不倫の失恋から復縁ができる最初のLINEメッセージとは?

ID-100383498

不倫をしていて、なんだか不倫相手の彼から突然連絡が来なくなった、そして突然不倫相手の彼から別れを告げられてしまった。

不倫男性がいなくなった途端に、大きな苦しみが襲ってきてやはり復縁がしたいと思ってもLINEメッセージも既読スルーされてしまうような状態の時はどうしたらいいのか?わからないですよね。

そんなLINEメッセージも既読スルーの状態でも、アドバイス通りに行動をすると復縁ができると話題の復縁カウンセラー木田真也さんに、不倫で失恋から復縁する方法について教えて頂きました。

不倫の失恋から復縁ができる最初のLINEメッセージ

【木田さんのお話】

不倫男性が別れたいと思った理由

「不倫男性が別れたいと思ったきっかけって必ずあります。フラれてしまった独身女性はフラれた直後、理由も分からずパニックになってしまいますが、まずは落ち着いて自分がフラれた理由について考えてみるという事が大事です。

このことは、不倫男性から連絡が来なくなった時というのも同じことが言えます。つまり、不倫男性が連絡したくないと思うような事を必ずやってしまったからこそ連絡が来なくなっているというように考えましょう。

相手や原因によって変わりますが、冷却期間を6カ月程度置きましょう。そして最初にこちらから連絡をします。その際、たいていのケースでは、「ひさしぶり?最近は何している?」といったような、当たり障りのないメールを送る方がいます。

しかし、このようなメールをすると、「どういったつもりで連絡してきたのだろう」「何かしてくるのではないか」といった警戒心を持たれてしまいます。なので、冷却期間明けは、「久しぶり、あの時はごめんね、もう大丈夫だよ」といったメールがおすすめです。

なぜなら理由が2つあります。

1つは、「あの時はごめんね」と、別れの時にあえて触れることで、こちらが変に、策略を練っていない感を伝えることが出来ること。2つ目は、冷静で落ち着いた精神状態である、印象を相手に与えるからです。

このことから、彼の警戒心をとき、その後もやりとりを続けていきやすくなるでしょう。

不倫男性がどんな事が嫌だったのか?という事が自分でさっぱり分からない思い当たらないという人はLINEのメッセージではなく、LINEのタイムラインやFACEBOOKのタイムラインで自分の良い状態の投稿を流したり、不倫男性が連絡をとりたくなるような投稿をし続けるテクニックというものがあります。不倫男性が見ている方のタイムラインを使いましょう。

ミステリアスな方が男性は気になるという特性を活かして、例えば“髪を切りました”と顔全部の写真をのせるのではなく、髪の先とあごがうつっているような写真を載せると、不倫男性に対して『あいつどんな顔だったかな』と気にさせることができます。

また不倫男性が不倫をやめて独身女性に別れを告げる時というのは、だいたいが面倒くさいなと思った時です。

その為、暗くて面倒くさいというような印象を与えるような投稿ではなく、明るくて面倒くさくない女性と不倫男性に思わせるような投稿をすると、不倫男性になんか変わったかな?と思わせる事ができるのです。

大人数でわいわいしている写真よりも、女の子3人くらいと楽しく過ごしている写真や『食べたかったケーキ』というようにカフェでケーキを食べている写真などもおすすめです」

というのが木田さんのお話でした。

不倫をしていて、フラれてしまったという人はまず自分が不倫相手の彼が面倒くさいと思うような行動をとっていないか?再度思い返して自分がどのような行動をとるとフラれるのか?という事を学ぶようにした方がよさそうです。

o045803611287068248639

木田真也

復縁・不倫・片思いなど辛い恋を乗り越える事を得意とする恋愛心理カウンセラー。主に電話でのカウンセリングを行っている。木田さんがカウンセリングした結果、別れた直後はLINEの既読スルーの状態だった彼から復縁を申し込まれたというような声が多い。

アメブロ:http://profile.ameba.jp/shinya-kida/