愛妻家やイクメンにもかかわらず不倫をする男性心理

ID-10033089

愛妻家で、イクメンなのにもかかわらず不倫をする男性というのが多くいます。妻を愛しているのに、なぜ不倫をするのか?その男性心理について、心理カウンセラーで男女問題に詳しい沼田みえ子さんに、解説をしていただきました

愛妻家にもかかわらず不倫をする男性心理

「不倫というのは、家では得られないものを外で調達しようとする不足原則の原理が働いていると言われています。

 奥さんを大事にして子供を大事にしているような愛妻家だとは思うのですが、同じように家族がこの男性を大事にしている状態なのか?というところは愛妻家でも不倫をするということの理由のひとつになります。

私は、40代の男性にアンケートをとったことがあるのですが、『普段奥さんからどのような扱いをうけていますか?』と聞いたところ、8割位の男性は、『僕は家族の為に頑張っているのに、家族は同じように大切にはしてくれない。

どんなに頑張っても感謝をされることがなく、全て当たり前にとらえられる』といっていました。女性はどうしても“当たり前”になっている事に対して感謝ができなくて、“当たり前”と思ってしまうというところがあります。あって当たり前のことに対して、“ありがとう”という気持ちを持てるというのは本当に難しい事です。

男性は、感謝をされて、自分には価値がある人間だと感じる事ができるという特性があるので、頑張っても、家族が『当たり前』というような態度をとり褒めてくれないと、外に『感謝や褒めてくれること』を求めてしまうという不足原則が働きます。

つまり、自分は愛妻家だけれども、家族が自分が頑張っていることに対して感謝をしてくれないという事が、愛妻家が不倫をする理由の一つ目になります。この場合は、愛人の方に感謝されたり、褒められたりという事を求めています。

また、ドキドキ感がなくなってしまうというのはどうしても家族となり同じ家に暮らしていると起こってしまいます。

その為、家族として妻を大切にしていて、愛妻家といえども妻に対して、恋愛のドキドキは感じなくなってしまい、その妻に対して足りなくなってしまった、ドキドキ感を愛人に求めるという事が愛妻家だけれども、不倫をする男性心理の二つ目の理由になります。」

イクメンだけれども不倫をする男性心理

「イクメンというのは男性が心から望んで本当にやっているのか?という疑問はあります。例えば、周りがみんなやっているからという理由で強制されてしまっているという事もあります。奥さんに『○○さんの旦那さんがやってくれているのだからあなたもやってよ』と言われて仕方なくイクメンをやっているような場合は、心のどこかで我慢とか抑圧がうまれてしまいます。

この我慢とか抑圧という自分の本当の心を受け取ってくれる人はいないかな?この女性なら自分の気持ちを受け取ってもらえるかもと愛人に対して思うという事が理由で、不倫に発展します。」

というのが、沼田みえ子さんのお話しでした。愛妻家なのに、妻が愛夫家ではない。愛人の方からみると、自分の好きな人と結婚できて、お金ももらえていて愛されているという羨ましい状態なのにもかかわらず、当たり前と思ってしまう事が不倫につながっているという状態がおこっているようです。


沼田みえ子

c3ed6f5e

1968年4月生まれ。
カウンセリングサービス所属カウン セラー。夫婦関係、恋愛問題が得意

現在はアメーバーブログの「恋愛テクニ ック」の金曜日「大人の恋愛術」を執筆 中。 皆さまのパートナーシップのノウハウ をブログで配信しております。 2016年5月現在、のべ2300人の方 のカウンセリングを行ない、夫婦関係 の修復の実績をあげている


編集部が考える愛妻家なのに不倫をする心理

いわゆる妻を愛している愛妻家ではなく、ドラマティックにイベントごとには結婚して何年もたっていたとしてもサプライズをしたりというように、ドラマティックなことを妻にして喜ばせるような、日本人ではなかなかそこまでできるようなことをやるタイプの愛妻家もいます。

そして、このようなタイプの愛妻家も残念ながら不倫をすることが多くあります。その理由は、そもそも妻に対してロマンティックなことをして喜ばせるという理由が心の奥底に『自分みたいな駄目な人間はこうでもしないと愛されない』という気持ちをもっていることが、行動の理由になっているタイプです。

このタイプの男性は、釣った魚にも餌を一生懸命にやるようなタイプで、奥さんが調べてみたら6人以上も愛人がいて、6人も愛人がいたのに、こんなにも私に尽くしてくれて感謝しかないと、探偵が実際に行った調査で、逆に感動すら奥さんがしてしまって当然離婚にならなかったというようなケースもあるくらいだ。

けれども、実際この男性は『自分みたいな駄目人間は』と思っているので、奥さん一人では自分はいつか捨てられてしまうのではないだろうか?という恐怖心を持っていることが多いのです。

その為、捨てられても寂しくないようにたくさんの愛人を作ってしまうタイプになります。