【不倫】ドタキャンや何カ月も彼と会えなくてつらい

ID-10078264

不倫をしていて、Lineをしても既読スルーだったり、未読スルーだったり、会おうといっていてもドタキャンされたりというように、もう辛いからやめたいのにまだ彼が変わって自分のところにやってくるのではないか?と期待して待ってしまう。

そんな風につらい時間を過ごしてしまっている人へ

【不倫】ドタキャンや何カ月も彼と会えなくてつらい対処法

それでも期待して待ってしまう私

既に彼はいない状態と一緒

既読スルーや未読スルーのオンパレードで、会おうと約束していたとしてもドタキャンをするような人というのは、もはや不倫関係というのは解消されてしまっている状態と言えるでしょう。

ただ、それを認めたくなくて、“信じる者は救われる”という信念ではないですが、彼の事を待っていればいつか彼が変わって自分のところに来てくれるのではないだろうか?とか本当はなにか連絡できない理由が彼に会ったからではないだろうか?と少しでも期待できるような事を探してしまって辛い思いをしてしまっている人が多いのではないでしょうか?

正直、何も言わずに突然フェードアウトをするような男というのは、もうすっかり吹っ切れて新しい彼氏ができて楽しくしているころに再び平然と連絡をしてくるようなやつらばっかりなのです。さっさとゴミ男はこちらから思いを捨てる事を全力でおススメします。

今は、つらい時間を過ごしていても、Lineで連絡を送っても返事をくれないような男を待っていると、“自分はそんなに価値がないんだ”と自分で自分を傷つける自傷行為にもつながり、恋愛だけでなく仕事でも自信をもって仕事ができなくなってしまったり、成果があがらなくなってしまうくらい、自分で自分を信じる力というのは大事なモノを失う事に繋がって色んな事がうまくいかなくなってしまう事が期待をして待つことの最大のデメリットです。

彼が変わって自分のところに戻ってきてくれないと、自分には価値がないような気がしてつらくて待ってしまう。まずは、彼が戻ってきてくれないと自分には価値がないような不安を取り除くことが大事です。

どのように取り除くのかというと自分の価値を彼に決めさせるのではなく、自分であげてみてください。

つまり、自分の事を毎日認めて褒めてあげる習慣をつけてみてください。朝ちゃんと起きた、会社に遅刻せずにいった等、自分を責めてしまいそうなときはすかさず自分を褒めてあげると事で打ち消すというのを週刊化してください。そして暇さえあれば、”あぁ今日私偉いなお花にお水あげた”というようにどんな小さなことでもすかさず褒めるという事をしてください。

そうやって自分で自分を価値がある人間として扱う事で、彼の方も見方が変わってきます。

彼がいなくなることの不安

彼がいなくなることに対して不安を抱いていて、もう彼ほど自分が愛する事が出来る人がいないのだろうか?とか彼が戻ってくるかもしれないという期待を捨ててしまうと、自分が本当にひとりぼっちになったという寂しさを受け入れなくてはいけないというつらさがある事も理由で上げられると思います。

今回のように、音信不通なのに彼が戻ってくることを期待してしまう理由というのは、不倫は付き合っている時も、我慢が多く結果的に自分の思いが不完全燃焼のままかつあいまいにフェードアウトをされると余計に執着しやすくなってしまう。

今は何がなんだかわからなくてとにかく彼さえ戻って来ないか?という不安とパニック状態になってしまっていると思いますので、そんな時は、”あぁ自分に価値がないと思われて不安なんだなでもそんなことないよ”と自分で心の中で唱えてみてください。

また”あぁ彼がいなくなることが不安で寂しいんだな”と自分の事を自分で客観的にみつめて慰めてあげるというのも大事です。

出さない手紙が効力を発揮

不完全燃焼が原因の場合、自分の思いを完全燃焼させてあげる事も大事です。どういう風にするか?というと不倫男性に対して思っている事を手紙で書くのです。面倒な人や時間がないという人はスマホの日記アプリに電車移動中でもいいのでとにかく彼に手紙を毎日毎日書きまくります。

本当は言いたかった事や、我慢して言えなかった思いをひたすら彼に対して自分が楽になるまで書き続けましょう。そのようにして自分の中に固まってしまった思いを取り除くことで最後幸せになる事ができます。