不倫男性が不倫相手に会いたいと思えなくなってくる理由

ID-10044499

 全ての不倫の形を経験したからこそ、不倫男性の気持ちも不倫で悩める独身女性の心理も分かるテレビ番組等でも独自の恋愛哲学が『頼れる姉御』と話題の内野彩華さんに、不倫相手の男性が会いたいと思わない不倫相手についてお伺いしてみました。

不倫男性が会いたいと思わない不倫相手について

  • 不倫をしていて、不倫相手に会いたくなくなる時はどのような時でしょうか?

「私も自分が結婚をしていて、独身の男性と不倫をしていた時に、本当にこいつヤルだけだなと思った不倫相手がいました。

私の場合は、既婚が女性で独身が男性だったのですが、恐らく不倫男性も全く同じ事を思うと思います。

まず、ヤルだけだなと思われてしまうケースは、不倫相手の方も問題があると思います。やはり不倫といえども、お互いが頑張るものをもっていて、相手が何か困った時には相談にのれてお互いが成長できるという事が大事だと思います。

本当に、ヤルだけだなと思った不倫相手はとにかく会っても愚痴ばかりの人でした。仕事や周囲に関しての愚痴や私への愚痴。

確かに、“不倫”で時間も作れなくて悪いとは思っているのですが、家庭の問題もあって、仕事の問題もあってちょっと愛人の彼に会って癒されたいと思って、やっと時間を作って会いに行ったのに、まずこれだけ待たされたことに対する愚痴からはじまる。

文句ばかり言われるので、帰ろうとすると『どうせ不倫だから愛していないんでしょ』『俺の事なんてどうせ不倫だと思っているんでしょ』なんて言われると、本当に会わなきゃよかったって思いますよね。」

 

  • そんな時に反論しないのはなぜでしょうか?

「自分は、結婚をしていて相手は独身という場合、やはり既婚側には罪悪感があるので独身の恋人に文句を言われても、言い返すことはせずに黙って聞いています。

でも、不倫相手の家から帰った時に、余計に疲れてしまい、もう会いたくないなと思ってしまいます。その後、しばらくしてLINEなどで、「なんで会えないの?」とまた連絡が来るのですが、当然会いたくないから、会わないだけですよね。本当に会いたいと思ったら、時間を作って会いに行くのですが、会っても癒されない不倫相手には会いたいと思えなくなってきます。

また、会えなくてもLINEのメッセージでやりとりすると約束していたのですが、それでも仕事が忙しくてついうっかり忘れてしまう事だってあります。

そういう時に、素直に寂しかったよとか、昨日は忙しかったの?などと言ってくれればいいのですが、翌日に『何か忘れていませんか?』と連絡が来ると、本当に性格が悪いな・・・と思ってしまって余計に会いたくなくなります。

これは、不倫男性も同じ意見だと思うのですが、どうしても外せない用事で当日デートをキャンセルしなくてはいけない事だってあると思います。

そういう時に、『どうせ私の事なんて・・・』というようなメッセージが来るとうんざりしてしまうので、『頑張ってね』というようなメッセージを送った方が良いと思います。たとえ嘘をついて、本当は他の女の子に会っていたというような場合でも、そのようなメッセージがくれば、(悪いことをしたな)と思って優先度をあげて次は会おうとします。 」

というのが、内野さんのお話しでした。不倫相手の男性となかなか会えないと思っている方は自分が相手にとって会いたくないと思われるような行動をとっていないか?再度チェックをしてみてください。

疲れた時に会いたくなる女の関連記事

 


 

 内野彩華

内野彩華 キャバクラオーナー・恋愛コラムニスト

新宿・歌舞伎町のキャバクラ「クラブアップス」「アップスター」「ヴィキニ」のオーナー社長。津田塾大学情報数理学科在学中から銀座のクラブで働き、人気・売上ともにナンバーワンに。新卒で日本オラクル㈱に入社し、営業を経験。1年半でトップセールスになる。25歳で会社を辞め、歌舞伎町でキャバクラを開業。高校時代から恋人を切らしたことがなく高校時代で経験人数500人。「単一恋愛」も、2人以上同時進行の「複数恋愛」も経験。男も女もハッピーになれる独自の恋愛哲学には定評があり、メディアでも「頼れるお姉さま」として活躍。一方、これまでに約3万人の起業家・会社役員と接した経験から、<必ず結果を出す男>に共通する習慣を熟知。起業セミナーや経営者の為の講演会などでも活躍。一児のママ。

ブログ http://ameblo.jp/ups0625/ あれこれ無料恋占い「恋愛の達人」 http://uranai.arekore.co/?page_id=1063/