【不倫男の本音】妻なら萎えるけど不倫相手なら大歓迎なもの

ID-100115496

不倫をしている男性にいろいろと取材をしていると、とにかく妻に関しては“家族”だから性を感じたくないという意見が多い。

当然妻とはセックスレスだし、妻とのセックスには既に飽きてしまったどころか妻の裸や下着姿すらみるのも嫌だという。

今回は不倫男性の本音 妻なら萎えるけど不倫相手は大歓迎について

 こんな風に思ってます

・社内不倫にはより効果的!?

妻の普通の下着姿をみるのも嫌なのにもかかわらず、不倫相手の女性が過激でSEXYな下着をつけていたら超興奮するし、ガーターベルトも大歓迎とのこと。

これは、奥さんにはできない不倫相手ならではの喜ばせ方。社内不倫の時などは普通のスーツや堅めの服を着ているけれども、いざHになると実はガーターベルトだったなんていう小技に男の人は大興奮とのこと。同じく社内不倫の場合にスーツや堅めの服装なのに、実は下着が超過激というのもやばいという意見が多かった。

他の人は知らない自分だけが知っているという優越感を煽るのと、会社ではこんな真面目そうにしているのに実はエロいというギャップが良いとのこと。

社内不倫を実際している人は社内不倫ならではの楽しみとして、たまに挑戦してみては?彼が興奮して飽きられないためのエッセンスになるかも。

・彼が家にきた時にはスタンバイOK

妻が家に帰ってコスプレなんてしていたらそれだけで、「どうしたの!?ちょっとやめてよ」となってしまうが、SEXYな下着同様に、不倫相手ならコスプレHも超テンションがあがるとのこと。

コスプレHの経験がないけどやってみたいなんていう不倫男性も実はいるので、あらかじめ彼のコスプレに関する希望などを普段からリサーチしておいていざという時に発揮してみては?

また、ラブホテルでもコスプレの衣装を貸し出してくれるところもあるが、その場合は事前に彼にバレてしまうのでサプライズ要素が少なくなってしまう。

彼が家に来るときにスタンバイという事が、サプライズ度も満点になる。

これと同様に、大人のおもちゃというのも妻はNGだけど、不倫相手のならテンションがあがるというアイテム。

ただ、ローションだけは、前戯なしで妻と子づくり挿入をする場合に使っているという男性の声が多かった。

このようにSEXに関する事は断然妻よりも不倫相手の女性の方が彼の事を喜ばせたり、興奮させたりすることができたり、いろんなアイテムなどを使ってSEXにバリエーションと飽きがこないようにすることができる。

不倫男性にとっては、妻は“女”というカテゴリーには入らず、母親と同じように“家族”と感じてしまい、性に関係するものに妻が関係していると、気持ち悪いというような拒否反応がでてしまうようだ。

不倫 妻に萎えるに関連する記事

不倫でSEXで飽きられないようにする秘訣

不倫をする男性はどんな人が多いのか!?

不倫男性が長い間一緒にいたいと思う女性について

続けると不幸になる不倫の見分け方

不倫を上手に続けるテクニック