不倫で長く彼から愛される為に気を付けるべきこと

ID-10033119

不倫関係において、別れに発展しやすいのは独身女性が自分の感情を自分で処理する事ができなくなってしまって、最終的に彼に対して爆発を繰り返してしまう事。

この結果、彼が疲れてしまって家庭以外に癒しを求めていたのにもかかわらず、癒されなくなってしまうので、彼から別れるというケースに至る。


不倫で長く彼から愛される為に気を付けるべきこと

で大切になるのは下記のポイント

  • 離婚しない=愛していないではない事を理解する

不倫の時に、一番別れに発展しやすいのが、彼女の『既婚者の彼が離婚をしてくれる=本気で愛してくれている』という風に、自分を愛してくれている証拠に離婚を求めるという妄想にとりつかれてしまい、彼に離婚をせがむことが、結果的に別れを呼ぶ。

実際、離婚をしなくても愛人の事を本気で愛している男性だってたくさんいる。男性にとって家庭と恋愛は全く別なので、離婚をしないからといって奥さんを愛しているという訳でもない。

  • 他人に自分の感情処理を任せない

不倫に限らず、すぐに別れに発展してしまう女性というのは、自分の感情を相手に全部ぶつけて相手に自分をなだめてもらおうとする傾向がある。

つまり、私の事を本当に愛してくれるなら、私がこういう事をいったらこういう態度をとるべきだろうというように、自分で、“愛しているなら●●でしょ”ルールをつくってそれを相手に思いっきりぶつけてしまうのだ。結果それが彼にとって重荷になってしまい別れになってしまう。

これは、自分で自分の感情を処理できないという事が原因。たとえその負の感情が不倫相手の彼のせいだったとしても、それをそのまま相手にぶつけるのはやめた方が長く愛される。

まずは、イライラしたり不安だった時に●●をすれば落ち着けるという事を彼に頼らないでできる事をみつけてみよう。

他人がかかわってくると、他人の状況次第でそれができなくて、余計イライラしてしまったりという負のスパイラルにはまってしまうので、コーヒーを飲む、ミントのお菓子を食べるなど、一人でできる事の方がよい。

  • ときめきリストをつくってみよう

不倫相手の彼の事以外で、自分はこれをやっている時に楽しいと感じるなとか、これをやっていると幸せな気持ちになるなという事を10個リストにして書き出してみよう。例えばテレビの●●を見るのが好きというような事でもよいし、スタバのコーヒーを飲むと幸せな気持ちになるというような事でもよい。 

まずは、10個のときめきリストを書き出してみよう。お風呂でぼーっとするなどでもよい。不倫で一番大変な事は、自分の心が不安定になりやすいところだ。それを自分でコントロールできるように、自分の心が安定するものはなにか?という事を自分で把握しておくことが大事。

以上が不倫で長く彼に愛されるポイント。自分の感情を自分で上手くコントールできるようになると、相手の反応もびっくりするほど変わってきて愛されるようになれるので、まずは変われる自分が変わるという事が大事