので、妻に対してどのようなところが既婚者の彼が不満に思っているのか?という事をしっかり見極めて差別化を付けて行くことが大事になってきます。

愛人と結婚をしようと思っている

実際に愛人と結婚をしようと思っている時の男性の行動は素早いです。もちろん離婚というのは一人で行う事ができない為、話し合いの時間はかかってしまうのですが、本当に離婚を決意した男性というのは、仕事のようにささっと離婚準備を淡々とすすめていくという特徴があります。

その為、「離婚する」と言いながらも、なかなか離婚に向けた行動を踏みだなさない彼というのは、まだ妻よりもこの人と一緒にいようと思えるところにいたっていない可能性が大きいのですが、その時に既婚者の彼を責めてしまっては、既婚者の彼の心は妻にいってしまいます。

既婚者の彼を責めることなくいつでも一緒にいて居心地のよい空間をキープし続けるという事が妻と差をつける一番大きなツボになるのですが、その為にも自分の気持ちを彼にぶつけずに彼が喜ぶことに徹底するという事が大事です。