探偵直伝!不倫旅行に行く時はここに気を付けよう

ID-10040704

不倫の関係だからこそ、普段はあまり自由にならなくて、手をつないで二人で歩くなんてことも許されない事も多いですよね。そうなると、いつものデート場所ではなく、ちょっと遠出をしたいという人も多いと思います。

けれども不倫旅行は、不倫相手の妻や夫に探偵をつけられやすい瞬間でもある。実際に不倫調査を行っている探偵に、不倫旅行をする場合に、どんなところから不倫旅行がバレるのか?不倫旅行に行く場合に気を付けるべき点についてご紹介をします。

不倫旅行に行く時に気を付けるべきところ

不倫旅行に探偵の調査をつけられないための注意点

不倫旅行に探偵の調査を付けられてしまわないようにする為には、独身女性が旅行の予約などは基本的に行った方がよい。その理由は、今は通販も旅行手配も一つのIDでWEBから行う事ができる。

その為パートナーの彼が、家族共有で通販のIDを使っていることを忘れて、うっかりそのIDで予約をしてしまったり、googlechromeのIDが自宅のタブレットに同期されてて、そのまま子供がYOUTUBEをみるのに使ったIDとgooglechromeに同期されていて、旅行サイトのから自動ログインができて旅行の内容が分かってしまい、探偵を付けられてしまうという事が起こる。

独身女性が旅行の手配をする事で、奥さんに不倫旅行がバレて探偵を付けられて現場をおさえられたり、また探偵を付けられているのではないか?と疑心暗鬼になって、旅行を楽しめない不安を少なくするためにも、旅行の手配は独身女性がやるようにした方がよい。

また、探偵を付けられた場合というのは、旅館の部屋に入る瞬間や旅館のチェックインなどの現場写真を証拠としてとられるので、せっかくの旅行なのに不倫だという事は忘れたいところだが、旅館に入る時にちょっと周囲を気を付けてみたり、部屋に入る時に、廊下にたとえ家族連れだったとしても、探偵が家族連れを装っている事があるという事を注意してみよう。

とはいえ、せっかくの不倫旅行なので、雰囲気を壊しすぎないで楽しむという事も大事になる。うっかりしているパートナーの彼の代わりに自分が気を付けてあげるというような気持ちもしくは、バレても慰謝料50万円~100万円が相場と割り切れる人はあまり探偵の事も気にしないで思いっきり旅行中は楽しむと決めて楽しんでいる人も多い。

不倫旅行の予定はWEBカレンダーに書かない

特に男性に多い傾向として、なんでもかんでもスマホのgoogleカレンダーに予定を書き込んでいて、そのgoogleIDがまた自宅の子供がいじるようなタブレットと自動同期がされていて、タブレットから不倫旅行の予定が書きこまれたgoogleカレンダーに家族がログインして、不倫旅行の予定がバレる・・・。

という事が実際起こっている。またその場では泳がされて、その不倫旅行に探偵をつけられるという事もある。

アプリでも最近は、googleカレンダーやyahooカレンダーと自動連係しているものがあるので、不倫旅行はWEBカレンダーに書かないというのは基本。さらに、寝ている間に手帳を妻に全部チェックされているのにもかかわらず、手帳に残すという既婚者男性もいる。

既婚男性が思っているよりもずっと妻は監視の目を光らせているので、不用意に不倫旅行の予定や旅行の手配の痕跡は残さないように注意をした方がよい。

探偵は元旦だろうとクリスマスだろうと年中無休で不倫調査をしているのだ。

不倫旅行に行く時に注意すべき日程選び

社内不倫の場合は、同時に有給をとってしまうと、社内の人々に不倫関係がどうしてもバレやすいので、不倫旅行をする時は、やはり会社全体が休みの日のほうが周りにバレにくい。

一番多いのは、その会社だけが休みの日(創立記念日など)を「出張」と偽って前日の仕事が終わったあとに、不倫旅行にでかけるというパターン。ただ、奥さんが元同じ会社の場合はこの手は使えないので注意した方がよい

次に使われている方法としては、どちらかが営業職場合は、空アポ~直帰を使って、もう一人が午後半休などをとって温泉へというテクを使う。彼の車ではなく、レンタカーでお出かけをした方がばれにくくなる。

このように、彼との旅行に浮かれすぎてしまい慎重さをなくてしまうと、実は奥さんに探偵を付けられていたなんてことになりかねない。不倫旅行を使って二人の関係をもっとラブラブにするためには、浮かれる心を抑えて日程調整は特に慎重にしよう。

不倫旅行で人気のプランについて

不倫旅行で1泊するのは、不倫相手の彼が妻にバレそうでできないとか、自分も子供がいるので泊まる事はできないけれども、不倫相手の彼と一緒にどこかお出かけをしてみたい。

そんな二人に人気の不倫旅行プランが、温泉旅行の0泊1食付きプランもしくは、0泊2食付きのプランです。こちらは、旅行サイトで『日帰り・デイユース温泉』と検索すると色んなプランが出てくる。

一番人気なのは、お部屋でゆっくり休めて、美味しいお食事がお部屋で食べれて、客室に露天風呂がついているもしくは、貸し切り露天風呂が別についているというプランが不倫カップルには一番人気のプラン。

10時~15時の間で、ランチも食べれて個室のお部屋と貸し切り風呂でのんびりできるというプランはダブル不倫や主婦の不倫カップルに人気。中には夕食付で22時までいられるようなプランは、既婚男性側が泊まれない時に独身女性とのんびりするのに使われている。

 

 

不倫旅行でもっとラブラブになる為にやるべきこと

  • こんなところでキレてはいけない

サービスエリア等で不倫相手の彼氏が、家族へのお土産を買う事には文句をいわずに、見て見ぬフリをしてあげよう。

せっかく彼と不倫ということを忘れて楽しんでいたのに!!とか、私といる間も家族の事を考えていたのではないか?と不安でイライラとしてしまうかも知れないが、彼との関係を家族にバレないようにする為にはお土産くらい買わないといけない。

二人の関係をよりラブラブにするために必要なものがお土産という可能性もあるのだ。その家庭の事は彼にしかわからないので、彼の事を信用して彼の判断にまかせるようにしよう。

不倫をしていて夢中になってしまっている愛人にとっては、バレたほうがいいのにと思うかもしれないが、不倫がバレた場合は、有責配偶者からすぐに離婚言い出して離婚成立ができないという法律がある。つまり、不倫がバレていた場合、不倫をしている男性から離婚を申し出て認めてもらう為には、10年~15年の歳月が必要になる。もちろん相手の奥さんが離婚に同意をすれば問題はないが、離婚に同意しなかった場合、不倫がバレない方が、慰謝料の事なども考えて断然離婚が有利になる。

また、お土産を買う事に対して文句をいう事で、彼を困らせてしまうとせっかく愛人の為に時間を作ったのに、不機嫌になる愛人の姿をみると、面倒くさいなとわざわざ時間をやりくりしても、愛人の機嫌が悪くなって、旅行言っても楽しくないなと感じると、旅行が、二人の距離を遠ざけるものになってしまう。思いっきり愛人が喜んでいる姿をみると、また無理してでも時間をつくって彼女と旅行をしようかなと思えるようになるのだ。

そこは、お母さんにお土産を買っているくらいの気持ちでおおらかにみてあげよう。また、夜家族にこっそり電話をしているなんてこともあるかもしれなが、その場合も同様に見て見ぬふり、気づかぬふりをして気にしないようにしよう。

彼だって、この不倫旅行のために嘘をついて色々と時間を捻出をしてくれているという事実を理解して、その嘘の為に色々と家族にもしなくてはいけない事があるという事を理解すると、彼ともっと仲良くなれる。つまり自分の気持ちではなく、彼の気持ちに寄り添うという事が二人の関係をよりラブラブにしてくれる

  • 非日常感を利用したHをする

温泉にいったときに普段やっているHとは違ってもっと彼が興奮するようなシチュエーションや体位などを考えてみたり、浴衣なのにものすごい過激な下着をつけてみるなど、いつもより大胆になってみるのがポイント。

浴衣の時に男の人がどのようなものが好きなのか?というのは女性向けの浴衣のカタログや雑誌などよりも、男性目線で作られている浴衣のグラビア写真が参考になる。その時に顔の表情や仕草などをチェックしてみる。

彼の脳みそに不倫旅行に行く事で、いつもより興奮できるHが出来るという事をたたきこんでしまうと、その後もまたあのすごいHができるならば温泉に行きたいなと思うようになって彼の方から一緒に不倫旅行にいこうと誘ってくれるようになるし、彼ともっとラブラブになって彼を飽きさせないようにする

上記のように、思いっきり二人の空間をたのしみつつも彼が困るような事はしないで、非日常を思いっきり楽しむのがポイント。ちなみに、不倫をしている既婚男性に取ったアンケートで彼女としたい理想のデートNO1は温泉旅行だった。このように気軽に一番距離が近くなる不倫旅行は温泉旅行のようだ。

また彼に不倫旅行に行きたいと思わせる為に

男性というのはなにをモチベーションとして行動を行うか?というと全ての行動の報酬は彼女が喜んでいる姿といっても過言ではない。つまり不倫旅行に行った時に、いつもと違う彼女がみたいとか、彼女がすごく喜んでいるという報酬がある事で、また頑張って不倫旅行をするための時間を作ろうかなと思う事ができるのだ。

大げさなくらい喜ぶという事を念頭に置いて不倫旅行中は、行動に注意するようにしよう。自分が彼と一緒にいたいというだけでなく不倫相手の彼が旅行に行くメリットを考えて行動をするようにしよう。自分の気持ちや感情をばかりを一方的に押し付けているだけでは愛されない。

また不倫の関係で一緒に旅行に行く時間を作ってくれるというのは、それだけ不倫男性が愛人の事が好きだという証拠にもなるので、思いっきり楽しんだ方がよい。

不倫旅行の関連記事