ゴールデンウィークなどの長期休みの不倫旅行事情

ID-100370452

ゴールデンウィークなどの長期休みの時に不倫旅行をしている不倫カップルはどのような行動をとっているのでしょうか?実際に数々の不倫調査をしている探偵の今野裕幸さんにお伺いしてみました。

ゴールデンウィークなどの長期休みの不倫旅行事情

  • 不倫旅行を長期休みにする場合

「ゴールデンウィークなどの長期休みの場合一番多いのは、長期休みの前日に休みをとって、長期休みの前半部分を夫が『一人で実家に帰省する』というような口実を家族にして実際は不倫旅行に出かけているというようなケースが多いです。

また、連休の日にちをはっきりと家族に伝えないで不倫旅行にでかけている事もあります。例えば、間に入っている平日の出社の日に有休をとって出張と偽って本当は不倫旅行に出かけているというような状態になります。

一人で実家に帰省するという言い訳は、嫁と姑がそんなに仲が良くなくて連絡をとらないであろうという過信があるのでできる事だとおもますが、実際は奥さんが姑さんにちょっと電話をして『○○さんいますか?』といえばすぐにバレてしまうので危険です。けれども不倫をしている男性はそこまで考えない人が多いのが現実です。さらには、人間は面白いもので嘘をついているのですが、実家方面に不倫旅行にいく人もいます。

どちらにしても、家族に嘘をついてわざわざ不倫旅行に出かけるというのは、不倫をしている男性が、かなり不倫に本気なっている証拠でもあります。

  •  離婚もしていないのに○○した不倫男性

また遠距離不倫の場合は、長期休みに家族に嘘をついて愛人に会いに行くという人もいます。1年に1回しか会えないような不倫でも嫁の中には、気づいて的確にその日にちに探偵に依頼するという人もいます。実際に調査をしていて、離婚もしていないのに、愛人の両親に挨拶にまでいっているような不倫男性もいました。」

というのが今野さんのお話でした。長期休みにわざわざ不倫男性が家族に嘘をついて時間を作っているというのは、かなり本気度が高い証拠とのことです。

離婚をしていないような状態でも、愛人の両親に挨拶にいくような男性もいるとの事だったのですが、それを自分に対して本気なんだととるのか?そのような不誠実な事を平気でするような男性ととるか?というのは愛人の人の考え方にもよるとは思いますが、このようなケースの場合、その後離婚が上手くいかなかった場合に嫁側からも責められて両親からも責められて板挟みになる可能性が0ではないということも視野にいれておいた方が安心かもしれません。