不倫でLINEの返事が来なくて不安な時の対処法

ID-100339552

不倫をしていると、とにかく不安で常につながっていないと自分は愛されていないのではないのか?こんなつらい思いは嫌などといろいろと考えてしまってつらい思いをする人が多くいます。

不倫でLINEの返事が来なくて不安な時の対処法

 

常につながっていたい女性

女性にとってLINEというのは、常につながっていたいというツールであり、愛情を確かめるためのツールになっています。

その為、不倫相手の彼からの連絡が途絶えると、私の事を好きじゃなくなったのではないだろうか?と不安になってしまうという傾向があります。LINEの数=愛情の量と無意識に思っている事が理由なので、LINEメッセージが途絶える=愛情が途絶えたように感じてふあんになります。

男性にとっては連絡ツール

男性にとってLINEで繋がっているという感覚もないし、そもそも恋愛において繋がっている必要がありません。

ここが24時間彼の事を考えてしまうというようなタイプの女の子にとっては理解ができず、彼から連絡がないと不安で彼の事を責めてしまう原因になってしまいます。

男性というのは、基本的に生活のベースに仕事があって、その仕事が終わった帰り道にふと彼女の事を思い出して連絡をしてみるという事はあっても、LINEを愛情のバロメーターとしてとるような感覚はなく、LINEは用事がある時に連絡をする連絡ツールに過ぎないという感覚の方が強い人が多いです。

何か用事があればLINEを送って、用事がなければLINEをする必要もないくらいの感覚が基本的な男性の脳みそです。

男女の間で、ズレが生じてしまい喧嘩になりやすい原因になります。男性の中では、付き合っているのだから“好き”という状態で当然なので“好き”という状態を確かめ合う必要はないという感覚があります。

女性の場合は、付き合っていても、好きじゃない事があるので、付き合っているという形があったうえで、さらに“好き”が続いているのか?確認していないと不安になるというタイプの女性が存在しています。

そして、このようなタイプの女の子は特に不倫にハマりやすいという特徴もあります。

確認していないと不安なタイプ

このように、LINEの数で愛情をはかろうとする女の子というのは、心の奥底では自分みたいな人間は愛されるはずがないと考えています。

その為、いつも自分が愛されていないと思うところをあえて探し出すというような事をします。自分が愛されているなと感じるところに注目がいくのではなく、自分が愛されていないと感じられるところをわざわざ見つけ出すところがあります。

その為、彼が愛してくれるから、私に会いに来てくれるんだわというところよりも、LINEのメッセージが来ないから愛されていないと感じる方に強く意識がいってしまっています。

LINEのメッセージが来なくて不安になった時、まずは、愛されていないところ探しよりも、愛されているところ探しをしてみましょう。自分がどれだけ愛されているか?彼から愛されていると感じられる行為をみつけるということを彼から連絡が来なくて不安な時はやってみましょう。

心が落ち着いて、彼にあたりちらして嫌われるというような事をしなくて済むようになります。

(不倫アナリティスト:水川咲