不倫男性が不倫から離婚を決意する心理状態について

ID-100151688

不倫男性が、不倫をしている時に今の妻とは離婚しようと決意するにはどのような心理が働くのでしょうか?男女の心理に詳しい沼田みえ子さんにお話をお伺いしてみました。

不倫男性が不倫から離婚を決意する心理

「家族よりも自分の愛人にメリットを感じる時に離婚します。ある有名なシンガーの男性がこのケースにあたるのですが、最初に結婚していた時に素敵な女性が現れて『あなたはモテているみたいだけれども、私と一緒にいたいと思ったら、すごくお金がかかるわよ』と言ってのけた女性がいたそうです。

『私と一緒にデートするなら、美味しいフレンチくらい連れて行きなさい』というような事をいって、実際にフレンチにいったら、『このようなお店に来るならワインのひとつやふたつ知識がないと駄目よね』というよういったそうです。当時もう既に有名なシンガーだった彼に対してこんな風に高飛車な態度をとる女性が他にいないというので、その男性はどんどん女性にハマっていきました。

あなたにどこまでもついていく!というタイプの女性ではなく、私に好きになってもらいたかったらもっとBIGになりなさいというようなタイプの女性が他にいなかったのでハマっていきました。

さらには、こんなこともありました。男性シンガーが、ラスベガスで800万円をすってしまって、怒って近くの椅子をけったときも、この愛人の女性は『知ってる?あのVIPルームでは何億というお金がかけられていて、何億というお金をすっても、誰もあなたのような態度はとらないのよ』といったといわれています。

その男性は、僕はこういう女性といっしょにいないと駄目になってしまうと思って、当時の奥さんとは離婚してこの女性と結婚されたそうです。 

そのくらい愛人が俺の人生には必要だと思った時というのは、男性は離婚を決意します。

その他には、奥さんが男性の事を見下していたり馬鹿にしている時というのは離婚しやすいです。『あんたなんて甲斐性がない』というように不倫男性が、奥さんからボロボロにされてしまっている時です。

そういう時は、愛人と一緒になった方がいいなと離婚を決意する男性がいます。どちらにしても不倫男性が、今の奥さんと一緒にいるよりも愛人と一緒にいた方がより幸せになれると思った時に不倫から離婚を決意します。

愛人の人に“この女性だったら僕の良さをみつけてくれるだろう”というようなものを感じたり、“あなただったらできる”と自分のビジョンを応援してくれるような女性だと感じた時に不倫から離婚を決意します。」というのが沼田さんのお話でした。

男性が不倫から離婚を決意する瞬間というのは、今の奥さんよりも愛人の方と一緒にいたほうが人生がランクアップすると考える瞬間のようです。

自分が一緒にいる事のメリットというのは、はっきり伝えておいた方がよさそうでした。

解説者:沼田みえ子