不倫で別れた後すぐに別の男と結婚が決まった人達がやったこと

ID-100133263

なにかしらの事が理由で不倫が終わってしまった時、不倫というのは実は通常の恋愛よりも、別れてもつらいという特殊な恋愛です。それでも、その辛い思いを乗り越えてすぐに、別の人結婚が決まったという人たちがたくさんいるのも事実です。

今回は、まず不倫で別れた後が独身同士の失恋よりもつらい理由と、乗り越えて別の人と結婚した人がやったことについてご紹介します。

不倫で別れた後が普通より辛い理由

不倫で別れた後というのは、普通の恋愛よりもとてもつらくて当たり前です。まずは、こんなにも辛くて当たり前なんだという事を知るだけでも、不倫で別れた後の失恋が少し楽になりますし、不倫で別れた後にこんなにもつらいなんて、不倫相手の彼の事が、自分はよっぽど好きだったに違いないと思ってしまい、不倫相手の彼から連絡がきたときにまた復縁をしてしまう人も多いのですが、実際は違います。

不倫という恋愛形態だからこそ辛いのです。不倫で別れた後がなぜこんなにもつらいのか?理由をご紹介します。

不倫が制限付きだったから別れた後つらい

タバコをずっと禁煙していたのに、1本吸ったら結局禁煙がやぶれてしまったなんて話を聞いたことがないでしょうか?このように人間は100%の欲を制限されている時というのは、我慢できるのですが、ちょっと与えられるともっと欲しい、もっと欲しいと中毒的になってしまいます。

この中毒的になっているのが実は不倫なのです。不倫は100%自分のモノにはならないという事と、さらには時間を自分が会いたい時には会えなくて不倫相手の彼が空いている時や都合が良い時だけ、独身同士の恋愛よりもとびっきり優しく甘い言葉や態度を与えてくれます。100%燃焼じゃないと、どうしても人間は後悔が残りやすいのです。

つまり、付き合っている時に我慢をたくさんしたので、その我慢の分だけ失恋が普通の恋愛よりもつらく感じてしまいます。

ただひとつだけ勘違いしていただきたいのは、不倫で別れた後がこんなにもつらいのだから不倫相手の彼の事がそれだけ好きだったという事に違いないと勘違いしてしまう人が多いのですが、それは、心理的に制限付きで、付き合っている時にたくさん我慢をした分のしわ寄せがきているだけという事実を知る事で、不倫相手とよりを戻そうとしなくてもすむようになります。

そうする事で、不倫で別れた後に、独身の人と出会った後に結婚をしやすくなります。

不倫は妻に勝っている高揚感があるから別れた後つらい

不倫をしている人は、相手の気持ちを思いやるような優しいタイプの人が多いので、いつも周りばかりを優先させてしまう人生を歩んできてしまいました。その結果自分で自分を後回しにしてきてしまいました。

その結果、なかなか自分では気づかないのですが、『どうせ自分なんて』と無意識に自分を卑下してしまっている人も多く、自分に価値を自分では感じられないという事が多いのです。周りの人が喜んでくれないと自分で自分の価値を感じられないというのは、典型的なこのタイプになります。

そんな人が、不倫という恋愛形態で『愛しているよ』などと言われると、奥さんよりも勝っている瞬間というのがあります。こんな私でも奥さんがいるのにも関わらず求められるんだ!という瞬間が大きな高揚感に繋がってしまって、特別な恋愛と錯覚しやすいのです。

独身同士の恋愛だと、この他の人よりも選ばれる自分を味わえる優越感を感じられる高揚感が少なくなってしまうので、独身同士の恋愛だと、ちょっと物足りないなとかドキドキ感が足りないななんて思ってしまいます。

すぐに独身の彼と付き合わない状態でも、不倫で別れた後というのは、心が引き裂かれたようにつらくなってしまいます。この理由は、自分に価値がないと思っていた人が、誰かに勝てる貴重な瞬間を失ってしまったというのがつらい原因の一つです。

以上が不倫で別れた後が普通の恋愛よりもつらい理由になります。

このように、普通の恋愛よりもつらくなってしまう原因がたくさんある事が不倫という恋愛になります。それだけつらいということはそれだけ彼の事が好きだったんじゃないか?と錯覚が起こりやすいのも不倫で別れた後の特徴です。不倫で別れた後に辛い思いをしていて、でもすぐに独身同士の人と結ばれたいと思っている人は、まず不倫で別れた後のつらさは不倫相手の彼の事がそれだけすきだったという証拠とは違うという事に気づくことが初めの一歩です。

では不倫で別れた後に別の人とすぐに結婚をした人が実際にやったことについてご紹介していきます。

不倫で別れた後すぐに別の人と結婚する為に

  • 今までの自分の行動パターンと変えて出会いを作る

不倫に、長い間悩んでいた人こそ、今までの自分の行動とはパターンを変えて新しい出会いをどんどん増やしていきましょう。男性と出会えそうなセミナーに参加をしてみる。参加をしてみたら、自分から笑顔で話しかけてみるという事を癖になるくらい無理やりやってみましょう。

既婚男性は、既婚という枠を超えて恋愛をするために、物凄く愛人に対して優しく甘い言葉をかけて色々としてくれる人が多く、愛人の人は男性が色々やってくれて、男性に与えられることが当たり前だというように、男性に与えられる事に慣れてしまっている事が多いのです。自分から色々やることもできないので、常に既婚男性が与えてくれるのを待っているというような状態です。

不倫で別れた後というのは、この感覚をまずは矯正する事が大事になってきます。すぐに結婚をしたいと思ったら男性に与えられることを待っているだけでは駄目です。不倫をしている間は待っているばかりだったけれども、これからは自分からデートに誘っていきましょう。

まずは、いきなり恋人になろうなんて、心を構えなくてもいいのです。不倫で別れた後のリハビリだと思って、新しい男性との出会いの場を作る事を心がける。そして新しい男性と出会ったら笑顔で自分から話しかけるという事を繰り返してみましょう。優しい男性に慣れすぎていて、自分から他の新しい男性に話しかける事を忘れてしまっている人も多いでしょう。

また、不倫という恋愛形態は、受け身で待ちの姿勢でいる事も多いのです。自分で自分の恋愛をみつけていくという積極性を思い出すようにしましょう。

不倫で別れた後すぐに別の人と結婚したいと思ったら、出会いのチャンスはすかさずキャッチ。どんな男性でも笑顔で話しかけて、自分から連絡先を聞いて自分から連絡をする。

連絡先を聞いたら、1回で終わらせずに、LINEなどもラリーになるメッセージを心がけるようにする。このように待ちの恋愛から攻めの恋愛に転換する事が、不倫で別れた後に別の人と結婚する初歩的なテクニックになります。

  • ネット婚活アプリを活用する

どんなに出会いがないと嘆いている人でもすぐに相手を見つける事ができるのが、ネット婚活アプリです。どこにいても、どんな環境でも婚活アプリを通じて、確実に独身の男性と出会う事ができます。ネットだから怪しい人が多いのではないか?と不安に思う人も多いのですが、セミナーでもネットワークビジネスの勧誘をするために潜り込んでいる人もたくさんいます。

怪しい人を見分ける事ができれば、ネットでもリアルでも人と出会う事が怖くなくなります。その為にもまずは色んな人ととにかくたくさんデートをしましょう。

短期間で結婚まで行った人というのは、3カ月で100人以上とデートを重ねて、ネット婚活で結婚をしたという人もいます。そこまでは頑張りきらなくても30人を目標に毎日デートをするようにしてみましょう。

お声をかけてもらうポイントは写真は可愛く修正して、プロフィールは親しみやすく焼き鳥が好きとかラーメン大好きなどと本当に男の人に気軽に声をかけてもらうようなプロフィールや、休日どんなことをして過ごしているというような事が分かるような事を書いていると、メッセージが来やすいのです。

男性が親しみやすくメッセージを送りやすい雰囲気作りを心がけましょう。高嶺の花に思わせて高級感を出さなきゃというのは、モテない女性の典型パターンになります。現代のキーポイントは親しみやすさやお金がかからない事やしっかりしてそうな事です。

メッセージのやりとりをして、怪しくなさそうと思ったら実際に会ってみて男心というものを勉強する為でも、役に立つのでとにかく新しい男の人と会う事、男の人としゃべる事に慣れると、すぐに結婚をする事ができるようになる。

はじめて会った時に、自分が好きでもない人に言い寄られたら面倒くさいと思ってガードをするのではなく、とにかく明るく色んな人に好かれるように、笑顔で楽しく話すという事を心がけるようにしましょう。

また、初デートでは自分の話ばかりをするのではなく、オモテナシ精神を大事にして相手の彼が話していて居心地のよい時間を提供するようにしましょう。

  • 既婚者の彼と比べない

既婚男性というのは、どうしても独身男性よりも女性が喜ぶことになれていて、さらっと喜ぶ台詞や行動をとれるし、普段結婚生活で鍛えられているので、自分の感情のままになにかを行動するということもなく、相手の事を思いやって行動することができたり器が大きいと感じてしまいます。

その為、別れた後にどんな独身男性と出会っても不倫相手だった彼の方が魅力的にみえます。

しかし、実際に不倫をやめてすぐに結婚をしたという人は、逆に不倫をしていて嫌だったところと、独身の彼と付き合って良いと感じるところを比べている事になります。

例えば、独身の彼の場合は、もう他の女の人の手料理を食べる事もほとんどないし、当然のように他の女の人(奥さん)と同じベッドで寝ない事とか、不倫相手の彼は家庭を守ることに対して、責任感があるが、独身の彼の場合は自分の事を守ってくれることに責任感を感じてくれることです。

このように、不倫相手の良いところと独身男性の悪いところを比べるのではなく、不倫で嫌だったところと独身男性と付き合って幸せなところに目を向けられる人というのは比較的不倫の別れの後にすぐに結婚をするコツでもあります。

長期休みの時に、彼氏と一緒に当たり前の旅行に行ける環境だったり、土日の休みの日に当たり前のように一緒に過ごせること、近所も気にせず歩けることや、つらい時にとんできてくれることなど、彼の器だけをみてしまうと、既婚者の方が当然器が大きいことが多いのですが、不倫から脱出して新しくできるようになったことをみつめて、そのようなことに幸せを感じるようになると、不倫の別れから結婚するまでが早くなります。

  • 安定が幸せだという事を知る

不倫というのはハラハラドキドキがたくさんあります。周りにバレてはいけないとか、連絡がこないとか普通の恋愛よりも感情の揺れが大きいのが不倫なのです。そして人間というのは、感情の揺れが大きいとそれだけ好きなんだと思ってしまったり、脳の中で恋をしたときと同じドキドキ成分PEAがでてしまうんです。

そして、独身同士の人と付き合うと不倫のようなハラハラドキドキがないので、物足りないんですよね・・・。あれほどドキドキしないからこの人の事すきじゃないのかもって思ってしまいます。

でもそれは、不倫特有の脳の錯覚なので、安定している事、結婚という未来がすぐ近くにある幸せなど不倫で得られなかった幸せを存分にかみしめるという事が、不倫の別れからすぐに結婚をする方法になります。

また、既婚男性は、既婚という枠を超えても恋愛をする為に、とにかく甘いメッセージを不倫相手の女性に対して言います。けれども独身男性というのは、そんなキュンとする台詞なんていってくれません。そうなると、なんだか愛されていないような物足りないような気分になってしまいます。

それでも、本当に誠実な独身男性というのは、既婚男性がくれなかった自分が辛いときに口だけではなく、本当に解決まで一緒にしようと考えてくれますし、手を差し伸べてくれますし、抱きしめてほしいといえば、ちゃんとつらいときに傍にいて抱きしめてくれます。

これが不倫では、まず家族になってしまうので、自分が辛い瞬間に飛んできてくれる事が難しくなってしまいます。

本当に安定した幸せというのは、意外と思っているよりもつまらないものが安定であり、幸せだという事を知りましょう。

  • 自分の理想の生活をイメージする

結婚したらどのような生活を送りたいでしょうか?自分が結婚をするうえで、どんな生活を送りたいか?またその為にはどのような人と結婚するべきなのか?という事を詳細にイメージしてみましょう。そして、そのイメージ通りの人をまずは書き出してみましょう。100個の項目をまずは書き出してみることによって、出会った時にチャンスを逃さずキャッチできるようになります。出会ったその日に”この人だ”というように分かるようにする為にも100項目を書き出すという事が、不倫で別れた後に、自分の理想通りの人と結婚をする事ができます。

以上が不倫で別れた後にすぐに結婚する為の方法です。不倫で別れた後はとても辛いと思いますが、そして何度もしつこいですが、その辛さは脳が引き起こす錯覚であって、彼の事がそれだけ好きなわけではないんです。それを頭に叩き込んだうえで、どんどん独身の男性とデートをすればすぐに結婚できるようになります。

不倫の別れに関連する記事