不倫で長く彼に愛され続ける秘訣は●●にある!?

ID-10076444

数々の不倫調査を行い調査結果だけでなく心理学を駆使して、依頼人の望む結末まで導くイケメン探偵として数々のメディアに話題の今野裕幸さんに、不倫から長続きするケースについて教えていただきました。

不倫で長く彼に愛され続ける秘訣について

感情を情にスイッチさせる事が関係継続のポイント

恋愛感情だけだと男女の関係を、長く続けるという事はなかなか難しいですよね。けれども最初は恋愛感情で始まった関係が、次に情にスイッチすると不倫の関係というのは長く続きます。

そのポイントは喧嘩にあります。

長く付き合っていると、1年で春夏秋冬のように恋愛感情が流れます。出会って3ヶ月くらいは一気に燃え上がって夏になって、その後ちょっと冷めて秋になって喧嘩して冬になってというような感じです。その節目の喧嘩でお互いの人間性がでてきますよね。

 その時に、その人間性が分かった上で、愛人の彼女と一緒にいたいと思うのか?それともうちの奥さんの方がまともだったなと思われるか?というように、喧嘩の対処法は不倫が長く続くか?終わるのか?というポイントになります。

喧嘩仕方に差をつける

奥さんとの喧嘩というのは、「あなたのその靴下いつも裏返しでぬぎっぱなしなのが気に食わないのよ」というような言い方をしたとして、旦那さんの方は「そんなに言うなら片づけてくれればいいじゃないか」というように言い合いになります。

奥さんの方は、“ありのままでいる事”が美徳というような文化も広がったこともあり、旦那さんが脱ぎ棄てた靴下を、片付けるなんてありえないと思って、ひたすら自分が気に食わないと思うような旦那さんの行動について文句をいうだけになるんですよね。

その結果、旦那さんは、何も言わずに靴下を綺麗に片付けてくれる女性の方にいってしまう。

 このように、奥さんにいくか?愛人にいくのか?という選択肢は男性が握っていますから、不倫相手の男性は居心地がよいと感じる方にいくものなのです。

一方的にひたすら我慢をするのではなく、相手のやってくれたことには感謝をするその上で、もっと良くするために●●するねというような言い方をしていくのが、関係を続ける上では理想的です

 喧嘩をどのように終結させるのか?というのは、恋愛関係が情に変わり長く続くのか?恋愛関係が終われば二人の関係も終わるのか?というターニングポイントになります。


今野裕幸

素材4

“関係修復請負人” 総合探偵社スプラッシュ 代表 ・SPLASH 探偵学校 校長探偵の調査だけでなく、その調査結果をもって心理学を駆使して、クライアントの望む形にまで関係修復なども行う。テレビやラジオなどにも出演している 総合探偵社スプラッシュ http://www.c-splash.com/TEL:0120-62-6463 ブログhttp://profile.ameba.jp/uwaki-splash