毎日一緒にいない不倫相手にできること

ID-10090750

不倫で毎日一緒にいる事が出来ず、不倫相手の彼は家庭に帰ってしまって寂しいと寂しい気持ちばかりを考えてしまっている状態よりも、実はもっと不倫相手の彼に愛されるためにできる事がある。

男の人にとって恋やSEXというのは、日常とは別の非日常の中で、行われその為自分の日常になってしまった奥さんは家族であり、恋やSEXはできないという男の人が不倫にはしるので、非日常でいる方が不倫相手の彼にずっと恋してもらえるのだ。

毎日の献立に、頭を悩ませている不倫相手の彼の奥さんには到底気がまわらないような、彼が、飲む為のお酒やコーヒーだってこだわる時間に余裕があるのが愛人の特権。

一緒に暮らしていない不倫相手にできる事

徹底的な彼カスタマイズ

お酒が好きな彼なら、ワインやウィスキーなど彼の好みのお酒を用意することができる。チーズやチョコレートなど、お酒のおつまみもBARにも自宅にもないような彼好みの良い品を特別に取り寄せて用意してこだわる事ができる。

コーヒーが好きな彼なら、適当にインスタントコーヒーをお湯に溶かしている場合ではない。コーヒーブームの今、色んな美味しいコーヒーのお店が新しくできているので、酸味や苦み、濃くや香りなど不倫相手の彼が、好きそうなコーヒーを選んできて、お家でいれられるように、豆をひくミルを用意して、ドリップさせる

そして、コーヒーの香りからおもてなしを、不倫相手の彼が自分の家にいる時にしてあげるなど、時間に余裕があり、不倫相手の彼にとって非日常の時間だからこそ、非日常である二人の時間を思いっきり楽しむことができるのだ。

SEXYボディーに磨きをかける

奥さんの下着姿もみたくないし、奥さんがSEXYな格好をしていたらぞっとするという感覚をもっている不倫男性は多く、その反対に愛人がSEXYな下着をつけていたらすごく興奮してテンションがあがるという。このように、奥さんは家族であり、SEXや恋愛対象ではなくなっている事が多いので、一緒に暮らしていない愛人だからこそ彼を興奮させる身体つくりというのを意識するようにする。

特に男性を興奮させる為にやるべきところは、艶っぽい髪と肌。これは妊娠できる証拠でもあるといわれているので艶っぽい肌と髪を心がけると男の人をあざとく興奮させる事ができる。次に力を入れるべきポイントは、ウェスト。

ウェストが細く、胸とウェスト、おしりに高低差ができるのは、妊娠できる期間だけなので、ウェストをしぼることで自然と男の人が興奮するボディになれる。エステに通って艶ボディに磨きをかけることもできる。

このようにただ寂しいと嘆いているだけではなく、奥さんが気が回らないようなことを考えて不倫相手の彼のためにやってあげて、彼にとっても非日常の空間をより豊かなものにすることが不倫相手の彼により愛されるテクニック


【不倫相手できること関連記事】

不倫相手の彼に特別な女と思わせるテクニック

不倫で彼に愛される奥さんがやらない意外な態度

【不倫】彼の方から会いたくなる女になる会話力

【不倫】彼に可愛いと思われるテクニック