略奪婚は、また略奪をされるのか?

ID-100318689

数々の不倫調査を行い調査結果だけでなく心理学を駆使して、依頼人の望む結末まで導くイケメン探偵として数々のメディアに話題の今野裕幸さんに、略奪婚は、幸せになる事ができるのか?という事について教えていただきました。

略奪婚で再び略奪されるのはこんな時

選んだ男の人が略奪されやすい男の場合は注意!?

 調査の依頼に来る方で「私の主人が浮気していると思います」とおっしゃって依頼に来る方がいます。

 その後、「なんでそう思われるのですか?」と聞いてみると、「実は付き合いだした当時、彼には妻子がいて、その時の私と付き合いだした当時の彼の様子と全く同じで、家庭に帰って来なくなりました。今は本当に当時の奥さんに申し訳ないと思っています」というような話をされるケースはあります。

因果応報で自分のところに返ってくるという考え方もあるかもしれませんが、もともとその男性が略奪されやすい性格であるという事が言えるでしょう。

略奪した方も、略奪した当時のままの態度でいないとやはり別の女性に略奪をされてしまいます。

太陽は演じ続けなくてはいけない

 男性は、イソップ童話で有名な『北風と太陽』の北風のようにがみがみいう女性ではなくて、太陽のように暖かく照らしてくれるような女性の方に寄っていってしまうのですが、どうしても関係が近くなったり、安定してくると、男性に対して北風のようにがみがみと言ってしまう女性は多いです。

 結果、太陽のように優しい女性にまた略奪をされてしまうんですね。北風のようにがみがみというの自然となれるのに、太陽で居続けようと思ったら演じ続けなくてはなれないんですね。

このように、略奪した後に女性の方が、当時略奪された奥さんと同じようにがみがみと文句をいったり、冷たくしたりしていると当然別の太陽のように優しい女性が現れて略奪をされてしまいます。

 略奪した後にどれだけ、略奪した時の態度を女性が続けられるのか?という事が大事だと思います。


今野裕幸

 素材4

“関係修復請負人” 総合探偵社スプラッシュ 代表 ・SPLASH 探偵学校 校長

 探偵の調査だけでなく、その調査結果をもって心理学を駆使して、クライアントの望む形にまで関係修復なども行う。テレビやラジオなどにも出演している

 総合探偵社スプラッシュ http://www.c-splash.com/

TEL:0120-62-6463

 ブログhttp://profile.ameba.jp/uwaki-splash/