【不倫】略奪達成する2パターンの女のタイプ

ID-100366769

色々取材していると、不倫関係から略奪達成までもっていける女の子には2種類のタイプがいると思う。

一人目は、職業愛人タイプ

論理的に彼を略奪することを考えていて感情ではなく、彼が家庭に足りていないと感じるもの何か?その為に自分はどう振る舞うべきなのか?という事を、常に冷静に頭の中で計算していて、更にはその計算していることを全く感じさせないタイプ。

ある意味論理的に考えてはいるのだが、本能的にも男の人は何を喜ぶのか?という事を理解しているので、態度が自然と男の人の心を掴む

たとえば

「何食べたい?」と聞かれて「何でもいい」という風には答えない。なぜなら、0から男の人に任せてしまう女の子というのは、それだけで男の人をほんのりと疲れさせてしまう。

また、本命の女の子になりにくい女の子ほど「なんでもいい」という風に相手任せにする傾向がある。

職業愛人タイプの人は「イタリアンか和食かな?」と正反対の二つをうまく答える。相手の気分で食事を重くも軽くもできるような幅を持たせた提案を行う。

2択になると男の人も考えすぎなくてすむし、お店をしぼられすぎないので楽な気持ちになれるので、結果それが居心地がよいにつながる。

二人目のタイプは激情型

激情といっても怒鳴って泣きわめくタイプとかではない。彼と一緒にいるだけで本当に幸せと心から思っていて、結婚をあっさりと諦めているタイプ。

しかも、不倫相手の彼には離婚を求めないで、彼が結婚していようが、離婚をしていようが、彼は彼であり一緒にいられるだけで本当に幸せと思えるようなタイプでこの恋愛に全てを何の不満もなく心の底からささげられるタイプ。

以上の2タイプの女の人が略奪を達成できている率が高い。