A型の男性の不倫の特徴

ID-100305446

血液型人間学を研究されている一般社団法人ヒューマンサイエンスABOセンターの市川千枝子さんにA型男性の不倫に関する特徴についてお伺いをしてみました。

A型の男性の不倫の特徴

A型の男性が不倫に向かう時

「A型の人は完璧主義の傾向があります。それが仕事なら、ミスのない完成された仕上がりで高く評価されることになりますが、人間関係や家庭生活にそれが働いてしまうと、相手やその他もろもろの不足の面に、つい目が向いてしまうということが起こります。

そして何かと細かなところまで良く気がついてしまうA型は、その分、人一倍ストレスが多いのです。

そんな不足感や不満感、ストレスがいつの間にか溜まってしまい、それを解消したい思いから外側へ開放を求めることがあります。

あるいは、A型男性は、自分の生き甲斐や、やり甲斐を常にどこかに求めています。家庭においても、自分が必要とされ、役に立つ存在でありたいと考えるのです。ところが、夫婦の間で行き違いやコミュニケーションの不足が増えてくると、自分の存在価値に自信が持てなくなってきます。そんな時も、虚しさや寂しさを募らせることになります。

本質的には誠実であろうとし、その上慎重なので、安易に不倫に走ることは少なそうなA型ですが、こうした不満要素が少しずつ積み重なっていくうちに、別のところに心を傾けていたということになります。」

A型男性の不倫の傾向

「ストレスを溜めやすいA型男性は、お酒でリラックスしようとする人も多く、そうした場所では日常の理性も外れるので、不倫のきっかけを作り易くなります。

A型男性は、寛げる相手、肩の凝らない相手を求め、自分の日常の緊張感を解きほぐしたい欲求があります。それにA型男性自身、実はユーモアに溢れる人が多いのですが、自分の素の姿を見せることができ、楽しくリラックスした時間を与えてくれるような女性が現れると、ついつい惹かれてしまうのです。

そしてA型男性の場合、責任意識の強さがかえって不倫を長引かせることがあります。つまり、その責任感から、家庭を壊す決断にはなかなか踏み切れず、また一方の不倫相手の女性に対しても軽はずみに別れを告げることが出来ないのです。そしてだらだらと、二重生活を続けてしまうこともあり得ます。」

A型男性が不倫を隠す特徴

「慎重で用意周到なので、浮気や不倫をしていることを絶対に見破られないよう、隙を見せまいとします。ご機嫌取りをするのはかえって怪しまれると思うので、むしろ怒っているかのような怖いムードをかもし出すのでは。」

というのが市川さんのお話でした。A型の男性の場合は、奥さんにないものを愛人に求めるという傾向が強いとの事だったので、まず奥さんに対して不満をもっているところ、愚痴を引き出して逆に自分がそこを磨いてみるというのも、不倫相手の彼を喜ばせるポイントかもしれません。

【A型男性の不倫関連記事】


 一般社団法人ヒューマンサイエンスABOセンター

ABOセンターは『血液型人間学』の提唱者能見正比古の研究を継承する研究センターです。血液型人間学のコミュニケーション術を人生のあらゆる場面で上手に活用できるように活動をしています。http://www.human-abo.org/