【不倫】体目的の女から本気の女になるテクニック

ID-100110161

不倫に関して取材を続けていると、実は独身男性と独身女性の恋愛よりも、最初は体目的の女だったところから男の人が本気なってしまったというケースが実は多い。

 

独身男性の場合は、なんだかんだいっても最初から結婚向きの女と遊びの女をはっきりわけているが、既婚男性の場合は、ふらふらと家庭の中で忘れた“ときめき”を求めて不倫が始まるケースが多く、それこそLINEでの甘い会話だったり、ときめくようなSEXだったりと奥さんと不倫相手の彼女は全く別の次元に存在しているものになるのだ。

つまり、奥さんというのは、“家庭”を一緒につくる“家族”であって、“恋人”ではないので既婚男性の方が、はじめは体目的から始まった恋が気づいたら本気になりやすい。

とはいえ、独身男性が喜ぶこととおなじことをやっていては、本気の女になれないというのも事実。

たとえば、独身男性は、ご飯が定食屋と牛丼とかの日々なので、手料理をささっとつくると喜ばれるが、既婚男性は当たり前にご飯がでてくる生活をしているので手料理に感動する事なんてない。

既婚男性との付き合いで本気にする方が実は気が抜けない。求められるのは常に“女”であることのキラキラ感とトキメキだ。

それがゆえ、独身男性よりも、体目的の女から本気の女になるテクニックとしては簡単で、

  1. いつも女らしくいる事を心がけて、常に彼を誘惑する
  2. 無理せず、自分のペースで行動をする
  3. 彼を責めるようなことは絶対に言わない。彼ができることをお願いして大げさに喜ぶ
  4. 奥さんより一緒にいて楽しいと思わせる
  5. 彼の事を否定することなく、常に彼に共感を寄せる
  6. 彼が喜ぶツボをおさえた話を心がける

上記の点を行っていれば、自然と体目的の女からは脱出できるのが不倫の特徴でもある。特に、Hに磨きをかけるがHだけでなく話や彼のツボをどれだけ早く抑えるか!?がポイント