【不倫】彼が会いたい女になる為に捨てるべきモノ

ID-10033689

彼の方から会いたいなと思って連絡してきて欲しい。彼にもっと愛されたいそう思ったら言ってはいけない言葉と捨てるべき思考がある。

不倫で彼が会いたい女になる為に捨てるべきモノ

  • 「なんで◎◎してくれないの!」と彼に言う事

この台詞は質問ではなく、完全に男の人を責めている台詞。自分に置き換えてみて考えて欲しい。

最初はちょっとタイプかなとおもって付き合った男の人から毎回「なんで昼休みに電話かけないんだ」「なんで服がスカートじゃないんだ」なんて毎回責められたら嫌になってしまうのではないだろうか?

特に、会社でも上司から後輩からと常に戦っていて、家でも奥さんに文句ばかり言われている男の人にとっては癒しの場所が欲しくて彼女を作っているのに、その彼女からも責められたら思わず他の彼女を作りたくなったり、お金払ってでも優しくしてくれるキャバクラに逃げたくなる。

結果、彼女に会いたいと思わなくなるのだ。

  • 愛しているなら◎◎して当然という思考

これも似たような事だが、「愛しているなら日曜日に連絡してきて当然」などというように自分の中で勝手に愛しているなら◎◎してくれるはず→それをしてくれない彼は私を愛していない→彼なんてやだと勝手にわめく。

というように◎◎して当然と思っていると、彼にとって会いたくないな、面倒だなと思うような行動に出やすくなってしまうのだ。

◎◎して当然と思うのではなく、すべて当然を捨てた考え方をすると、彼がやってくれていることに目が向いて感謝できるようになる。

愛しているなら会いに来てくれて当然ではなく、忙しいのにLINEのメッセージをくれてありがとうというように、彼がやってくれたことに感謝して喜ぶ。そんな風に彼女を幸せにしている自分の力を感じたいから、彼はもっと彼女に会いたいと思う。