略奪しにくい不倫男性と略奪しやすい不倫男性の見分け方

ID-10094348

不倫でも、略奪しにくいタイプの不倫男性と略奪しやすい不倫男性の2種類が存在している。

略奪しにくか?略奪しやすいか見分ける方法

略奪しにくい不倫男性のタイプ

不倫の目的が、“自分の力を試したい”というタイプ。このタイプは、結婚していても自分がどこまでモテるのか?を試したいというように、自分の実力を不倫によって試したいと思っているタイプで、離婚をしようという気持ちは全くありません。むしろ、結婚をキープしたままどれだけ自分が他の女の子に愛されるぐらいの能力があるのか?という自分の実力試しに不倫を使っている為、自分は結婚をしていなくてはいけないのです。

見分け方としては結婚した後、なんとも不倫を繰り返しています。また職種的には、営業職の男性に多い傾向があり、女の子が喜ぶテクニックだけで女の子をひきつけようとするので、何気ないプレゼントと甘い言葉を使ってくる場合、または、ちょっと強引にせめてくるようなテクニックを使う事が多いことが特徴です。

奥さんも綺麗で料理上手で家庭的。きちんと旦那にも意識がむいているような比較的非のない奥さんが多いのも特徴です。

このタイプは一番略奪が難しいです。また絶対に奥さんにバレないように不倫をします。

ご飯を必ず家で食べるようにしている、泊まる事を絶対にしない、決まった時間に奥さんに連絡を行う等、奥さんに不倫がばれないテクニックを持っている事も特徴のひとつになります。

略奪しやすいタイプ

略奪しやすいタイプというのは、もともとは自分が本当に不倫をするとも思っていなかったようなタイプで、独身の女性に言い寄られて本気で好きになってしまったというタイプが一番略奪がしやすいです。

不倫相手から言い寄られたのではなく、独身女性のほうから言い寄ったパターンで男の人が、本気の恋愛しかできないような比較的真面目なタイプの場合にあてはまります。浮気ではなく本気の恋愛になっている場合です。

見分け方としては、結婚前の恋愛経験が少なかったり、そもそも考え方がやはり真面目な事が多いです。

そのタイプとは別の比較的、略奪がしやすいタイプとして、奥さんに不満がもともとあって、生活がうまくいっていない場合があります。例えばご飯を作ってもらえないとか、奥さんが子供ばかりに意識がいっていてまったく自分の事をみてくれていないというような奥さんに不満を持っている場合も比較的略奪がしやすい。

以上が略奪がしやすいタイプと略奪がしにくいタイプの見分けかた。相手の男性がどういうタイプで何の目的で不倫をしているのか?というところを冷静に見分ける事がポイント。