【不倫】彼が一番離婚しにくいのはどんなパターン?

ID-100115505

 彼がもっとも離婚しにくいのはどんな状態の時なのだろうか?色々と取材をしてみました。

不倫で男性が離婚をしなかった理由

一番多く出てきたのは、『一度はスイッチが入って本当に別れようと思ったが、何かしらの理由で離婚を踏みとどまっている』という状態。

その理由の多くは子供の事を考えたという人が一番の多いのだが、中には妊娠中に不倫をしていて不倫相手の彼女に本気になり、離婚を考えていたが子供が生まれたら子供がかわいくて離婚を踏みとどまったというケースもあった。

この状態から、実際に離婚したというケースが調べてみると非常に少ない。もちろん0ではないが、一度はスイッチが入って奥さんと離婚して彼女と一緒になろうと本気でした。けれども、子供も事があって踏みとどまった(子供が理由になる事が一番多い)の場合はその後、もう一回離婚して彼女と一緒になろうというのが、男性側になかなかなくなってしまう。

また男性にとって結婚という形式を継続させる為の責任感が生まれてくるという理由もある。男性は責任感によってしばられていて愛人にとっては、私に対する責任感はどうなの!?とせめたくなるような感じだが、男の責任感はなんといっても形に弱いものなのだ。

その為、結婚とか家庭とか形が出来上がっている方が優先されてしまう方が多く、家族の顔を見るだけでこの人たちを養わなくてはいけないというプレッシャーでつらくなるという人もいる。

もちろん中には離婚はしないけれども、ほとんど家庭には帰らずに彼女と時間を過ごしていてほとんど彼女と一緒に住んでいるという男性もいる。

その為、離婚をしない=愛人にとって不幸という状態ではないが、一度は離婚を試みたが、子供の事で踏みとどまり、その後家庭に彼が戻って土日は家族で過ごしているというような状態から、もう一度離婚をしようという風に男性に再度スイッチが入ることはなかなか少ない。

それでも、彼が好きで彼と一緒にいる時間を楽しめるという人には、この恋は向いているし、彼との将来がみえなければ幸せと思えないような人にはこの恋は向いていない

不倫に悩んでいるという人は自分がどっちのタイプなのか?一度考えてみてはどうでしょうか?

【不倫で離婚しないに関連する記事】

【不倫】男性がこの行動をとったら離婚率が高い(前編)…

奥さんとも仲が良いのに不倫をする男の心理

【不倫】男性が奥さんよりも愛した愛人の行動

やめるべき不倫の見分け方。恋愛の姉御が伝授…

不倫する男性は何を求めて不倫をするのか?