不倫で彼が自然と会いに来る調教テクニック

ID-10092484

不倫相手の彼にもっと自分に会いに来てほしい、もっと会いたいと思ってほしいと思っている人の為の不倫相手の彼が自然と会いに来るようになるためのテクニック

不倫相手の彼が自然と会いに来るテク

もっと彼に会いたいと思っている人の為のテクニック

不倫相手の彼を調教する

人間は快楽に流される傾向がある。その為、不倫相手の彼に愛人のところにいくと快楽を感じられるという事を何度も繰り返し快楽を不倫相手の彼に与えて、不倫相手の彼を調教していくと、疲れたり仕事が忙しかった時に自然と不倫相手の愛人に会いたいと思いたいと思うようになるのだ。

不倫相手の彼が快楽と感じるポイント

  • 興奮するSEX

興奮するSEXというのは不倫においては切っても切り離せない大事なポイントだ。SEXだけでなく自分の身体もいつ触られてもすべすべでいられるように無駄毛の手入れや保湿、角質の手入れは怠ってはいけない。特に彼のフェチのパーツというものが必ずあって、不倫相手の彼が付き合っているという事は、外見は間違いなく不倫相手の好みに入っているのが愛人。

その武器を徹底的に磨き上げていつ彼にあっても彼に興奮するSEXを与えるように調教していくと、不倫相手の彼は愛人に会うと興奮するSEXが手に入るという事を覚える

  • マッサージ

不倫相手の彼に会うたびに、毎回上手なマッサージをすると愛人に会うと癒されるというのを不倫相手の彼に調教するテクニックのひとつでもある。

マッサージは1日教室で学べるような講座を開いているところもあり、これがうまくできるようになると、男性にとっては自然と会いたいと思わせるテクニックの一つにもなる。

 不倫相手の彼にマッサージを毎回することで疲れた時に、ふと愛人の顔を思い浮かべるようにさせるテクニックの一つでもある。

  • 料理

ほかのお店や家庭では、食べられない彼が喜ぶような料理をオリジナルでつくってあげるというのも、不倫相手の彼が会いに来るようになるテクニックでもある。料理が上手な人は彼の好みの味を研究するということもできるが、料理が苦手という人は、彼の好みのお酒で簡単には手に入らないようなものや出来合いのおつまみでもちょっと良いおつまみをお取り寄せするなど、不倫相手の彼が自分家に来たら思いっきりくつろげて他では体験できないような味覚を用意しておくというのもテクニックのひとつ

例えば、おいしいお酒とそれにぴったりあうおつまみたったそれだけでもよいし、彼が喜ぶような彼好みのコーヒーをお取り寄せして用意しておくというようなものでもよい。

このように、味覚や触感など感覚に訴えるもので不倫相手の彼に快楽を与えて調教していくと不倫相手の彼は自然と愛人に会いたいと思うようになっていく。