この一言がでたら、不倫を終わりにした方が良い

ID-100162903

不倫をしている女性というのは、このまま不倫相手の彼と付き合っていてもいいのか?それとも不倫を終わりにした方がよいのか?どうやったら終わりにすべきなのか?悩みが尽きないところ。そこで、不倫相手の彼からこんな一言が出た時は、略奪の可能性が低いので終わりにした方が良いという一言についてご紹介をします。

不倫を終わりにした方がよい彼の一言

会えない理由で不倫の終わりを判断する

例えば、「会いたい」と独身の女性が言った場合に、不倫相手の男性が「仕事で疲れているから」というようにかえした場合は、不倫の末期症状ともいえる危険状態です。不倫相手の男性が一緒にいて疲れるなと感じるような一言を言ってしまったりしていないか?自分の行動を振り返るようにしましょう。

本来、不倫の正しい形というのは、仕事で疲れているからこそ不倫相手の女性に会いたくなる。一つは、不倫女性に会って、仕事と会社の疲れを癒したいという気持ちもありますし、男性は、仕事で疲れている時ほど、本能的に子孫を残さなくてはいけないと感じてセックスをしたいと思う傾向が強いからだ。

不倫相手の女性に癒されたいと思うというのが不倫をしている男性の本心になるにもかかわらず、仕事で疲れているから会いたくないというのは、不倫相手の女性に対して愛情が冷めた証でもあり、不倫の終わりを意味している。

 また、そのように彼に思わせてしまったまでにはあなたのそれまでの行動にも問題があり、もしどうしても終わらせたくないと思うのであれば、現在は「会いたくない」と思っている彼の心がマイナスの状態になってしまっているということをまずは受け止める。その上で自分からしつこく連絡をとったり、会いたいというようなことをせずに0の状態になるのを待つという事が必要になってくる。

0になった時に彼から連絡がきっとくるだろう、そこからは彼を癒してあげる一緒にいて楽しいと思わせるような行動だけをとるように気を付けると復活の可能性は大きくなる。

けれども、不倫をしている女性というのは常に不安にさいなまれてしまって、不倫相手の彼から連絡が来ない状態という事になかなか耐える事が難しいしかったり、不倫相手の彼から連絡がこなくなってしまうと、自分がもう価値のない人間になってしまったような気持ちになってしまい、連絡がない状態でじっと待つというのは至難の業かと思います。

ついつい、もっと攻撃的なメッセージを送って、不倫相手の彼に追いかけてきてくれる事を期待してしまったりと、余計に関係を悪化させてしまう傾向がありますが、仕事で疲れているから会わないと言われた時というのは、彼との関係が終わるということを覚悟して、少しずつ不倫相手の彼から離れていく努力をするようにしましょう。

不倫相手の彼の攻防の一言は終わりにした方がよい

不倫相手の彼が「子供はつくらないよ」「離婚はしないよ」とはっきりと愛人に対して告げているような状態の場合は、恐らく本当に不倫は不倫、家庭は家庭と彼はわけてしまっている状態なので、今は離婚して愛人と結婚をしようと思っていないタイミング。

ここから不倫相手に自分に対して本気になってもらう為には、自分の感情をコントロールして不倫相手の気持ちをこちらに向かせるようにしていかないといけない。

多くの独身女性は、そんな風にいっていても、今の状態のままで長く一緒にいればその考えが変わるのではないか?と妄想をしてしまいがちなのですが、何年も結局不倫のまま続く事が多いのがこの例。

その状態がつらいと感じてしまうようであれば、きっと不倫に向いていない性格の可能性が大きい。実際に不倫から本命になる女性というのはあまりそのような状態を気にしないようなタイプの人が多い。

このように、彼が「子供はつくらない」「離婚はしない」と宣言している状態で、かつそれをつらいと思っている自分がいるなら、この不倫はもう終わりのサインと思ってよい。

彼がどうこうではなく、自分は不倫に向いていない体質なのだから、結婚して子供を作れる人を探そうと切り替えられれば、つらい思いもしてないと思うが、少しずつ気持ちを変えてってみる努力をしてみよう。

不倫相手の性格から終わりにした方がよい一言

「最初から結婚してるって分かって付き合い出しただろう」というような一言をいうような不倫男性は、自分が最初に口説きだして最初は甘い言葉言っていたのにも関わらず女の子が本気になった途端に、責任を全部愛人になすりつけている。

このような男性は、不倫で付き合うほどの価値がない上に、自己中心的で幼児性も強いので、お世話するのを妻に擦り付けて、早めに捨ててすっきりとしてしまった方がよい。こんな台詞を平気でいうような男は、どんなに甘い言葉をいったとしても、最終的には自己保全しか考えていないのだ。

「他に好きな人ができたら寂しいけど仕方ないね」というような不倫男性。本当に何目線!?って感じだが、これも俺は、自由にしていいよって言ってるし、既婚だから本気で付き合う気はないけれども、それをわかっていて、一緒にいるんでしょ?というように責任転嫁をしている状態。

このような男も、本気で不倫する価値はないずるい男なので、さっさと捨てるべき男性

このように、不倫男性の一言からも終わりにした方がよい不倫という事が分かる。寂しいし、気が狂うぐらい別れるということは辛い事で急には無理かもしれないが、少しずつ距離を空けていくことがおススメ

不倫を終わりにした方が良い場合の関連記事