不倫でメンヘラになりやすい人の特徴

ID-100232481

不倫というのはとても危険なものだ。楽しく割り切って遊べるような人や本気で彼の事を好きだけれども恋愛と自分の生活を切り離して考えられるという人だったら問題ないのですが、不倫にハマってメンヘラになりやすいのが、恋愛=自分の生活になってしまいやすい人です。

不倫にハマってメンヘラになりやすい人が良くとってしまう行動ややよくなりやすい感情は下記のとおりです。まずは自分が当てはまらないか?チェックしてみてください。

不倫にハマるとメンヘラになりやすい人の特徴

  1. 不倫相手の彼と会っていない時間はつらい
  2. 不倫相手の彼から返事がないか?何度もLINEをみる
  3. LINEの既読の返事なしと未読どちらもイライラする
  4. 不倫相手の彼と結婚する以外は楽しい未来なんてない
  5. 土日などの休日になると憂鬱になる
  6. 付き合っているのもつらいけど別れるのはもっと辛い
  7. 不倫相手の彼と会えない日はいらない
  8. いっそ不倫相手の彼からふってほしい
  9. 友達と約束をしていても不倫相手の彼から連絡があれば彼を優先する
  10. 不倫をする自分は最低だ
  11. ときどきたまった不満が爆発して彼を困らせる
  12. 不倫相手の彼がいなくなったら自分の人生なにもない
  13. 彼を喜ばせるよりも必要とされたいとか嫌われたくないという気持ちが行動の基準になっている。

以上の気持ちに普段よくなるという人や、行動が当てはまる人は注意してください。不倫にハマりやすいけれども不倫に向かない体質の為、結果的にメンヘラになりやすいです。

不倫でメンヘラになった時の回復方法

まず、不倫でメンヘラ状態になった人というのは、自分が恋愛依存症状態であるという事をきちんと認識する事が大事です。自分が恋愛依存症なんだということを自覚した時点で、既に半分は症状が回復している証でもあります。

なぜなら、恋愛依存症だと気づかないうちは全てつらいのは、彼の事をそこまで好きでいるからつらいのだと恋愛の重さと錯覚してしまうのですが、恋愛依存症だとまず気づいた時点で、彼の事が好きだからつらいよりも、恋愛依存症の心の病気だから辛いという事に気づけるからです。

また女性の場合は、摂食障害を過去患ったことがある人が多いのもこの恋愛依存症の特徴です。

本当は、自分の心の中に不倫では埋められない穴があるという事をまず知る事が大事です。その理由は、自分の母親が過干渉すぎて、大人になった時に寄りかかるところがなくて寄りかかるところを探していたり、厳しくされすぎていて自分はいい子にしていないと愛されていないんじゃないか?と不安になってしまう事が原因だったりと、他の原因を不倫に投影していることがほとんどなのだが、その事は自分では気づきにくい。

ただ、どんなことが原因であれ、必ず恋愛依存体質から脱出できるのが、自分で自分を毎日褒めるという事を3カ月続ける事。これを行っていると、自己肯定感があがり恋愛依存症から脱却する事ができる。

その他、自分の中の良い人に自分の長所について聞いてみよう。どんなところが普通の人よりも優れているのか?という事を確認してみて、他人に褒められたところを、「そんなことないよ」と跳ね返してしまうのではなく、自分は○○な部分が普通の人よりも優れているんだと自分で自分に毎朝鏡をみながら言い聞かすようにしよう。

メンヘラの一番の好物は、自分に自信がない事なので、自分で自分を認めて自信を付けて行くことで、メンヘラを退治する事が出来るようになるのだ。

これが不倫でメンヘラになりやすい人が自己防衛ができる最大のテクニックになる。