不倫をしている女の子が磨くべき本能の誘惑

ID-100218626

不倫をしている女の子というのは、ついつい彼を家庭から略奪する事に意識がいきすぎてしまって、いつでもどんな時でも彼の事を考えてしまったり、彼中心の生活になってしまって、自分磨きを怠ってしまう傾向がある。

それも、ネイルやマツエクというところは完璧だったとしても男性を本能的に誘惑する部分の女磨きが抜けてしまう傾向がある。

不倫をしている女の子が磨くべき本能の誘惑

  • 男を本能で誘惑する部分

男を本能で誘惑する部分のひとつに髪の毛がある。艶のある髪というのは、健康である事をアピールできる。男性は本能で自分の子孫をしっかり残せそうな女性に興奮するので髪の毛が綺麗だと本能で、自分の子孫が残せる女性と本能的に惹かれると言われている。

けれども、不倫に夢中になっている女の子というのはなぜか髪の毛がパサついてしまっていたり、自分でみえない後ろの部分が、実は白髪だらけなんて事もある。

不倫で悩んでいる分、髪の毛の白髪には注意をしておいた方がよい。特に白髪というのは生殖不可の時期をイメージさせていしまうので、男性を興奮させることが難しくなってしまう。

髪の毛だけはとにかく光る艶髪を意識して徹底的にケアをした方がよい。銀座のホステスさんや職業愛人の人などは、艶のある髪の毛が男性を本能的に誘惑する事を知っているので髪の毛の艶に力を入れている人も多い。

黒髪ロングが多いのも、髪の毛の艶がみえやすいからというのも理由の一つ

  • 女性器を象徴しているパーツ

女性器を象徴しているパーツって聞いたことありますか?実はこれは唇です。女性も興奮している時に唇が少しパンプアップすると言われています。

その為、唇をパンプアップさせると、男性にとって生殖可能状態のサインという事になり、相手の男性を本能的に興奮させる要素を持っているのです。

特に、口紅をつけないというタイプの人も多いが、できれば入念に毎日乾燥ケアをして、唇のパンプアップ感を出すためには、グロスよりもリップラインで形をとって口紅を塗った方が男の人を本能的に誘惑する事ができる。

  • 不倫だからこそ気を付けるべきところ

不倫をする男性というのは、奥さんがいるということもあってか、女性慣れをしている分、意外にも女性に対して細かいところをチェックしている傾向がある。

例えば、かかとががさがさしているとか、肘のくろずみとか女の子同士でも見落としてしまうような細かいところをよく見ているので、ネイルよりも、かかとのがさがさや小鼻のくろずみなど女性としてのベースをきちんと整えるようにしよう。

以上が不倫だからこそ彼を本能的に誘惑するために力を入れるべき部分