不倫相手の彼にドタキャンされた時の愛され対処法

ID-100122418

不倫という関係は、ドタキャンされることが発生しやすい関係でもある。仕事で突然予定が変更になる事もあるのに、さらには家庭の事情で約束が突然変更になる事もあるからです。

いくら妻とは冷めているといっても、子供から何か頼まれたら子供からの頼みは断れないという男性もいます。また奥さんにバレてはいけないと思っている人ほど、突然奥さんから何かいわれたりすると、奥さんの方に自分の予定を合わせるので、愛人の人との約束に対してドタキャンが増えるのは事実です。

不倫相手の彼にドタキャンされた時の愛され対処法

ドタキャン=愛がない?

自分は、何よりも彼と会える事を楽しみにしていたのに、その楽しみを奪われたというショックと、自分と同じように、デートに対して彼が楽しみにしてくれていなかったという事がショックに思ってしまい、自分は彼に愛されていないんだというように考えが飛躍してしまう人がいます。

その結果、「私の事を愛してないんでしょ。」とまで彼にLINEでメッセージを送ってしまう。不倫に悩んでいる彼女からすれば、「私の事を愛していないでしょ」という問いかけに対して「そんな事ないよ。愛しているよ」といってもらって安心がしたいだけなのですが、不倫男性からの目線では、「今日会えなくなっただけで愛していないなんて面倒だな」と思ってしまいます。

“俺の事をそれだけ愛してくれていたんだな”というような目線をする人はほとんどいないのです。

自分が安心したくて、つい可愛くない態度をとってしまう事が相手に重いと思われてしまって、愛されていないんじゃないかという不安を現実のモノにしてしまいます。もっというと、ドタキャンをされた時点では愛されていたのに、その後の態度で彼に嫌われてしまったという状態。

また最初は可愛いなと思われていた嫉妬も、繰り返されることで男性にうんざりされてしまったという事もある。

ドタキャンされた時の対処法

ドタキャンされた時は、「デート楽しみにしていたのに、会えなくて悲しい。お仕事頑張ってね」というように、自分の素直な気持ちと仕事が恐らくドタキャンの言い訳になる事が多いので、相手の仕事を応援するような言葉を送るのが一番良い。

理由は、約束を楽しみにしていたのに会えなくなって悲しいというところで、可愛いなと相手に思われる言葉になるし、実際は仕事じゃなくて妻に呼び出された嘘だったとしても、嘘ついて申し訳なかったなというように相手に思わせる事ができる。また実際に仕事だった場合もこのメッセージなら角がたたない。

このように、ドタキャンをされると悲しくて、パニックになってしまう人がいますが、まずは深呼吸をして落ち着いた後に、上記のようなメッセージを送りましょう。

自分が、ドタキャン=愛されていないとまで考えが飛躍している事実をうけいれるようにしましょう。それだけでも少し落ち着くことができます。