不倫したい男性が狙う女性のタイプと離婚までいく不倫男性の態度

ID-100360196

不倫したい男性が愛人に狙う女性はどのような女性なのでしょうか?不倫したいと最初から考えている男性が狙うのは独身女性が基本になります。理由は既婚女性だと相手の家庭や相手都合も考えなくてはいけなくなったり、既婚女性の場合は相手の家庭にバレた時に自分に被害があるという事があげられます。

そのように、不倫したいと考えて不倫を始める男性というのは、最初は離婚をしようなどとは考えていません。けれどもそこから愛人の事を本気で好きになっていって、離婚をしたいと考えるようになります。今回は既婚男性が不倫をしたいと考えて狙う女性の特徴や最初の落とし方、そこから本気になって離婚を考えるようになった時の態度などをご紹介します。

不倫したい男性が狙う女性の特徴

不倫したい男性が狙う独身女性の特徴

不倫したいと願うだけの人はたくさんいるのですが、実際に行動に移す男性というのは、どういう独身女性が不倫で落としやすいのか?という事を見分けて落としているという事が多いのです。

下記のような特徴をもっている独身女性を口説こうとします。

  • 可愛いキャラクターが好き
  • 人に甘えるのが下手
  • 何か問題があって弱っている
  • 一生懸命に仕事を頑張っている
  • 長子や一人っ子
  • 自分に対してコンプレックスを持っている

可愛いキャラクターが好きな女の子というのは、ドラマティックで甘い恋愛にあこがれる傾向があるので、既婚男性の得意な独身男性よりも甘い言葉を言うと落とすことができるからです。

また長子や一人っ子で一生懸命に仕事を頑張っている女性ほど甘え下手な人が多く、先に甘えさせてあげる場を作ってあげる事で落ちやすいという事も分かっているので不倫したいと考える男性は不倫相手の女性として、口説こうとうする特徴があります。

不倫したい男性の口説くテクニック

不倫したいと考えている男性が使う基本的なテクニックは

  • 甘い言葉とメッセージ
  • 相談に親身にのって甘えさせる

この二つが王道のテクニックになります。本来不倫なんてしないと思っていた人も親が病気になったなど、何かしらの理由で弱ってしまう瞬間というのはあります。不倫したいと思っている既婚男性はその瞬間を見逃しません。

離婚したばかりの女性の元に既婚男性から大量のオファーや甘い言葉が来るのはこれが原因です。

また仕事の相談にのってあげたりと、自分から甘えられない女の子に対して自分から色々と提案をしてあげて女の子が甘えられる場を提供して依存をさせていきます。こうやって、甘え下手な女の子は自分から甘える事は上手ではないので、相手からあまえさせてくれるような既婚男性の前だけ甘える事ができるようになって、結果的に既婚者彼の前だけ楽でいられるので、既婚者の彼が特別な場所となり離れられなくなります。

不倫したい既婚男性の家庭の特徴

既婚男性が不倫をしたいと思うのも、小さい時に親からの愛情を感じられなかったからとかというような育った家庭環境の理由もあるのですが、現在妻と営んでいる家庭環境にも不倫をしたいとおもう要因があるので不倫をします。

それは下記の様な特徴になります

  • 妻が夫を馬鹿にしている
  • 妻の実家の方が権力が強い
  • 妻が夫に感謝をしない
  • 妻が夫に駄目出しをしている
  • 妻が掃除などの家事が下手

このような特徴があると男性は不倫に走りやすい

不倫したいと思った男性が離婚をしたいと思いだしたときの行動

最初は、妻と離婚をするつもりなく不倫をはじめた男性が本気になる事があります。不倫男性が離婚を考え出したときは下記の様な行動をとりだします。

  • 子供と妻なしで一緒にでかけない

子供がいる場合に、子供と一緒に二人だけでどこかに出かけようとしなくなるという傾向がある。

子供の為に手料理をつくってあげたり妻なしで子供とでかけたりというように子供に愛情をもって接しないのが、不倫で妻に離婚をしたいと言い出す男性の特徴。

  • 家に帰らなくなる

とにかく、家族との接触時間を減らそうとするのも離婚を考え出した既婚男性の特徴です。愛人と一緒に暮らしだして自宅にほとんど帰らなくなるという事がよくあります。

・愛人とホテル以外の場所にいく

愛人と会って、すぐにホテルにいってHだけしたらすぐに別れるというような人や夜遅く愛人の家にいってとりあえず泊まるだけというような行動をとる人はあまり愛人に対して本気ではないが、一緒に旅行に行ったり、不倫相手と東京ディズニーランドにいったりご飯を食べにどこかいったり、不倫相手が行きたいといっている場所に付き合うような行動が出てきている場合に、不倫相手の彼の不倫に対する本気度は高く、実際に離婚を妻に言い渡すようになる。

  • わずかな時間をつくってでもHなしで愛人に会う

愛人にちょっとの時間でも会いたいからと時間を作って会いに行き、さらにはHをしなくても愛人に会おうとするという場合は、不倫相手の本気度が高まっている証拠。

ジムに行くとか、マラソンにいくとかわずかな時間の言い訳を家族にしてでも、休日に愛人に2時間だけ会いに行くというような行動が、実際に妻に離婚を言う男性にはみられるようになる。

このように、身体の関係がなくても不倫男性が自ら愛人に会いに行こうとしていて、逆に家族と接する時間が少なくなっていて、子供にもあまり接触をしなくなっているような時に、不倫男性は妻に離婚を言い出すことが多い。