【不倫】男が正直面倒臭い女って思う瞬間

ID-10091608

不倫をしている男の人に付き合っている彼女が面倒臭いって思う瞬間について色々聞いてみました。

今回は多かった意見をご紹介

 

  • 友人などに会わせたがる

たとえば、友達に会ってほしいというようなもの。自分の友達に会せたり、不倫相手の友達に会う事で、二人しか知らない関係ではなくオフィシャルになったような安心感を得たいという女心から、友達に会せたり不倫相手の彼に会いたがるというような女の子がいるが、現実は“不倫”。奥さんにバラされてしまった瞬間に、慰謝料を取られる側になってしまうので、不倫の場合は、できるだけ他人には関係を知られない方が安心なのだ。

  • 離婚話を早くしろと迫る

可愛く、一緒にいられたらいいなぐらいならまだしも、『早く奥さんに離婚話をしてよ』と責め立てられると男の人は面倒臭いと感じてしまい別れようとする。

特に、離婚を早くしてよと責め立てられるのは一番不倫の別れに発展がしやすいので、離婚をしてほしいと思ったとしても、彼には彼なりの事情があるという事をうけいれてあげられるようにしましょう。

  • 自分の思い通りにならないと泣く

 不倫で色んな場面で我慢をしていることが原因の一つでもあるが、彼が自分の思い通りに行動してくれなかったりとなると、とにかく泣いてせがむ。

最初は泣かれたという罪悪感でいうことを聞いてしまうのだが、そうすると女の子の方に泣けば彼が言う事を聞いてくれるという泣き癖がついてしまって、彼が困ってしまう。

そうならないように、我慢しすぎずに自分のおもっていることを素直に話すというのも大事なポイント

このように、不倫の場合は彼が面倒くさいと思ってしまうと別れに発展してしまう事が多い。普段から上手く自分の感情をコントロールできるように、彼の前で爆発しないようにしておくのが、彼との関係を続けられるポイント