【不倫】彼から連絡が来なくなった理由

ID-100327556 

不倫で不倫相手の彼の方から連絡が来なくなったという時は、実際どのような場合だったのか?不倫をしていた男性に意見を聞いてみるとほとんどの場合、下記3つの事が理由になっていました。

  1. 不倫相手に離婚を迫られて居心地が悪くなった

・女性の方から、既婚者の男性に『なんで離婚してくれないの!?奥さんに話はしたの?』と追及をされて一緒にいて楽しいと思えなくなった

・すぐに離婚できない家庭の事情があるのだがそういうのも理解してくれないで、愛人の方が一方的に、自分の感情を押しつけてくるので逃げたくなった

このように、“逃げたくなった”もしくは“一緒にいて楽しいと思えなくなった”ので連絡をしなくなり、結果別れにいたったというケースが大変多いです。

自分の感情が爆発しそうなときは、結婚が大事なのか?彼と一緒にいる事が大事なのか?考えてみてもいいかもしれません

  1. 奥さんにバレそうになった

奥さんにバレそうになったので、連絡することをやめたもしくは連絡する回数をひかえているという不倫男性の意見もありました

愛人からすると、バレて奥さんが離婚と言いだしてくれればいいなという状況かもしれませんが、そんな時にしつこく連絡が来るので嫌になったという男性の勝手な意見もあります。

相手の様子をみながら、自分からは何か理由があるのかもと思って、あまり連絡をしないというのも彼と続ける秘訣の一つかもしれません

  1. 他に不倫相手ができた

不倫に関していえば、このほかに不倫相手ができたので連絡をしなくなったというケースはほとんどありませんでしたが、わずか数名いたので0ではないようです。

何年も不倫関係を続けた結果、別の若い不倫女性の方が好きになってしまったなんていう非道な男の人もいました。奥さんよりも他の不倫相手の新鮮さと対抗するには彼が居心地が良いと思える空間を提供して、彼の方から会いたいと思うようにするのがコツのようです