【不倫】彼との関係を見直すべきサインって

ID-100151189

不倫の関係で、どんなに彼の事が好きだったとしても彼との関係を見直した方がよいタイミングというものがあります.

それは

自分を傷つけるような行為が出てきた時

これは、なにも手首を切るような行動だけではなく、洋服や鞄などを大量に買っては、買ったままの状態で袋にいれたまま開くこともないというような状態も自分の心のSOSがでている証拠になります。

買い物をすることにより、ストレスを忘れられて高揚感が得られるタイプやお店の人に褒められることにより幸せを感じられるという事が、このようなことを引き起こしているといわれています。

買い物をたくさんしてしまって、その後買った袋をあけもしないような状態というのは、『寂しい』とか『満たされない』という感情が引き起こす行動でもあるので、長年既婚者の彼とつきあっている人やパートナーがいたとしても自分に、彼が関心を持ってくれていないと感じている人には、買い物依存症の方をみかけます。

借金をするほどではないので気づきにくい人もいますが、買った状態のままその後着なかったり、使わないものがたくさんあるような人はちょっと注意してみてください。

このように心にSOSがでているくらいになってしまっているくらいの人は基本的には不倫に向かない性格の人が多いです。

彼との関係になにか見直すべきところがあるサインでもあるので、自分の事を何よりも大事にしてあげるように、普段から彼を優先することをまずはやめることが最初の一歩です。